価格が安くておすすめの宅配クリーニング業者ランキング!

宅配クリーニングと言えば、店舗に持ち込んだり、受け取りに行かなければいけなかったりなどの手間がなく、利便性が高いのが一番の売りですね。

けれども最近は、価格の安さを強調している業者が増えています。

特に、まとめて依頼すると1点あたりのクリーニング料金が安くなるアップ料金制には、かなりの注目が集まっています。

そこで今回は、価格が安い宅配クリーニング業者選びのポイントや価格が安いことでのメリットやデメリットをお話ししていきます。

価格が安い宅配クリーニング業者選びのポイント!

家にいるだけで、クリーニングを出したり受け取ったりできる宅配クリーニングは割高なイメージがありましたが、最近はそうでもありません。

むしろ、価格が安い業者同士が競争しているような状態になっています。

そのような中で、価格が安い宅配クリーニング業者を選ぶポイントは、3つあります。

  1. 1点あたりの価格が安い業者
  2. 洗濯の質と価格のバランスが取れた業者
  3. リピート割引やクーポン発行がある業者

価格が安い宅配クリーニング業者の料金を比較しようと思っても、それぞれに料金プランが違うため、一目では比較しにくいのが難点です。

また、価格の安さだけを比較するのではなく、洗濯の質とのバランスを見るのも大事です。

さらに、リピート割引やクーポン発行などがあると、もっとお得に宅配クリーニングを利用できますね。

そうしたことを踏まえて、次からはそれぞれのポイントを詳しく説明していきます。

1点あたりの価格が安い

各宅配クリーニング業者の公式サイトを見ると、それぞれに料金プランが少し違うことに気づくはずです。

各宅配クリーニング業者の料金プランは、大きく分けると2種類あります。

2種類の料金プラン
  • 単品料金制
  • 1点ずつのアイテムにクリーニング料金が設定されている料金プランです。
    例:コート1400円〜、ワイシャツ145円〜など

  • パック料金制
  • 5点や10点ごとにクリーニング料金が設定されている料金プランです。
    例:5点5000円、10点8000円など

つまり、依頼数が少なければ1点ずつのアイテムにクリーニング料金が設定されている単品料金制の方が価格が安いです。

逆に依頼数が多い場合は、パック料金制の方が1点あたりのクリーニング料金が安くなります。

例えば、依頼数が5点以上の場合は、パック料金制の方が1点あたりが700円程度になることもあるので、かなりお得ですね。

このように、料金プランによって依頼数とのバランスを見極める必要がありますが、最終的には1点あたりのクリーニング料金の安さが決め手となります。

注意
まとめて依頼する場合は、パック料金制の方がお得ですが、特別な素材や装飾が使われていることで納期が長くなる衣類があると、仕上がりに時間がかかるので注意しましょう。パック料金制での依頼では、仕上がったものから単品で返送することができず、まとめての返送になるため、依頼したすべてのアイテムの到着が遅れてしまいます。

洗濯の質と価格のバランスがいい

価格が安いほどに気になるのは、洗濯の質です。

いくら価格が安くても、洗濯の質が悪いと、仕上がりに満足できませんね。

たとえ急ぎのアイテムであっても、思った通りに洗濯できていなければ、衣類が台無しになってしまいます。

宅配クリーニング業者を選ぶときは、価格だけではなく洗濯の質も見極めましょう。

宅配クリーニング業者の洗濯の質を見極めるポイントは、次のとおりです。

  • 洗濯や洗濯洗剤などへのこだわりが記載されているか
  • 実績が書かれている項目はあるか
  • 高級ブランドクリーニングやドレス、着物クリーニングなどを行っているか
  • 乾燥や梱包方法へのこだわりが記載されているか
  • 職人や洗濯スタッフの質がわかる記載があるか

洗濯の質を見極める上で、これらのポイントは非常に重要です。
すべてのポイントが含まれていなければいけないわけではありませんが、できるだけ多く含まれている業者を選びましょう。

リピート割引やクーポン発行がある

基本料金の安さだけではなく、リピート割引やクーポン発行でも安さを強調する宅配クリーニング業者が増えてきています。

クリーニング料金がさらに安くなるリピート割やクーポン発行には、次のような内容のものが多いです。

リピート割やクーポン発行の内容
  • 2回目以降の依頼から自動的にリピート割引が適用される
  • リピートサービス適用の申し込みをすることで2回目以降の依頼からリピート割引が適用される
  • 有料会員のみ使用できるスタンプカードでスタンプがたまると、割引かクーポンが適用される
  • 依頼者全員が使用できるスタンプカードのスタンプがたまると、割引かクーポンが適用される
  • 発行されたスタンプカードのスタンプ数に応じてお米などの商品と交換できる

基本的なクリーニング価格が安いのはもとより、リピート割引やクーポン発行を実施している業者を選ぶことで、さらにお得に利用できます。

価格が安い宅配クリーニング業者を比較!

価格が安い宅配クリーニング業者の選び方のポイントをお話ししたところで、実際に3つのポイントで複数の宅配クリーニング業者を比較してみたいと思います。

【1点あたりの価格の安さ】 【洗濯の質と価格のバランス】 【リピートやクーポン割引】
リネット 二重丸 二重丸 二重丸
クリラボ 丸 丸 丸
リナビス 丸 二重丸 二重丸
せんたく便 二重丸 二重丸 二重丸
白洋舎 らくらく宅配便 丸 二重丸 丸
デリウォッシュ 丸 丸 三角
クリーニングラボ 丸 丸 三角
クリコム 丸 丸 丸
美服パック 三角 丸 丸
ココデカウ 三角 三角 三角

このように3つのポイントをもとに、比較表で見てみると、1点あたりのクリーニング料金が安くても、リピート割引やクーポン発行していない業者が意外に多いです。

このような盲点を見落とさないようにしながら、最適な宅配クリーニング業者を選べるといいですね。

それでは次からは、この比較表の中で評価が高かった3つの業者の特徴やメリットをランキング形式で、ご紹介していきます。

価格が安い宅配クリーニングおすすめ業者ランキング!

1位:リネット

リネット
ポイント
  1. 単品制料金で1点145円〜から依頼可能
  2. プレミアム会員のみスタンプカードでクーポン発行
  3. 3,000円以上が送料無料で3点程度の利用なら安い
  4. プレミアム会員なら最短翌日に届いて初回限定50%OFF
  5. 一流のアパレルブランドに選ばれるほど品質が高い
CHECK
リネットは、少量の依頼に最適な単品制料金プランの業者です。例を挙げると、ワイシャツが1点で145円〜、ブラウスは275円〜、ワンピースは615円〜などと、かなり安い価格設定になっています。3,000円以上の利用なら、往復送料無料で利用になるため、依頼点数によっては、送料も安くなります。プレミアム会員なら最短2日で仕上がり、初回限定で50%OFF+2回目30%OFFなど様々な特典も付いているので、要チェックですよ!
リネットの評価
1点あたりの価格の安さ
(5.0)
洗濯の質と価格のバランス
(5.0)
リピートやクーポン割引
(4.5)
総合評価
(5.0)

2位:せんたく便


ポイント
  1. 最速10パックなら1点698円〜とかなりリーズナブル
  2. 保管サービス付きパックやリピート割引もあり
  3. 当日集荷可能・最短5営業日仕上がりでスピーディー
  4. 高級クリーニングが得意で仕上がりの質が高い
  5. 送料やシミ抜き、再仕上げが無料
CHECK
せんたく便は、パック料金制プランが基本で最安値が1点698円と、かなりリーズナブルな料金で利用しやすい業者です。他にも、保管サービス付きパックやリピート割引もあり、組み合わせで賢く安く利用できます。当日集荷や最短5営業日仕上がりなどスピード感の評判も良く、さらには、高級クリーニングが得意で洗濯の質も確かです。
せんたく便の評価
1点あたりの価格の安さ
(5.0)
洗濯の質と価格のバランス
(4.5)
リピートやクーポン割引
(5.0)
総合評価
(4.5)

3位:リナビス

リナビス
ポイント
  1. パック料金制で最安値が1点940円〜になる
  2. シミ抜きや再仕上げ、ボタン修理などの無料サービスが充実
  3. 最大9ヶ月無料の保管サービスがついている
  4. 20種類の洗浄方法や自然乾燥方法などのこだわりがある
  5. クーポン発行などの割引サービスが多い
CHECK
リナビスは、クーポン発行などの割引サービスが多く、保管サービスやシミ抜きなどの無料サービスが豊富なのが特徴です。料金プランはパック料金制で、最安値では1点940円とせんたく便に続いてリーズナブルな料金設定です。洗濯や乾燥へのこだわりもあり、公式サイトには、20種類の洗浄方法や自然乾燥方法が詳しく記載されています。
リナビスの評価
1点あたりの価格の安さ
(4.5)
洗濯の質と価格のバランス
(4.5)
リピートやクーポン割引
(4.5)
総合評価
(4.5)

価格が安い宅配クリーニングのメリット・デメリット!

価格が安い宅配クリーニングにはメリットもあれば、デメリットもあります。

ここで、価格が安い宅配クリーニングを利用によるメリットとデメリットを詳しく解説していきます。

価格が安い宅配クリーニングのメリット

価格が安い宅配クリーニングで得られるメリットは、主に3つあります。

  • たくさん依頼しても価格がリーズナブル
  • 洗濯頻度が高い衣類でも依頼しやすい
  • アイロンの手間が省ける

それぞれのメリットを説明していきます。

たくさん依頼しても価格がリーズナブル

パック料金制の宅配クリーニングを利用すると、たくさんの衣類を依頼しても、クリーニング料金の総額がリーズナブルです。

家族が多い、着用頻度が高い衣類がたくさんあるなどの理由で、まとめて依頼する時でも、価格が安いパック料金制の宅配クリーニングを利用すれば、かなり費用を抑えられます。

家で洗濯をすることで、クリーニング費用を抑えられますが、量が多いほどに水道代や電気代、時間もかかるので、結局は、パック料金制で価格が安い宅配クリーニングを利用した方が賢いです。

洗濯頻度が高い衣類でも依頼しやすい

毎日仕事で着用するワイシャツや作業着、ブラウスなどは、どうしても洗濯頻度が高くなってしまいます。

仕事で着用しなければいけない場合は、こまめな洗濯が必要ですね。

しかし、仕事もしながら洗濯もしなければいけないので、続けていくのが大変です。

だからこそ、価格が安い宅配クリーニングを利用するべきなのですね。

単品でこまめにクリーニング依頼をすると、料金が割高になりそうですが、業者によっては安い価格で依頼できます。

例えば、月額数百円の有料会員になることで、送料が無料になる業者もあるので、価格が安い単品料金制の業者であれば、ワイシャツなら145円から依頼できます。

有料会員料金がかかったとしても、月額数百円程度で送料が無料になるのなら、かえってお得ですね。

アイロンの手間が省ける

宅配クリーニング業者では、洗濯だけではなく、乾燥やプレス仕上げも行われています。

プレス仕上げとは、アイロンの事ですね。

家で洗濯をすると、乾燥までは手間をかけずにできたとしても、素材によってはアイロンをかけなければいけないなど、最終的に手間がかかります。

価格が安い宅配クリーニングを利用すれば、クリーニングの中にプレスも含まれているため、安い費用でアイロンがけまでしてもらえることになります。

つまり、洗濯や乾燥だけではなく、アイロンの手間も省けるのですね。

価格が安い宅配クリーニングのデメリット

価格が安いことで3つのメリットが得られる宅配クリーニングですが、残念ながら2つのデメリットもあります。

  • 洗濯の質が悪い時がある
  • パックプランの場合は納期が遅くなることがある

2つのデメリットについて、説明していきます。

洗濯の質が悪い時がある

価格の安さだけに目を奪われて、宅配クリーニング業者選びをすると、洗濯の質が悪く、仕上がりに満足できないケースが発生するかもしれません。

宅配クリーニング業者として経営している限りは、どこの業者も洗濯の質の一定の基準を満たしているはずですが、中には、一定の基準をキープできていない業者も存在します。

価格が安い業者を選ぶことも大事ですが、選び方のポイントで説明したように、必ず洗濯の質も確かめましょう。

それによって、デメリットを回避することができます。

パックプランの場合は納期が遅くなることがある

価格が安いパック料金制の業者を選んだ場合、依頼した衣類によっては、納期が遅れることがあります。

特に、デリケートな素材や装飾がある衣類を依頼する場合は、納期の目安の確かめが必要です。

必ずしも、各業者の公式サイトに記載されている通りの納期で仕上がるとは限りません。

全ての表示は目安に過ぎないため、パック料金制で依頼した場合は特に注意が必要です。

単品料金制なら、仕上がった衣類からの返送が可能なケースが多いですが、パック料金制はまとめて発送、受け取りが基本になります。

そのため、1着でもクリーニングに時間がかかるアイテムがあると、どうしても納期が遅れてしまうのです。

このデメリットを回避するためには、前もって業者に納期を確認しておくことです。

急ぎのアイテムがある場合は、特に注意しましょう。

価格が安い宅配クリーニングのQA!

価格が安い宅配クリーニングの洗濯の質は大丈夫でしょうか?

洗濯の質は、業者によっても違うので、依頼する前に公式サイトや口コミなどの確認をおすすめします。

価格が安いと通常より納期が長くなる事はありますか?

価格の安さが納期に影響することがあまりありませんが、衣類によっては洗濯に時間がかかるので、納期が長くなることがあります。

カシミヤのセーターをクリーニング依頼したいのですが、価格が安い宅配クリーニング業者は、オプション料金などが発生しないのでしょうか?

業者によってはオプション料金が発生するので、基本料金より高くなるケースがあります。

10点程度の依頼を考えています。それでも価格は安いのでしょうか?

業者の料金プランによって違います。10点程度であれば、単品生ではなくパック制がおすすめです。

ブラウスを1着だけクリーニングに出したいです。価格が安い宅配クリーニング業者だと、いくらぐらいですか?

価格が安い宅配クリーニング業者のブラウスのクリーニング料金の相場は、200円程度です。