ワンピースの洗濯におすすめの宅配クリーニング業者ランキング&洗濯のコツ!

ワンピースは3回程度着用したら、クリーニングを依頼するか、家で洗濯するのが一般的です。
洗濯頻度が上がると生地が傷むリスクが高まるので、クリーニングを適切なタイミングで依頼したいですよね。

また、良い宅配クリーニング業者に依頼しなければ、お気に入りのワンピースを美しく保つのが難しいです。

そうしたことを踏まえて、おすすめの宅配クリーニング業者選びのコツや、自宅での洗濯方法をご紹介します。

ワンピースの宅配クリーニング業者選びのポイント!

特別な素材を使っていないワンピースのクリーニング料金は、そんなに高くありません。

しかし、特別な素材を使っていたり、装飾品が多い場合は、クリーニングに手間がかかるので、オプション料金が加算されて高くなります。

つまり、ワンピースといっても、様々な種類があり、それによって選択方法が変わると言うことです。

だからこそ、良い宅配クリーニング業者を選んで、安心して依頼したいですよね。

ワンピースの宅配クリーニング業者を選ぶときのポイントは、次の3つです。

  1. ワンピースのクリーニング料金が明確な業者
  2. 静電気防止などのオプション加工が充実した業者
  3. 賠償基準がわかりやすい業者

色々なタイプのワンピースがあること、素材や装飾品に違いがあるのでオプション料金なども含めて、ワンピースのクリーニング料金がわかりやすい業者を選んだ方が良いです。

また、ワンピースは静電気が起こりやすいので、静電気防止などのオプション加工メニューが充実していること、もしもの時のために、賠償基準も確認しておくことです。

それでは、各ポイントを詳しく説明していきます。

ワンピースのクリーニング料金が明確

ワンピース単体のクリーニング料金が明確な業者はたくさんありますが、素材別や装飾品ありの場合のオプション料金が明確に記載されていない業者があります。

また、ワンピースの丈の長さや礼服などのタイプ別に料金を表示している業者を選んだ方が、クリーニング料金が分かりやすいです。

ワンピースの料金は、素材や装飾品の有無、丈の長さ、タイプなどで大きく変わるので、それぞれの料金の記載を確認しましょう。

確認ポイントは、次のとおりです。

素材別料金を確認する

ワンピースの基本的なクリーニング料金のほかに、素材別料金が表示されたページがないかを確認しましょう。

カシミヤやモヘア、シルク、ベロア、アンゴラなどが素材のワンピースは、素材別料金が加算される可能性が高いです。

素材別に指定されていると言う事は、上質な素材なので、特別な方法でクリーニングしなければいけません。

着丈やデザイン別の料金を確認する

ワンピースの着丈の長さやデザインは様々です。

着丈が長いワンピースほど、クリーニング料金が上がります。
また、フリルやレース、プリーツなどが施されているワンピースも、クリーニング料金が少し高くなります。

オプション料金だけではなく、着丈やデザイン別に料金を記載している業者を選びましょう。

装飾品がある場合はドレスにならないかをチェック

素材やデザイン、ビジューやレース、プリーツなどの装飾がある場合は、別料金が発生します。

宅配クリーニング業者によって料金の設定が違うので、実際に依頼する前に確認しておきましょう。

注意
素材別や装飾品の有無などで、記載されている内容だけでは料金がわからない場合は、業者に直接問い合わせることです。わからないまま、クリーニング依頼をしてしまうと、思っていたより高い料金になる恐れがあります。

静電気防止などのオプション加工が充実している

ワンピースには、このような加工が適しています。

加工
  • 静電気防止加工
  • 撥水加工
  • 汗取り加工

それぞれの加工の効果について、詳しく説明します。

静電気防止加工

ワンピースは、特にスカートの部分がストッキング等と摩擦すると、静電気が発生しやすいですね。

静電気が発生すると、スカート部分が足にまとわりついて、シルエットが崩れます。

宅配クリーニング業者の静電気防止加工を利用すれば、特別に静電気防止の対策をしなくても、いつも快適にワンピースを着用できます。

撥水加工

ワンピースの素材によっては、撥水加工したほうが、生地にハリが出るのでシルエットがきれいに出ます。

また、水分を弾いてくれるので、食べ物や飲み物がワンピースについても、すぐに拭きとれば染み込む事はありません。

汗取り加工

暑い季節にワンピースを着ると、たくさん汗が染み込んで、黄ばみになる恐れがあります。

すぐに汗の汚れを取っておけば、黄ばみの心配はありませんが、放置するほどにリスクが高まります。

宅配クリーニング業者の汗取り加工を利用すれば、専用の洗剤などで、しっかりと汗を落としてくれるので、黄ばみの心配がありません。

このように、ワンピースに適した加工メニューは3つあります。

それぞれの料金を見ながら、できるだけリーズナブルな料金で、加工メニューを提供している業者を選びましょう。

賠償基準がわかりやすい

高級でデリケートな素材や装飾品が施されているワンピースほど、クリーニング中にトラブルが起こる可能性が高いです。

もしも、お気に入りのワンピースがクリーニングによって傷んでしまった場合の対処法を確かめるためにも、賠償基準を確認しておきましょう。

どこの違いクリーニング業者にも、賠償基準を記載したページがありますが、わかりやすく記載している業者を選ぶことです。

注意
宅配クリーニング業者によって、賠償基準の内容が違います。賠償基準が掲載されているから安心だと思い込むのではなく、しっかり内容を確認しておきましょう。不明な点は、クリーニング前に業者に問い合わせておくと、安心して依頼できます。

ワンピースの宅配クリーニング業者を比較!

ワンピースのクリーニングは、どこの業者に依頼すればいいのか?
検索するほどに、業者が多すぎてわからなくなりますよね。

そんな人のために、先ほどご紹介した3つのポイントをもとに、人気の宅配クリーニング業者を評価して比較したいと思います。

【クリーニング料金が明確】 【オプション加工が充実】 【賠償基準がわかりやすい】
リネット 二重丸 丸 二重丸
クリラボ 丸 二重丸 丸
リナビス 二重丸 丸 二重丸
せんたく便 丸 二重丸 丸
白洋舎 らくらく宅配便 二重丸 三角 三角
デリウォッシュ 丸 三角 三角
クリーニングラボ 三角 丸 三角
クリコム 三角 丸 丸
美服パック 三角 丸 二重丸
ココデカウ 三角 三角 不明

「クリーニング料金が明確」「オプション加工が充実」「賠償基準がわかりやすい」の3点で各業者を比較してみると、おすすめ度が一目瞭然ですね。

それでは、この比較の中で特に評価が高い3つの宅配クリーニング業者の魅力を、ランキング形式で詳しく説明していきます。

ワンピースの宅配クリーニングおすすめ業者ランキング!

1位:リネット

リネット
ポイント
  1. ワンピースのタイプや素材別の料金がわかりやすい
  2. 賠償基準を明確に記載している
  3. プレミアム会員のプレミアム加工で長持ちクリーニング
  4. 一点ずつの料金設定なので少ない依頼に最適
  5. 撥水加工などのオプションサービスが充実
CHECK
リネットは、単品制の料金形態なので少ない点数のクリーニング依頼に最適です。一流のアパレルブランドが認めるほどの洗濯と乾燥、保管の技術が高く評価されています。ワンピースの素材別や装飾品付きのクリーニング料金もわかりやすいので、安心です。
リネットの評価
クリーニング料金が明確
(5.0)
オプション加工が充実
(4.5)
賠償基準がわかりやすい
(5.0)
総合評価
(5.0)

2位:リナビス

リナビス
ポイント
  1. 職人の目で確認してから洗い方を判断
  2. 自然乾燥により生地の負担を減らす
  3. シミ抜きや再仕上げ、送料が無料
  4. 撥水加工などのオプションサービスが充実
  5. 賠償基準がわかりやすいから安心
CHECK
リナビスはお得なパック料金からは想像できないほど、洗濯や乾燥の技術が高い宅配クリーニング業者です。熟練の職人が一つ一つの依頼品を細かくチェックし、冊子洗い方や乾かし方でクリーニングを行っています。賠償基準もわかりやすいので安心して依頼できます。
リナビスの評価
クリーニング料金が明確
(5.0)
オプション加工が充実
(4.5)
賠償基準がわかりやすい
(5.0)
総合評価
(4.5)

3位:せんたく便


ポイント
  1. パック料金とオプション料金のみのシンプルな料金形態
  2. リピートするほど料金が割引される
  3. 素材別料金やオプション料金がわかりやすい
  4. 送料とシミ抜き、再仕上げが無料
  5. 高級クリーニングが得意
CHECK
せんたく便は、基本的にはパック料金形態ですが、素材別やオプション料金がわかりやすく依頼しやすい宅配クリーニング業者です。送料やシミ抜き、再仕上げなどの無料サービスが充実しており、リピートするほどに料金が安くなるのもメリットです。
せんたく便の評価
クリーニング料金が明確
(5.0)
オプション加工が充実
(4.5)
賠償基準がわかりやすい
(4.5)
総合評価
(4.5)

ワンピースの宅配クリーニング業者の料金相場!

ワンピースの料金相場は、素材や衣類のタイプによって違うので、幅があります。

各アイテムの大体の料金相場を知っておくことで、宅配クリーニング業者を選ぶときに目安にできます。

ここで、先ほど比較した3社の宅配クリーニング業者のワンピースの料金から、料金相場を見ていきます。

料金
リネット ワンピース1230円、パーティードレス3600円、礼服ワンピース1230円、毛皮ワンピース12,000円
リナビス 5点 7,800円、10点 10,800円、20点 18,800円
せんたく便 最速10パック料金6,980円、最速5パック料金4,980円
最速10リピート料金6,680円、最速5リピート料金4,680円

3社のワンピースのクリーニング料金を並べて見てみた結果、次のような料金相場が出ました。

相場
  • ワンピース 1000円〜1500円程度
  • パーティードレス 3000円〜4000円程度
  • 礼服ワンピース 1000円〜1500円程度
  • 素材別ワンピース 2000円〜5000円程度

他にもワンピースのタイプや素材の種類があるので、オプション加工なども含めて、細かく料金のチェックをしておきましょう。

ワンピースを洗濯するコツ!宅配クリーニングと比較すると?

ワンピースをわざわざクリーニングに出すなんて…。
普段着としても通用するワンピースなら、なおさらのこと、わざわざクリーニングに出す必要があるの?そう思ってしまいますよね。

しかし、普段着のワンピースでも、素材や加工方法によって、家での洗濯が難しくなります。

コツを知ってから選択しなければ、せっかくのワンピースが台無しになる恐れもあるので要注意です。

ここで、ワンピースの家での洗濯方法や宅配クリーニング業者に依頼するメリットをご紹介します。

ワンピースは洗濯機?手洗い?

ワンピースを洗うときは、洗濯機か手洗いか?で迷いますよね。

それは、ワンピースによります。

ワンピースの洗い方は、洗濯表示で判断します。

それでは具体的に、ワンピースの洗い方を準備の段階から説明していきます。

エマールで洗うべき?ワンピースの洗濯表示の見方

ワンピースを洗ったり、洗うときの洗剤を選んだりする前に、洗濯表示を確認しましょう。

まず、洗い方についての洗濯表示の見方は、次の通りです。

洗面器のマーク

洗面器のマークは、家での洗濯が可能なマークです。

洗面器だけが描かれているマークもありますが、他にも3つの洗面器マークがあります。

  • 数字が書かれている
  • 数字の水温までの水かぬるま湯での洗濯を意味しています。

  • 下に一本線がある
  • 洗濯機の弱モードで洗えると言う意味です。

  • 下に二本線がある
  • 洗濯機のかなり弱いモードで洗えると言う意味です。

  • 洗面器に手が書かれているマーク
  • 手洗いか、洗濯機の手洗いモードで洗濯可能と言う意味です。

  • ×印が付いているマーク
  • 家での洗濯ができませんと言う意味

    この中で、エマールのようなおしゃれ着用洗剤で洗えるマークは、

    • 洗面器の下に二本線があるマーク
    • 洗面器に手が書かれているマーク

    です。

    その他は、一般の衣料用洗剤でも洗えますが、生地の傷みが気になる人は、エマールのようなおしゃれ着用洗剤を使っても大丈夫です。

    ワンピースの洗濯方法

    ワンピースの基本的な洗濯方法をご紹介します。

    1. ワンピースの入り口や袖口の汚れをチェックして、シミ等がある場合は、おしゃれ着用洗剤をつけて、軽く揉んでおきましょう。おしゃれ着用洗剤はつけたままで、洗濯に移っていきます。
    2. ワンピースを軽く畳んで、洗濯ネットに入れます。ファスナーやボタンは閉めておきましょう。スパンコールなどの装飾が付いている場合は、裏返してたたみましょう。
    3. 洗濯表示に従って、洗っていきます。手洗いマークの場合は、洗面器に水かぬるま湯を入れて、おしゃれ着用洗剤を適量溶かしたら押し洗いをします。洗濯機を使う場合は、手洗いコースかドライコースで洗います。
    4. すすぎまで終わったら、一度洗濯機を止めて、脱水を30秒でセットしてスタートします。手洗いの場合は、乾いたタオルでワンピースの水分を取り除きます。
    5. 脱水が終わったら、ワンピースのシワを伸ばして太めのハンガーにかけて、風通しの良い日陰で乾かしましょう。

    プリーツのワンピースの洗濯方法

    様々な装飾が施されたワンピースがある中で、スカート部分にプリーツがある場合は、洗濯方法に気をつける必要があります。

    1. プリーツ部分が崩れないように意識しながらワンピースをたたみます。たたんだワンピースを洗濯ネットの中に入れます。装飾品がある場合は、裏返しておきましょう。
    2. 洗濯ネットに入れたプリーツのワンピースを、洗濯槽の底に平にして入れます。
    3. 適量のおしゃれ着用洗剤を入れたら、ドライコースで洗濯します。
    4. 静電気を防止したい人は、すすぎの時に柔軟剤も加えましょう。
    5. すすぎが終わったら、一旦洗濯機を止めて、脱水を30秒にセットしてスタートしましょう。
    6. 脱水が終わったら、すぐに洗濯機からプリーツのワンピースを出して、シワを伸ばし風通しの良い日陰で干します。

    家でワンピースを洗濯するのは意外に面倒ですよね。
    素材や装飾によってはさらに面倒で手間がかかりません。

    だからこそ、宅配クリーニングの利用がおすすめなのです。
    宅配クリーニングを利用すれば、お店に持ち込まくていいだけではなく、上質な仕上がりのクリーニングが叶います。

    お気に入りのワンピースを長持ちさせるためにも、宅配クリーニング業者の利用をおすすめします。

    ワンピースの宅配クリーニングのQA!

    シルク素材のワンピースのクリーニングは依頼できますか?

    クリーニングは可能ですが、素材別オプション料金が発生するところが多いので、通常より料金が高くなるケースがあります。

    ワンピースにファンデーションがついてしまいました。落としてもらえますか?

    ファンデーションなどのコスメの汚れは、ひどくない限り、落とせます。

    静電気防止加工を依頼したいのですが、受け付けてもらえますか?

    多くの業者がオプションにて受付可能です。静電気防止加工を施すと、静電気防止スプレーなしですぐに着用できるので、おすすめです。

    冠婚葬祭で着用するワンピースは、礼服になるのですか?

    はい。冠婚葬祭用の衣服は、基本的に礼服としてクリーニングします。

    ワンピースの丈によって、クリーニング料金は変わるのですか?

    ワンピースの丈がかなり長い場合は、通常のクリーニング料金より少し高くなるところが多いです。