スーツの洗濯におすすめの宅配クリーニング業者ランキング&洗濯のコツ!

スーツの着用シーズンは春夏、秋冬、オールシーズンと、大きく分けると3つあります。

シーズンごとに宅配クリーニングを依頼するのがベストですが、スーツの着用頻度や着用シーンによってクリーニングの依頼ペースが変わってきます。

そうしたことも踏まえながら、おすすめの宅配クリーニング業者や自宅で洗濯するときのコツなどをご紹介します。

スーツの宅配クリーニング業者選びのポイント!

ビジネスシーンの身だしなみに欠かせないスーツだからこそ、良い宅配クリーニング業者に依頼したいですね。

スーツの宅配クリーニング業者を選ぶときのポイントは、3つあります。

3つのポイント
  1. 品質と料金のバランスがいい業者
  2. オプションサービスが充実した業者
  3. 保管サービスが充実している業者

スーツの宅配クリーニング業者の品質と料金のバランス、オプションサービス、保管サービスの内容は、微妙に違います。

だからこそ、この3つのポイントを押さえることで、宅配するクリーニング業者選びがスムーズになるのです。

品質と料金のバランスがいい

クリーニングの品質はもちろんのこと、合わせて料金をチェックした上でのバランスの確認をしましょう。

品質と料金のバランスの確認方法は、次の3ステップです。

品質と料金のバランス確認の3ステップ
  1. 宅配クリーニング業者の洗濯と乾燥方法を確かめて、良い業者を選ぶ
  2. 選んだ宅配クリーニング業者の料金とオプションサービス内容などを確かめる
  3. スーツ1点あたりの料金が安く、撥水加工や保管サービスなどが充実している業者を選ぶ

洗濯や乾燥の品質は良くても、スーツ1点あたりの料金が高くなってしまったり、撥水加工やボタン修理などのオプション料金、保管サービスの料金や保管期間などが充実していなければ、かえって費用がかかってしまいます。

料金にはパック料金と単品料金があるので、オプションサービスや保管サービスの料金も含めて、しっかり確認しておきましょう。

オプションサービス内容が充実している

特に撥水加工は、スーツを長持ちさせるために依頼する人が多いです。

撥水加工とは、スーツにシリコンやフッ素などの樹脂を浸透させてから、高速で乾燥させて表面に膜を作る加工方法のことです。

それによって、水などを弾くので、スーツを長持ちさせることができます。

MEMO
撥水加工は雨の日や食事の時などに特に役立ちます。雨の日はスーツに雨が染み込むのを防ぎ、食事の時は飲料や料理の水分がスーツに飛んでしまっても、染み込むのを防いでくれます。

保管サービス内容が充実している

ほとんどの宅配クリーニング業者には、保管サービスが用意されています。

スーツは、春夏と秋冬でシーズンごとに着替えるケースが多いので、保管サービス内容もチェックしておくといいですね。

保管サービスを利用すれば、家でスーツを管理する手間が省ける上に、きれいにスーツを保てるので便利です。

注意
宅配クリーニング業者によって保管サービスの料金や内容が違い、有料と無料があるので気をつけましょう。保管期間や料金も知った上で、業者選びをするのがおすすめです。

スーツの宅配クリーニング業者を比較!

スーツの宅配クリーニング業者の選び方のポイントはわかったものの、これだけ業者が多いと選ぶのが大変ですね。

そこで、人気の何社かの宅配クリーニング業者のサービス内容を、先ほどお話しした3つのポイントで比較してみたいと思います。

【品質と料金のバランス】 【オプションサービスの内容】 【保管サービスの内容】
リネット 二重丸 丸 丸
クリラボ 二重丸 二重丸 二重丸
リナビス 二重丸 二重丸 二重丸
せんたく便 二重丸 丸 丸
白洋舎 らくらく宅配便 丸 三角 三角
デリウォッシュ 丸 三角 三角
クリーニングラボ 丸 丸 三角
クリコム 丸 丸 三角
美服パック 丸 丸 丸
ココデカウ 丸 三角 三角

こうして並べて比較してみると、各業者のメリットとデメリットが明確になります。

特に、オプションサービスや補完サービスについては、サービスの内容に違いがあるので、比較ポイントになります。

それでは、この比較の中で評価が高い3つの宅配クリーニング業者のメリットをランキング形式で解説していきます。

スーツの宅配クリーニングおすすめ業者ランキング!

1位:リナビス

リナビス
ポイント
  1. 最大9ヶ月無料の保管サービスがついている
  2. シミ抜きや送料、ボタン修理など8つの無料サービスが充実
  3. 衣類に合わせた20種類の洗浄方法がある
  4. 自然乾燥で生地への負担を減らす
  5. 撥水加工はオプションで980円
CHECK
リナビスはスーツのクリーニングだけではなく、全般的にサービスがかなり充実している業者です。無料サービスの中には最大9か月の保管サービスやボタン補修、シミ抜き、再仕上げなどが含まれており、良心的なサービス内容です。撥水加工は980円ですが、無料サービスも含めて考えると、トータルでお値段が安くなります。
リナビスの評価
品質と料金のバランス
(5.0)
オプションサービスの内容
(4.5)
保管サービスの内容
(5.0)
総合評価
(5.0)

2位:リネット

リネット
ポイント
  1. 1点ずつの料金 設定で少ない洗濯に最
  2. 一流のアパレルブランドに選ばれるほど品質が高い
  3. シミ抜き無料で撥水加工はオプションで600円
  4. プレミアム会員なら、最短2日で受け取れる
  5. 6時から24時までの集配の時間指定ができる
CHECK
リネットはスーツのクリーニング料金を1点ずつ細かく記載している業者です。料金は単品形態なのでスーツジャケット1点、ズボン1点のような少なめの依頼のニーズにぴったりです。スーツは1点あたり700円程度、撥水加工も600円とリーズナブルです。
リネットの評価
品質と料金のバランス
(5.0)
オプションサービスの内容
(4.5)
保管サービスの内容
(4.5)
総合評価
(4.5)

3位:せんたく便


ポイント
  1. 有料の保管パック料金が充実している
  2. リピートするほど料金が割引される
  3. パック料金によっては1点あたり700円程度になる
  4. 送料とシミ抜き、再仕上げが無料
  5. 高級クリーニングが得意
CHECK
せんたく便は、洗濯料金に保管サービスがプラスされた保管パックや点数が多いほど安くなるパック料金が充実している業者です。リピート依頼するほどに料金が安くなるので、さらにお得にクリーニングできます。高級クリーニングが得意なため、仕上がりにこだわる人にもおすすめです。
せんたく便の評価
品質と料金のバランス
(5.0)
オプションサービスの内容
(4.5)
保管サービスの内容
(4.0)
総合評価
(4.0)

スーツの宅配クリーニング業者の料金相場!

スーツの洗濯を宅配クリーニングで行う際に、実際にはどれくらいの料金がかかるのか?ある程度の料金相場を知っておけば、宅配クリーニング業者を選びやすくなります。

ここで、先ほどご紹介した3つの業者のスーツの洗濯料金の相場を見ていきます。

料金
リネット ジャケット/スーツ(上)950円~、パンツ/スーツ(下)660円~、スカート/スーツ(下)660円~
リナビス 5点 7,800円、10点 10,800円、20点 18,800円
せんたく便 最速10パック料金6,980円、最速5パック料金4,980円
最速10リピート料金6,680円、最速5リピート料金4,680円

スーツの宅配クリーニングの料金を3社で比較してみると、スーツクリーニングの料金相場は、1,500円〜2,000円程度です。
洗濯点数やパック料金、単品料金などの形態によっても1点あたりの料金が大きく変わるので、細かく計算しておくとよいでしょう。

スーツを洗濯するコツ!宅配クリーニングと比較すると?

スーツを自宅で洗濯するのは簡単だという話をよく耳にすると思いますが、洗濯自体は簡単でも、乾かしてからアイロンをかけたりなどの手間がかかります。
素材によっては洗えないこともあるのでチェックしてから洗濯する必要があります。

ここでスーツを自宅で洗濯するコツをご紹介した上で、手間や仕上がりを宅配クリーニングと比較します。

スーツの洗濯マークを確認する

まずはスーツの洗濯マークを確認して、家で洗えるかどうかの判断をする必要があります。

  • ウォッシャブルスーツか?の確認
    ウォッシャブルスーツか?普通のスーツか?を確認します。ウォッシャブルスーツは、家で洗えるスーツで素材はウール50%、ポリエステル50%が多いです。
  • 水洗い可能か?の確認
    ウォッシャブルスーツではない場合は、洗濯マークを見て、水洗いが可能かを確認しましょう。洗面器のマークが付いている場合は水洗い可能洗面器のマークにバツが付いている場合は水洗い不可能です。水洗い不可のマークがあったら、残念ですが家で洗うことはできません。

スーツを洗濯する前の準備

洗濯マークを確認したら、すぐにでも洗いたいところですが、洗濯前の準備があります。
スーツを選択する前の準備方法は、次の2点です。

  • 色落ちのチェックをする
    スーツの素材によっては色落ちする可能性が高いです。色落ちのせいで洗濯後にスーツの色が褪せてしまわないようにチェックする必要があります。
    洗濯洗剤の原液を、スポンジなどに染み込ませた後スーツの目立たないところに少しつけます。5分ほど放置してから乾いた布で拭き取ったときに、色が落ちていなければ大丈夫です。
  • 穴あきやほつれのチェックをする
    穴あきやほつれ、ボタンが取れかけていないかなどをチェックしておきましょう。チェックせずに洗濯機で回してしまうと、さらにひどくなってしまうので、よく確認しておくことです。

スーツを洗濯機で洗う方法

スーツを家の洗濯機で洗う手順を説明します。

  1. ジャケットのボタンとズボンのファスナーを閉めて、2つか3つに折りたたんでなら、洗濯ネットに入れます。
  2. 洗濯機のドライコースかおしゃれ着コースなどの弱水流コースを選んで、水を張ったら、おしゃれ着洗いの洗剤を溶かします。コースの内容は洗いとすすぎのみです。洗剤が溶けたら、スーツを入れます。
  3. 脱水は洗濯機ではなくタオルドライをします。かなり水を含んでいる場合は、洗濯機で30秒以内の脱水をしましょう。その後、タオルで丁寧にスーツの水分をとっていきます。
  4. スーツの水分を取り除いたら、ハンガーにかけて陰干しをします。風通しの良いところでじっくり乾かしましょう。

手洗いでスーツを洗濯する方法

洗濯機でのスーツのクリーニングに抵抗がある人は、手洗いでの洗濯をおすすめします。

スーツを手洗いで洗濯するときの、手順は次の通りです。

  1. スーツのジャケットのボタンや、ズボンのファスナーを閉めてから2つか3つに折りたたみます。洗濯ネットに丁寧に入れましょう。
  2. 洗面器に適量の水かぬるま湯を入れたら、おしゃれ着洗い用の洗剤を溶かします。
  3. 洗面器の中にスーツを入れて押し洗いをします。その後、10分から15分程度放置してつけ置きをします。
  4. 洗剤がなくなるまで、水ですすぎ洗いをします。
  5. スーツをタオルドライして脱水をしたら、ハンガーにかけて、風通しの良いところで陰干しをします。

洗濯後のスーツのアイロン方法

スーツが乾いたら、仕上げのアイロンがけをする必要があります。

スーツ以外の衣類の洗濯は、乾かして終了ですが、スーツはシワがつきやすいので、アイロンがけの手間もかかるのですね。

洗濯後のスーツのアイロン方法は、次のとおりです。

  1. スーツの洗濯マークをもう一度見て、アイロンの温度を確認します。
  2. 表示通りにアイロンの温度を設定してから、当て布をしてアイロンがけをしていきます。なるべく狭い範囲を少しずつアイロン掛けしていきましょう。
  3. ズボンは仕上げにセンターラインをつけます。

家でスーツを洗濯する方法はわかったものの…こうやってちゃんと手順を見てみると、やっぱり面倒ですよね?

特に脱水方法や乾燥方法、アイロンがけに手間がかかります。

また、大切なスーツなので、洗い方を間違えて型崩れなどを起こすと大変です。

だからこそ、宅配クリーニングを利用するべきです。

宅配クリーニングにスーツの洗濯を依頼すれば、洗いからアイロン仕上げまで文句なしのクオリティーで、長持ちさせるための撥水加工もできたりなど、メリットばかりです。

スーツの宅配クリーニングのQA!

スーツの宅配クリーニングはどれぐらいで完了しますか?

一般的には5日から1週間程度です。急ぎ便2日程度で対応してくれるところもあります。

スーツにシミが付いています。水洗いで取れますか?

水洗いで取れないようなシミであれば、別でシミ抜きを行います。

クリーニング後の配送の際のスーツのシワが心配です。

配送の際のスーツのシワに注意を払っていて、ハンガーにかけた状態で発送したりなど、シワがつきにくい工夫をしてくれています。

スーツを保管してくれるサービスはありますか?

次のシーズンまで全く着ない場合は、保管サービスを受け付けてくれる業者も多いです。

クリーニングの際の色落ちが心配です。

基本的に色落ちのチェックをしてからクリーニングをしています。