洗濯機掃除におすすめのハウスクリーニング業者ランキング&掃除方法!

汚れた衣類をキレイにしてくれる洗濯機自体が汚れてしまっていると、衣類に嫌なニオイが染み付いてしまう、黒や茶褐色のカビが付着するなどデメリットも多いです。

洗濯槽を定期的に掃除するだけでも効果は期待できますが、プロの手を借りてすみずみまでキレイにしてもらう方がより効果的といえます。

そこで今回は、洗濯機掃除におすすめのハウスクリーニング業者をランキングにして紹介していきましょう。

洗濯機掃除のハウスクリーニング業者選びのポイント!

洗濯機掃除をハウスクリーニングに依頼したい場合、どのようなところに気をつければ良いのかという点ですが、今回は3つのポイントを意識してみましょう。

  1. わかりやすい料金プラン
  2. 分解洗浄をおこなっている業者は◎
  3. 損害賠償保険に加入している

では、この3つのポイントをそれぞれ具体的に解説していきたいと思います。

1. わかりやすい料金プラン

第一にわかりやすい料金プランであるかどうかがポイントとしてみるべきでしょう。

わかりやすい料金プランかどうかの判断として以下を参考にしてみてください。

判断のポイント
  • ○○円~○○円と料金の範囲が決められている
  • 追加料金が発生する場合について記載されている

料金の範囲が決められていないと追加料金によって値段が高くついてしまう場合があるので注意しましょう。

また、洗濯機は現在ではドラム式のものもありますが、ドラム式洗濯機の方が値段が高くついてしまうということを覚えておいてください。

2. 分解洗浄をおこなっている業者は◎

洗濯機のハウスクリーニングは大きく分けて二種類あり、除菌洗浄と分解洗浄のどちらか選ぶことができます。

除菌洗浄は洗濯機を分解せずに洗濯機の内外、洗濯槽が範囲で、分解洗浄はさらに細かく掃除をしてくれるイメージです。

せっかく掃除をするのであれば分解洗浄をしたほうがピカピカにすることができるので、分解洗浄をおこなっている業者は特に注目しておきましょう。

MEMO
分解洗浄をおこなっていないからといって選ばないという判断基準にはなりません。

プロの手による除菌洗浄でも十分に洗濯機をキレイにすることができます。

また、分解することができないタイプの洗濯機もあるので、あくまで注目できるという意識でいましょう。

ラクカジちゃん

中には分解洗浄ができないメーカーや劣化して分解できない洗濯機もあるからあくまで参考程度におさえておこう!

3. 損害賠償保険に加入している

洗濯機を洗浄する際にもしもキズをつけてしまったり故障させてしまったりした場合、損害賠償保険に加入している業者であればスムーズな補償をしてくれるので安心です。

損害賠償保険に加入しているかどうかはWebサイトに記載か問い合わせの際に確認することができます。

ラクカジちゃん

損害賠償保険に加入していない業者だと、万が一キズや故障させても補償してくれないことがあるから値段だけで判断しないようにしよう!!

洗濯機掃除のおすすめハウスクリーニング業者ランキング!

洗濯機を掃除してくれるおすすめのハウスクリーニング業者をランキングにしてみました。

今回は地域で営業しているハウスクリーニング業者ではなく全国展開しているハウスクリーニング業者の紹介となるので間違えないようにしてください。

おそうじ本舗

おそうじ本舗
ポイント
  1. コスパ重視の方におすすめ
  2. わかりやすい料金プラン
  3. 分解洗浄プランあり
  4. スタッフ研修が徹底
  5. 損害賠償保険加入
CHECK
コスパが良く、かつ洗濯機の分解洗浄プランまであるので洗濯機をすみずみまで洗いたいということであればおそうじ本舗がおすすめです。

中には分解できない洗濯機もあるので、事前見積りの際にメーカーや型番をしっかり伝えて確認するようにしましょう。

おそうじ本舗の評価
料金プラン
(5.0)
作業品質
(4.5)
コスパ
(5.0)
依頼しやすさ
(4.5)
総合評価
(4.5)

ダスキン

ダスキン
ポイント
  1. 品質を重視したい方におすすめ
  2. 明確な料金プランを展開
  3. スタッフ研修も充実している
  4. 損害賠償保険加入
  5. 大手メーカーだから安心
CHECK
値段は少し高めの設定ですが、作業品質がとても良いのがダスキンの特徴です。

分解洗浄プランはないため除菌洗浄だけになってしまいますが、それでもかなり高品質な掃除をおこなってくれます。

ダスキンの評価
料金プラン
(4.5)
作業品質
(5.0)
コスパ
(4.0)
依頼しやすさ
(4.0)
総合評価
(4.5)

洗濯機掃除のハウスクリーニング業者の料金相場!

一般的な洗濯機をハウスクリーニング業者に依頼すると、料金相場は大体13,000~17,000円ぐらいの間です。

ドラム式洗濯機になると若干値段が高くなるのと依頼できない業者があるということを覚えておきましょう。

料金
おそうじ本舗 11,880円
ダスキン 12,960円

今回の料金相場は一般の洗濯機を除菌洗浄する場合となっているので、相場を参考にして業者を選んでも良いでしょう。

ラクカジちゃん

地域密着型のハウスクリーニングの場合は必ず今回紹介した3つのポイントに該当するかどうか確認しよう!

洗濯機を掃除するコツ!ハウスクリーニングと比較すると?

洗濯機をハウスクリーニングで依頼する人もいますが、コストをできる限り削減したいということであれば自分で掃除をするほうがおすすめです。

では、洗濯機を掃除するコツについて紹介していきましょう。

洗濯機掃除のコツ
  1. 洗剤ケースやゴミ取りネットなど外せるもの外してスポンジなどで汚れを落としておく
  2. 40~50℃のお湯を貯めて酵素系クリーナーを規定量入れる
  3. 標準コースで洗濯を回す(念入りコースなどがあればそちらでも可)
  4. 排水する前に洗濯機を止めて5~6時間放置する
  5. 放置しているとどんどん黒カビやゴミが浮かんでくるのですくい取る
  6. 再び5分ほど撹拌してから2~3時間放置する
  7. 黒カビやゴミをすくい取り、すすぎ・脱水をする

酵素系クリーナーを使うと掃除が楽ですが、ドラム式では使うことができないので塩素系クリーナーを用いると良いでしょう。

酵素系クリーナーであれば月に1度の掃除で十分ですが、半年に一回や年に一回しか掃除をしないのであれば2回以上洗わなければならないほど汚れているので気をつけましょう。

ただし、洗濯機のメーカー種類によっては分解不可なものや、古すぎる洗濯機の場合は、ビスが劣化しすぎて外れない場合もあるので注意が必要です。

MEMO
毎月洗濯機を掃除しているのであればさほど汚れを気にする必要はありませんが、それ以上間隔を空けて掃除をしている場合は一度ハウスクリーニング業者に依頼したほうが良いかもしれません。

自分の手で洗濯機の汚れを取るためには時間をかけなくてはいけませんが、プロの手を借りれば時間を使わずにピカピカにしてくれます。

ハウスクリーニング業者は掃除のプロなので、やはり知識も技術も長けている人に掃除をしてもらうほうが効率よくキレイに仕上げてくれるということですね。

ラクカジちゃん

洗濯機はハウスクリーニングに依頼して、それ以外の部分は自分の手で掃除をすれば時短につながって良いかもしれないね!