コンビニ受取可能でおすすめの宅配クリーニング業者ランキング!

宅配クリーニングに依頼した衣類を指定したコンビニで受け取れるコンビニ受取サービスが人気です。

特に忙しくてあまり家にいない人に人気なので、それに伴い、コンビニ受取サービスを開始する宅配クリーニング業者が増えています。

ほとんどのコンビニが24時間営業なので、いつでも取りに行けてでも便利ですね。

しかし、そのサービス内容は業者によって微妙に違います。

ここでコンビニ受取の宅配クリーニング業者選びのポイントやメリット、デメリットをご紹介します。

コンビニ受取可能の宅配クリーニング業者選びのポイント!

コンビニ受取の宅配クリーニング業者は、コンビニ受取という点は同じでも、その他のサービスに違いがあります。

そうしたことも含めて、コンビニ受取の宅配クリーニング業者選びには、次のような3つのポイントがあります。

  1. コンビニ受取対応の業者
  2. 洗濯の質と料金のバランスが良い業者
  3. 受取可能なコンビニ数が多い業者

まずは、コンビニ受取サービスを実施しているかを確認してから、送料や洗濯の質を見極めるといいでしょう。

コンビニ受取サービスがあれば、どこでも便利に利用できて満足できるわけではありません。

いくら便利でも、選択の質が悪ければ、逆に損することもありますね。

そうしたことも含めて、コンビニ受取サービスの内容を中心に、他のサービスとも比較しながら、自分に合った宅配クリーニング業者を選んでいきましょう。

それでは、次からそれぞれのポイントを詳しく説明していきます。

コンビニ受取に対応している

宅配クリーニング業者の中には、コンビニ受取サービスがない業者もあります。

そのため、業者選びの際は、まずコンビニ受取サービスの有無を確かめる必要があります。

コンビニ受取の有無の確認は、業者の公式サイトの「申し込みの流れ」などの項目を見るとわかりやすいです。

コンビニ受取サービスがある場合は、クリーニング申し込み時に申請することで、コンビニでの受取が可能になります。

また、衣類のクリーニングが完了してからでも申請可能な業者もあります。

申請はスマートフォンやパソコンなどからもできるので、24時間いつでもどこでもできます。

MEMO
コンビニ受取は、自宅の近所以外のコンビニの指定もできるので、出張先や職場近くでの受取も可能です。自宅にあまりいない人でも便利に利用できるのがメリットです。

洗濯の質と料金のバランスが良い

クリーニングの品質はもちろんのこと、合わせて料金をチェックした上でのバランスの確認をしましょう。

品質と料金のバランスの確認方法は、次の3ステップです。

品質と料金のバランス確認の3ステップ
1. 宅配クリーニング業者のクリーニング過程を確かめて、良い業者をピックアップ
2.ピックアップした業者の中から、料金が安い業者を選ぶ
3.送料や再仕上げサービスの有無などをもう一度確認してから、最終的に判断する

品質と料金がばっちりでも送料がかかってしまったり、仮に納得できない仕上がりの場合に再仕上げサービスがない業者だと、かえって損をしてしまいます。
この3ステップをポイントにすれば、品質と料金のバランスがいい宅配クリーニング業者を選べます。

受取可能なコンビニ数が多い

宅配クリーニング業者によって、受取可能なコンビニ数やエリアなどが違います。

受取可能なコンビニ数が多く、エリアが広い方が選べる幅が広がるので便利です。

コンビニ受取の宅配クリーニング業者を選ぶ時は、コンビニ数やエリアなども確認して、比較しましょう。

コンビニ受取可能の宅配クリーニング業者を比較!

コンビニ受取の宅配クリーニングを選ぶ時のポイントをお話ししたところで、今度はそのポイントをもとに人気の宅配クリーニング業者を比較します。

【コンビニ受取に対応】 【送料が安い】 【洗濯の質と料金のバランス】
リネット 二重丸 丸 二重丸
クリラボ 丸 丸 二重丸
リナビス 二重丸 二重丸 二重丸
せんたく便 二重丸 二重丸 丸
白洋舎 らくらく宅配便 二重丸 丸 丸
デリウォッシュ バツ 丸 丸
クリーニングラボ 丸 丸 三角
クリコム 丸 三角 丸
美服パック バツ 三角 丸
ココデカウ バツ 三角 丸

3つのポイントをもとに、各業者を比較していくと、コンビニ受取を便利に利用できる業者がわかりやすいですね。

それでは、この中での評価が高かったリネット、リナビス、せんたく便の特徴やメリットを詳しくお話ししていきます。

コンビニ受取宅配クリーニングおすすめ業者ランキング!

1位:リナビス

リナビス
ポイント
  1. 2回目以降から専用キットでコンビニ発送と受取が可能
  2. 生地への負担を減らす自然乾燥方法などのこだわりがある
  3. 最大9ヶ月無料の保管サービスがついている
  4. パック料金制なので依頼点数が多いほど安くなる
  5. シミ抜きや再仕上げ、ボタン修理などの無料サービスが充実
CHECK
リナビスは、詰め放題パックなので依頼点数が多いほど安くなり、最大9ヶ月無料の保管サービスなどの無料サービスも充実している業者です。料金の安さからは考えられないほど洗濯の質が高く、生地への負担を減らす自然乾燥方法などで仕上がりも美しいです。2回目以降から専用キットでコンビニ発送と受取が可能になり、便利なサービスばかりです。
リナビスの評価
コンビニ受取に対応
(5.0)
送料が安い
(5.0)
洗濯の質と料金のバランス
(5.0)
総合評価
(5.0)

2位:リネット

リネット
ポイント
  1. 専用のバッグでコンビニ発送と受取が可能
  2. 単品制の料金システムでクリーニング代がわかりやすい
  3. コンビニ発送と受取の申し込みは専用アプリからできる
  4. 一流のアパレルブランドに選ばれるほど品質が高い
  5. シミ抜き無料で撥水加工はオプションで600円
CHECK
リネットは、専用アプリから申し込むだけで専用のバッグを利用したコンビニ発送と受取が可能です。単品制の料金システムでクリーニング代がわかりやすく、少量の依頼におすすめです。オプション加工メニューも充実しており、撥水加工はオプションで600円とリーズナブルな料金設定です。
リネットの評価
コンビニ受取に対応
(5.0)
送料が安い
(4.5)
洗濯の質と料金のバランス
(4.5)
総合評価
(4.5)

3位:せんたく便


ポイント
  1. webや電話の申し込みでコンビニ発送と受取が可能
  2. 専用バッグでの依頼でリピート割引が適用される
  3. 高級クリーニングが得意で仕上がりの質が高い
  4. 送料やシミ抜き、再仕上げが無料
  5. 撥水加工や花粉防止加工などのオプションが充実
CHECK
せんたく便は、撥水加工や花粉防止加工などのオプションメニューや無料サービスの送料、シミ抜き、再仕上げなどが充実している業者です。高級クリーニングが得意で仕上がりの質が高いのも魅力。コンビニ発送と受取はwebや電話の申し込みで可能となり、専用バッグでの依頼でリピート割引が適用されてお得に便利に利用できます。
せんたく便の評価
コンビニ受取に対応
(5.0)
送料が安い
(4.5)
洗濯の質と料金のバランス
(4.5)
総合評価
(4.5)

コンビニ受取サービスのメリット・デメリット!

コンビニ受取は便利なサービスですが、少々のデメリットもあります。

メリットだけではなく、デメリットを把握した上で便利に利用できるといいですね。

コンビニ受取サービスのメリット

コンビニ受取サービスのメリットは、次の2点です。

  • 24時間対応で忙しくても受け取れる
  • 受取場所が多いから融通がきく
  • 出張先などでも受け取れる

それぞれ詳しく説明していきます。

24時間対応で忙しくても受け取れる

コンビニは24時間営業なので、買い物に行く時も便利ですね。

宅配クリーニングの受取をコンビニに設定すると、24時間いつでも取りに行けるので、買い物と同様に便利です。

特に忙しい人は、時間指定で自宅受取を設定したとしても、指定した数時間、自宅にいるのでさえ、難しいのかもしれません。

しかし、コンビニ受取は1日24時間中の都合の良い時間に取りに行けるので、期間内であれば、スケジュール調整の必要がありません。

受取場所が多いから融通がきく

宅配クリーニング業者によっては、コンビニ受取が可能な店舗の数が多く、エリアも広く、幅広い受取場所の中から選択できて便利です。

指定するコンビニの店舗は、自宅の近くばかりとは限りませんね。

例えば、外出先や出張先、職場の近く、旅行先など様々です。

たくさんの場所に受取ができるコンビニがあることで、自由自在に受取場所を選べます。

出張先などでも受け取れる

自宅近く以外の場所のコンビニも選べるので、急な出張や長期旅行などの場合でも、自由にエリア内からコンビニを選んで、受取可能です。

お出かけの際も、帰りに最寄りの駅の近くのコンビニに取りに行くという利用方法もあります。
買い物のついでに受け取ることもできるので、一石二鳥で便利ですね。

コンビニ受取のデメリット

コンビニ受取サービスのデメリットは、次の2点です。

  • 自分で受取をしなければいけない
  • 近くにコンビニが少ないと逆に不便

それぞれ詳しく説明していきます。

自分で受取をしなければいけない

コンビニ受取は確かに便利ですが、コンビニから自宅などに自分で持って帰らなければいけないので、手間や労力がかかります。

少量の依頼ならまだ良いですが、詰め放題パックなどで大量の依頼をした場合は、持ち帰りが大変です。

自宅受取の場合は、自宅で待っていればいいだけなので、持ち運ばなくても良いというメリットがあります。

その時々のスケジュールや受取場所の都合によって、自宅受取かコンビニ受取を使い分けられるといいですね。

近くにコンビニが少ないと逆に不便

宅配クリーニング業者によっては、対応しているコンビニ数が少なく、エリアが狭いケースがあるので、近くのコンビニで受取ができません。

コンビニ受取のサービス自体は便利でも、遠くのコンビニしか指定ができずに、結局不便だったという失態もあり得ます。

便利に思えるコンビニ受取サービスでも、コンビニの場所によって不便になるので、コンビニの数やエリアをよく確かめてから依頼するべきです。

コンビニ受取の宅配クリーニングのQA!

家の近くにコンビニがない場合は、どうすればいいのですか?

コンビニが遠い場合は、かえって不便になる可能性があるので、自宅受取の方がおすすめです。

コンビニ受取は、時間指定などしなければいけないのでしょうか?

時間指定ではなく日付指定を受け付けている業者の方が多いです。

受取だけではなくコンビニから発送もしたいのですが、、、。

業者によっては、受取と同様に発送を受け付けているところもあるので、問い合わせてみるといいでしょう。

コンビニ受取の際の送料は、かかるのでしょうか?

送料の無料、有料は業者によって違います。

職場の近くのコンビニから受け取ることもできるのでしょうか?

職場の近くに受取可能なコンビニがあれば、もちろん受取可能です。