洗面所のホコリが溜まりやすい原因って?こまめな掃除習慣が大事!

洗面所って汚れやすくないですか?

こないだ掃除をしたばかりなのに、気づいたらすみっこにホコリが溜まってしまっている、なんてことも身をもって体感している方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、なぜ洗面所にはホコリが溜まりやすいのか、またお手軽にできる掃除方法について紹介していきたいと思います。

なんで洗面所はホコリがすぐ溜まるの?原因は衣類くず!

そもそもなぜ洗面所はホコリが溜まってしまうのか気になる方も少なくないでしょう。

洗面所にホコリができてしまう主な原因は衣類の繊維や綿くずです。

また、洗面所は浴室や洗濯機が隣接されていることが多く、その分湿気もありホコリが停滞しやすい室内となっています。

そのため、掃除をしたばかりなのに数日たつと、ホコリが溜まって気になっている状態ができあがるのです。

ラクカジちゃん

ホコリは衣類クズ以外にも髪の毛・ダニ・土埃・花粉などの様々なものが固まってできているよ!

ホコリを放置するとカビができる!?こまめな掃除が必要!

洗面所は湿気が多くホコリも発生しやすいとなると、カビ菌にとっては絶好の環境といえます。

カビは湿気を好み、ホコリを栄養にして繁殖するので、掃除をしなければ壁や床が真っ黒になってしまうことも・・・。

カビを繁殖させないためにもこまめにホコリを掃除をして、洗面所をクリーンな状態にしていきましょう。

お手軽にできる!ホコリを溜めないための掃除方法!

掃除をするとなると、面倒な作業をするイメージが強いので避けてしまいがちな方も少なくありませんよね。

今回はお手軽かつ効率の良い掃除方法を紹介していきますので安心してください。

まずは掃除方法の手順をみていきましょう。

掃除方法の手順
  1. 朝一か活動していない時間帯を狙う
  2. 掃除の順番は上から下
  3. 床の掃除はワイパーを活用しよう
  4. 洗面所に掃除グッズを置いておくのも◎
  5. カビ掃除にはクエン酸や重曹を活用しよう

では、それぞれの手順について詳しく解説をしていきます。

1. 朝一か活動していない時間帯を狙う

ホコリというのはちょっとした風圧で空中を待ってしまうので、活動している時間帯に掃除をしても非効率です。

そのため、朝一あるいは洗面所で活動していない時間帯を狙うのが良いでしょう。

活動をしていない時間帯は人それぞれなので、外出先から帰ってきたとき、夜寝る前など洗面所を行き来していない時間帯を考えて掃除をしてみてください。

2. 掃除の順番は上から下

ホコリというのは重さがあるので上から下に降りてくるのは誰しもがわかっていることですね。

であれば、掃除の順番も上から下へと掃除をするほうが、効率がいい方法といえます。

洗面所にも棚や物置のスペースなどあると思いますので、高さが上のものから掃除を始めていきましょう。

3. 床の掃除はワイパーを活用しよう

床の掃除をするときに掃除機をかけるという方も多いですが、掃除機よりもワイパーを使ったほうが簡単に掃除をすることができます。

ワイパーは床の大部分の掃除に使用して、ワイパーが届かない細かい部分は掃除機の細ノズルやハンディモップを使ってきれいにしていきましょう。

MEMO
床のスペースにいろいろなモノを置いていると、ワイパーが使える範囲が狭くなり、掃除をする手間が増えてしまいます。

掃除をするということも考慮したモノの配置をしておくと掃除がしやすくなるのでおすすめです。

4. 洗面所に掃除グッズを置いておくのも◎

洗面所に掃除グッズを置いておくことで、歯磨きをしながら、ドライヤーをかけながらといった「ながら掃除」をすることができます。

ながら掃除をすることで、ホコリを取り除くという手間を感じることなく掃除ができるので、知らないうちにきれいな状態をキープすることもできるでしょう。

ながら掃除の例
  • 朝起きて歯磨きをしているときにハンディモップで掃除する
  • 外出先から帰ってきて脱衣し終わったあとに、ワイパーで床の掃除をする
  • ドライヤーをかけながら掃除
  • 身支度をし終わったあとにティッシュでシンクをササッと拭く

ながら掃除を続けていくことで、掃除をするぞとなったときにさほど労力を消費せずにホコリを取り除けるので非常におすすめです。

ラクカジちゃん

掃除はめんどくさいという方も多いから、なにかをしながら気づかないうちに掃除をしちゃうのがいいね!

5. カビ掃除にはクエン酸や重曹を活用しよう

掃除をサボっているとできてしまう黒いシミ、カビはどうしてもインテリア的にも衛生的にもよくありません。

では、カビを取るためにはどうすればいいのかという点ですが、クエン酸水や重曹水を活用するといいでしょう。

クエン酸あるいは重曹をまぜた水をスプレーでカビの部分に吹きかけて、雑巾や歯ブラシでこするとカビが取れることもあります。

ただし、本格的にカビを取りたいとなると、壁紙の素材や適切な掃除方法が必要となるので、無理をせずに業者に依頼することを検討してください。

掃除をするのが苦手な方はプロに依頼するのもアリ!

洗面所はホコリ以外にも汚れというのはあるため、掃除してもなんだかキレイにならないということもあるかもしれません。

そもそも掃除が苦手という方にとっては今回紹介した方法でも面倒だと感じる方もいるでしょう。

それでもキレイにしたいということであれば、掃除のプロであるハウスクリーニング業者の力を借りるのがおすすめです。

ハウスクリーニング業者は素材や汚れに適切な掃除方法で、きれいな状態へと近づけてくれます。

洗面所であれば比較的リーズナブルな価格帯で掃除を依頼することができるので、気になる方はぜひ検討してみてください。