オキシクリーンを使ったキッチン掃除方法3つ!注意することは?

コストコで販売されている漂白剤のオキシクリーンは、インスタグラムや雑誌などでも注目されています。

キッチンのシンクや排水溝などの汚れも、つけ置きするだけで簡単に掃除できるんですよ。

ただし、素材や使い方によっては逆効果になるので注意が必要です。

今回はキッチンでのオキシクリーンの使い方や、注意点などについてご説明しますね。

オキシクリーンでキッチン掃除1:シンク

シンクの曇りや汚れは、オキシクリーンでつけ置きするとスッキリ落とせます。

ついでにカップや食器についた茶渋・シミもキレイにしましょう。

シンクをオキシ漬けする方法
  1. 排水溝のフタとゴミ受けを取る。
  2. ポリ袋に水をためて空気が入らないように縛り、排水溝の中に入れて穴をふさぐ。
  3. 40〜60℃のお湯をシンクいっぱいにためる。
  4. 4リットルのお湯に対して、オキシクリーンを30gの割合で入れる。(付属のスプーン1杯で約120g)
  5. 4の中に、茶渋のついたカップや漂白したい食器、布巾、まな板なども入れて良い。
  6. そのまま1時間放置する。
  7. ゴム手袋をつけ、中に入れたものをスポンジでこすり洗いする。
  8. 水をぬいて、シンクをこすり洗いする。
  9. 流水でしっかりすすいだら、乾拭きして仕上げる。

アルカリ性なので油汚れをしっかり落としてくれますし、漂白剤の性質があるので着色汚れも消してくれますよ。

ただしシンクがアルミ製の場合は、黒く変色しやすいので使わないようにしましょう。

また、フッ素コートなどでコーティングされたものも表面が剥がれるので注意してください。

ステンレスはアルミに比べると強い素材ですが、長時間放置すると変色する可能性も。一晩つけ置きするという人もいますが、あまりオススメできません。

オキシクリーンでキッチン掃除2:排水溝

排水溝のぬめりは、オキシクリーンを使うとピカピカにできます。

排水溝の掃除方法
  1. ゴミ受けに溜まった生ゴミを捨ててから、元に戻す。
  2. 60℃くらいのお湯200mlでオキシクリーン30gを溶かす。
  3. ゴミ受けの上から排水溝に注いで、1時間程度待つ。
  4. 流水でしっかりすすぐ。

アルカリ性の洗剤なので、酸性の性質を持っている油汚れと相性が良いです。ぬめりは油汚れをエサにする雑菌が原因なので、しっかり掃除することが重要なんです。

また過炭酸ナトリウムという成分が含まれているため、水をかけると酸素の泡が出ます。この泡がぬめりなどの汚れを浮かせやすくします。

より効果を高めたいなら水ではなくお湯を使いましょう。反応が速く進んで、泡がたくさん出るようになります。

ただし熱湯を使ってしまうと一瞬で泡が出てしまうので、つけ置きの効果が減ります。できれば60℃くらいのお湯にしてくださいね。

オキシクリーンでキッチン掃除3:換気扇

料理をすると油の混じった煙が出ます。換気扇を回すとこれがしっかり吸い込まれるので、キッチン全体に広がらずに済みますよね。

しかし換気扇自体には汚れが少しずつ蓄積していきます。これが換気扇の汚れの正体です。

油汚れに強いオキシクリーンを使うと、しつこいベタつきを撃退できます。

換気扇の掃除方法
  1. ゴム手袋をつける。
  2. 40〜60℃のお湯4リットルに対して、オキシクリーン30gの割合で混ぜて袋に入れる。
  3. 換気扇のパーツを取り外して1に入れる。
  4. そのまま1時間程度つけ置きする。
  5. スポンジでこすり洗いをする。
  6. パーツを元に戻して完了。

ここで注意したいのは、換気扇に使われている素材です。

例えばフィルターやファンがアルミ素材の場合、この方法で漬け込むと黒く変色する可能性が高いです。

つけ置きする前に、取扱説明書などで素材を確認しましょう。

何で作られているか分からない場合は、オキシクリーンの使用はオススメできません。

オキシクリーンを使う時の注意点

誰でも簡単に使えるオキシクリーンですが、注意したい点もいくつかあります。

注意点
  • 手で触れる時はゴム手袋をする
  • アルミ製や人工大理石・人造大理石には使えない
  • つけ置き時間を長くしすぎない
  • キッチンのフローリング掃除には向かない

オキシクリーンは弱アルカリ性とはいえ、素手で触ると手荒れする可能性が。ゴム手袋をつけてから掃除してくださいね。

アルカリ性に弱いアルミ製や人工大理石、人造大理石に使うのはやめましょう。変色や劣化の原因になります。

ステンレス製のシンクの場合はつけ置きできますが、長時間放置するのは危険です。アルミに比べると丈夫ですが、金属なので変色する可能性もあります。

フローリングに使うと、アルカリ性の成分がワックスを剥がしてしまいます。かえって汚く見えることもあるので注意してください。

そもそもオキシクリーンとはどういうものなの?

オキシクリーンとはコストコで販売されている、粉タイプの酸素系漂白剤です。重曹よりはアルカリ性が強く、液体の塩素系漂白剤よりは弱いです。

過炭酸ナトリウムという成分が使われていますが、最終的に炭酸ソーダと酸素、水になるため環境への負担が少ないです。

アメリカで売られているものとは別に、日本版が作られています。

日本版の場合は界面活性剤や香料なども使われていないので、エコな洗剤と言えますね。

キッチンはもちろん、浴室・ベランダの掃除、色柄物の洗濯にも使えます。

まとめ:キッチン掃除にオキシクリーンを使うときは素材に気をつけて!

キッチン掃除にオキシクリーンを使ってつけ置き掃除をすると、しつこい汚れが簡単にキレイになります。

曇ったシンクやぬめりがひどい排水溝も、ピカピカな状態に戻せます。

とても手軽で使いやすいですが、アルミ製や人工大理石・人造大理石製に対して使うと逆効果になることも。

使う前に、素材をしっかり確認するようにしてくださいね。