座布団カバーの洗濯におすすめの宅配クリーニング業者ランキング&洗濯のコツ!

座布団カバーには、家で洗濯ができるものと、できないものがあります。

洗濯ができるできないは、素材やデザイン、色によって決まります。

家で洗濯できない場合は、宅配クリーニングなどのクリーニング業者に洗濯を依頼する必要があります。

化し、家で洗える座布団カバーであっても、生地への負担を考えると宅配クリーニング業者に依頼した方が賢明です。

ここでは、座布団カバーの宅配クリーニング業者選びのポイントや家で洗濯するときのコツなどをご紹介します。

座布団カバーの宅配クリーニング業者選びのポイント!

座布団カバーの宅配クリーニング業者を選ぶときのポイントは、3つあります。

次のような3つのポイントを頭に置いて、宅配クリーニング業者を選ぶのがおすすめです。

  1. 洗濯の質が高い業者
  2. クリーニング料金が安い業者
  3. 賠償基準がわかりやすい業者

洗濯の質が高いのはもちろんですが、クリーニング料金が安く、さらには、もしもの時のために対象基準もわかりやすく記載している業者がおすすめです。

それでは、次からは3つのポイントをそれぞれに詳しく説明していきます。

洗濯の質が高い

洗濯の質は、次のような要素で決まります。

  • 素材やデザイン、色別に洗浄方法を用意している
  • 素材別柄や装飾別にクリーニング料金が表記されている
  • 実績が明確に掲載されている
  • 洗い方や職人のこだわりなどが掲載されている
  • 乾燥やプレス方法にもこだわっている

特に、座布団カバーには素材やデザイン、染め方より種類がたくさんあります。
それらの種類に対応した洗浄方法を用意している宅配クリーニング業者でなければ、仕上がりに満足できない可能性が高いです。

だからこそ、これらの要素を満たした宅配クリーニング業者を選ぶべきなのですね。

クリーニング料金が安い

クリーニングの質が高くても、料金が高ければ、繰り返しの依頼が難しくなりますね。

今後もずっと利用していくためにも、高いクリーニングの質をキープした上で、できるだけ料金が安い高いクリーニング業者選びをしていきましょう。

宅配クリーニング業者の料金形態は、大きく分けると次の2種類があります。

  • パック料金(5点で8000円、10点で12,000円など)
  • 単品料金(1点ずつの料金設定)

座布団カバーは、何枚かをまとめて出すのが一般的ですね。

座布団カバーだけではなく、他の衣類も含めて一緒に依頼する場合は、パック料金の方がお得です。

しかし、座布団カバーを数枚しか依頼しない場合は、単品料金の方が安くなる傾向にあります。

MEMO
クリーニング料金だけではなく、送料やオプション加工、素材別洗濯料金などもチェックしておくと、総合的なクリーニング料金がわかります。送料は会員なることで無料になるケースもあるので、リピーターとして利用するのであれば、他にもお得なサービスを受けられる会員登録がおすすめです。

賠償基準がわかりやすい

座布団カバーの中には、デリケートな素材が買われていたり、細かい装飾が施されていたりするものがあります。

洗濯の質が高い宅配クリーニング業者に依頼すれば、トラブルなくクリーニングをしてくれますが、事故が起こる可能性がゼロとは言い切れません。

もしも、お気に入りの座布団カバーに何かあったとき、どのような賠償基準により対処してもらえるのかを確かめておきましょう。

良い宅配クリーニング業者を選ぶとき、賠償基準のわかりやすさがポイントになります。

わかりやすく場所基準を記載している業者は、信頼できる業者です。

注意
賠償基準の範囲は、しっかり確認しておきましょう。座布団カバーに何かあっても、全額を賠償してもらえるとは限りません。どこまでの範囲を対象してもらえるのかを確かめておく必要があります。不明点は依頼前に、直接問い合わせておくと安心です。

座布団カバーの宅配クリーニング業者を比較!

座布団カバーの宅配クリーニング業者選びのポイントをご紹介したところで、実際に人気の宅配クリーニング業者を比較してみたいと思います。

比較ポイントは、先ほど、ご紹介した3つのポイントになります。

【洗濯の質が高い】 【クリーニング料金が安い】 【賠償基準がわかりやすい】
リネット 二重丸

二重丸 丸
クリラボ 丸 丸 丸
リナビス 二重丸 二重丸 二重丸
せんたく便 二重丸 二重丸 丸
白洋舎 らくらく宅配便 丸 丸 丸
デリウォッシュ 丸 二重丸 丸
クリーニングラボ 丸 丸 丸
クリコム 丸 丸 三角
美服パック 三角 丸 三角
ココデカウ 三角 丸 不明

座布団カバーの宅配クリーニングおすすめ業者ランキング!

このように3つのポイントで各業者を比較してみると、評価が一目瞭然ですね。

次からは、中でも特に評価が高い3つの宅配クリーニング業者の売りやメリットなどを詳しく説明していきます。

ランキング形式で説明するので、業者のおすすめ度も参考にしていただける内容です。

1位:リナビス

リナビス
ポイント
  1. 衣類に合わせた20種類の洗浄方法がある
  2. 自然乾燥で生地への負担を減らす
  3. パック料金制でまとめて依頼すると料金が安い
  4. 最大9ヶ月無料の保管サービスがついている
  5. シミ抜きや送料、ボタン修理など8つの無料サービスが充実
CHECK
リナビスは、熟練の職人が高品質な洗濯を提供しながらもパック料金でリーズナブルに利用できる宅配クリーニング業者です。衣類や素材に合わせた20種類の洗浄方法を用意しており、洗濯だけではなく、乾燥方法にもこだわりを持っています。
リナビスの評価
洗濯の質が高い
(5.0)
クリーニング料金が安い
(4.5)
賠償基準がわかりやすい
(5.0)
総合評価
(5.0)

2位:リネット

リネット
ポイント
  1. 1点ずつの料金設定でわかりやすい
  2. 素材別、装飾別料金を明確に記載
  3. 一流のアパレルブランドに選ばれるほど品質が高い
  4. 少量の依頼なら安い料金で高品質なサービスを受けられる
  5. プレミアム会員で最短2日受取や保管サービス利用可能
CHECK
リネットは、一点ずつの料金設定で素材別や装飾別の料金も明確に記載されており、料金の目安がわかりやすいシステムの宅配クリーニング業者です。まとめてではなく少量の依頼に最適で、料金相応の満足できる仕上がりが好評です。お得なサービスを受けられるプレミアム会員制度もおすすめです。
リネットの評価
洗濯の質が高い
(5.0)
クリーニング料金が安い
(4.5)
賠償基準がわかりやすい
(5.0)
総合評価
(4.5)

3位:せんたく便


ポイント
  1. リーズナブルな有料保管パックサービスが充実
  2. リピートするほど料金が割引されてお得に利用できる
  3. パック料金によっては1点あたり700円程度になる
  4. 品質管理が丁寧で有資格スタッフの技術力が高い
  5. 高級クリーニングが得意で洗濯の質が高い
CHECK
せんたく便は、通常の料金に少しだけ加算して利用できる保管パックサービスが充実しています。高品質な洗濯とともに、管理が行き届いた環境での保管サービスを利用したい人におすすめです。パック料金でまとめて選択依頼をすると、一点あたりが最安値で700円程度になり、リピート利用でさらに安くなります。
せんたく便の評価
洗濯の質が高い
(4.5)
クリーニング料金が安い
(4.5)
賠償基準がわかりやすい
(5.0)
総合評価
(4.5)

座布団カバーの宅配クリーニング業者の料金相場!

ここでは、先ほどご紹介した3社の業者の座布団カバーのクリーニング料金をご紹介した上で、料金相場を見ていきたいと思います。

座布団カバーのクリーニング料金相場を知っていれば、宅配クリーニング業者選びをする際の目安として役立てることができます。

料金
リネット 座布団カバー1220円〜
リナビス 5点 7,800円、10点 10,800円、20点 18,800円
せんたく便 最速10パック料金6,980円、最速5パック料金4,980円
最速10リピート料金6,680円、最速5リピート料金4,680円

このように、3社の座布団カバーのクリーニング料金を並べてみると、料金相場は座布団カバー1枚につき、1200円〜1800円程度になりました。

業者の料金形態によっては、依頼する点数等によって料金が左右すること、オプション加工や素材別、装飾別によってもかなり変わるので、総合的に料金を計算しておくとよいでしょう。

座布団カバーを洗濯するコツ!宅配クリーニングと比較すると?

座布団カバーはほとんどの場合、自宅で洗濯することもできますが、素材によってはできないものもあります。

その判断は、洗濯表示によって決まります。

座布団カバーに綿や麻などの天然繊維が使われている場合、扱いが難しいので、クリーニング業者に頼む方が賢明です。

ここでは、座布団カバーを自宅で洗濯するときのコツを説明した上で、手間や仕上がりの観点から宅配クリーニング業者との比較をしてみたいと思います。

座布団カバーを洗濯機で洗ってしまった!大丈夫?

何も考えずに、座布団カバーを洗濯機で洗ってしまった!と言う経験はありませんか?

ポリエステルなどの化学繊維を多く含んだ座布団カバーであれば、何事もなかったかもしれませんが、天然繊維を使った座布団カバーの場合は、大惨事になったことでしょう。

座布団カバーに使われている素材やデザイン、染め方によっては、様々なトラブルが起こるので注意が必要です。

何も確認せずに洗濯機に入れてしまうと大変なことになるので、正しい手順を守って、座布団カバーが長持ちするお手入れ方法を身に付けていきましょう。

座布団カバーの洗濯表示の見方

まずは、座布団カバーの洗濯表示を確認します。

座布団カバーに使われている素材がわからなくても、洗濯表示を見れば洗濯方法が一目瞭然です。

また、デザインによっては、洗濯機で洗うと痛みの原因になりますが、その判断も洗濯表示を見ればわかります。

座布団カバーの洗濯表示の見方は、次のとおりです。

  • 洗濯おけの絵
  • 洗濯機で洗浄可能なマークなので、家で洗えます。

  • 洗濯おけに手がついた絵
  • 手洗いを意味するマークなので、洗面器などで洗えます。

  • バツ印がついた絵
  • 洗濯機でも手洗いでも洗濯が不可能なマークです。家では洗えないので、クリーニング業者に依頼しましょう。

座布団カバーを洗濯機洗いする方法

座布団カバーを洗濯機で洗う方法は、次のとおりです。

必ず、洗濯表示を確認してから洗濯機で洗いましょう。

  1. 座布団カバーを4つにたたんで、洗濯ネットに入れます。
  2. 洗濯機のモードを洗濯表示通りに設定します。手洗いが設定され洗濯ネットに入れます。
  3. 洗濯機のモードを洗濯表示通りに設定します。手洗いならば手洗いモード、何も指示されていなければ通常モードなどです。脱水は1分以内に設定しましょう。
  4. 洗濯機におしゃれ着用洗剤と洗濯ネットに入れた座布団カバーを入れて、スタートボタンを押します。
  5. 脱水まで終わったら、すぐに洗濯機から座布団カバーを取り出して、洗濯ネットから出します。座布団カバーを手のひらサイズにたたんで、軽く叩きながらシワを伸ばしましょう。

座布団カバーを手洗いする方法

座布団カバーの状態を維持したいのなら、洗濯表示に手洗いが示されていなくても手洗いをするのがおすすめです。

座布団カバーの手洗い方法は、次の通りです。

  1. 洗面器に水か、ぬるま湯を張ります。おしゃれ着用洗剤を入れてよく溶かしましょう。
  2. 座布団カバーを洗面器の中に入れて、30回ほど優しく押し洗いをします。
  3. 洗面器の中の水が、ぬるま湯を捨ててから、新しいものに入れ替えます。座布団カバーをもう一度入れて、洗剤がなくなるまで何度もすすぎ洗いをしましょう。
  4. 座布団カバーを軽く絞ってから、吸水性が高いバスタオルなどでさらに水分を取ります。
  5. 座布団カバーから、水がしたたり落ちない程度になったら、手のひらサイズにたたみ、手のひらで軽く叩いてシワを伸ばしましょう。

座布団カバーの干し方

座布団カバーは、シワがつかないように、ピンと伸ばして干すのがベストです。

ハンガーに干すと、しっかり伸びきらないので、シワがつく恐れがあります。

理想としては、竿などの広いスペースに広げて干し、風通しの良い日陰で乾かすことです。

色あせの心配がない座布団カバーは、天日干しでも大丈夫です。

ファスナーなどが付いている場合は、開けておいた方が通気性が良いので、開けて乾かしましょう。

このように、座布団カバーはお手入れしやすそうで、実はコツや注意点があります。

時々洗濯するくらいなら、そんなに面倒ではありませんが、洗濯頻度が上がるほどに手間がかかるので負担になる恐れがあります。

だからこそ、宅配クリーニング業者の利用がおすすめなのです。
宅配クリーニングを利用すれば、リーズナブルな料金でクオリティー高い仕上がりが期待できます。

さらには、宅配システムが整っているので、家にいながら簡単に依頼ができ、受け取りもスムーズです。

忙しい現代人にこそ、宅配クリーニングをおすすめしたいですね。

座布団カバーの宅配クリーニングのQA!

座布団カバーにレースが付いています。クリーニング依頼はできますか?

クリーニング依頼は、もちろん可能です。レースは、特別な装飾になるのでオプション料金が発生します。

綿100%の座布団カバーなのですが、クリーニングは受け付けてもらえますか?

綿100%の天然繊維の座布団カバーでも、もちろんクリーニング可能な業者が多いです。ただし、デリケート素材になるので、少し料金が高くなります。

座布団カバーにシミが付いています。シミ取りはお願いできますか?

シミ取りの無料サービスを行っているところが多いので安心してください。ただし、無料の範囲で取れないシミについては、有料のシミ取りをおすすめしています。

柄物の座布団カバーなのですが、色落ちは大丈夫でしょうか?

依頼前に自分で色落ちのチェックすることも大切、業者側でも色落ちチェックをするのでご安心ください。色落ちの恐れがある場合は、先に言っておくのがよいでしょう。

クリーニング後に座布団カバーを見たら、ファスナーが壊れていました。対応してもらえますか?

定めている賠償基準に従って対応することがほとんどです。