キッチンにカビが生えた!原因と場所ごとのカビ取り・予防方法とは?

食品を取り扱うキッチンにカビが生えると、不衛生ですし食中毒が心配ですよね。

カビは頑固でしつこいので、どうやって取ればいいか悩む人も多いもの。

漂白剤を使うと早いですが、場所によっては使わない方がいいこともあるので注意が必要です。

今回はキッチンに生えたカビを落とす方法や注意点、原因、予防方法などをご紹介しますね。

キッチンのカビ!場所ごとのカビ取り方法は?

キッチンに生えたカビは、場所ごとに落とす方法が違います。

どんなカビ取り方法がベストなのか、それぞれご説明しますね。

1.排水口

排水口には、キッチン専用の漂白剤を使うのがオススメです。

泡タイプのキッチン用漂白剤を直接カビに吹きかけ、5分程度置いてから流しましょう。

長時間つけすぎると排水口の部品が劣化する原因になるので注意してくださいね。

水で流しても汚れが残っている場合は、古い歯ブラシやスポンジなどでこすって落としましょう。

2.シンク

ステンレス製のシンクなら、重曹やクレンザーなど研磨効果があるものを使ってこすります。

どうしても落ちない場合は、酸性のキッチン用漂白剤を使うのも良いでしょう。

アルカリ性の漂白剤を使うと、ステンレスが劣化する原因になるので注意が必要です。シンクに使えると明記されているもの以外は避けた方が無難です。

ひと通りカビや汚れを落としたら、水で洗い流します。その後、エタノール除菌スプレーを吹きかけたキッチンペーパーで拭き仕上げをしましょう。

3.ゴムパッキン

シンクとカウンターのつなぎ目などにあるゴムパッキンには、キッチン用の弱アルカリ性洗剤を使いましょう。

割り箸の先に布などを巻きつけ、そこに洗剤を染み込ませます。

ゴムパッキンに塗りつけ、しばらく置いたら水拭きします。仕上げに乾拭きしたら掃除完了です。

4.シンク下の収納や棚など

シンク下の収納や棚がカビた場合、台所用漂白剤を薄めた液を雑巾につけて拭き掃除しましょう。

水拭きして漂白剤を落としたら、エタノール除菌スプレーで仕上げます。

収納や棚は湿度が上がりやすいので、戸を開けて換気をしてから除湿剤を置くと効果的です。

5.コンロ周り

コンロの周りに食材や油がこぼれると、そこにカビが発生します。

水100mlに重曹小さじ1を混ぜた液体をスプレーして、その後水ぶきする方法がオススメです。

ただしアルミのコンロに重曹を使うと黒ずむ可能性が。アルミにはクレンザーを使いましょう。

6.蛇口

蛇口にカビが生えた場合、最も効果が高いのはキッチン用の漂白剤です。

とはいえ、飲み水が出てくる蛇口に使うのは抵抗がある人も多いですよね。

漂白剤を避ける場合は重曹とお酢を混ぜたものか、食器洗い用の洗剤を使って掃除しましょう。

洗い流したら、消毒用のエタノールを吹きかけて仕上げます。

7.まな板

木製のまな板は、こまめに熱湯消毒しましょう。漂白剤を使うと変色する恐れがあるのでオススメできません。

どうしても汚れが落ちない場合、表面を削ってキレイにします。

プラスチックのまな板なら、週に1回程度キッチン用漂白剤を使ってカビを取りましょう。キッチンペーパーを貼り付けてパックすると、より効果的です。

それでも汚れは蓄積されるので、3年を目安に取り替えましょう。

キッチンのカビ取りをするときの注意点

キッチンのカビ取りをする場合、注意したい点が3つあります。

キッチンのカビ取りの注意点
  • 掃除中は換気する
  • 酸性とアルカリ性の洗剤を混ぜない
  • ゴム手袋を使う

掃除中にはガスや匂いが発生することも。気分が悪くならないように、換気扇を回すか窓を開けましょう。

酸性とアルカリ性の洗剤を混ぜると非常に危険なガスが発生します。絶対に混ぜてはいけません。

また、漂白剤など強めの洗剤を素手で扱うと手荒れの原因になるので、ゴム手袋を使う方が良いでしょう。

キッチンにカビが生える原因

カビは気温と湿度が高く、埃や汚れなどの栄養分があるところに生えやすいです。

料理中は水蒸気が発生するため湿度が上がりやすく、食材をこぼすとそれが栄養分になってカビが増えます。

また開け閉めをあまりしない棚の中も湿気がたまりやすく、調味料などをこぼしたまま気づかないこともあるため危険です。

そうした水気や食材などを放置することで、キッチンにカビが生えるのです。

キッチンのカビを予防する方法

一度大掃除をしてカビを取ったら、もう二度と生えてほしくないですよね。

キッチンのカビを予防するためには、次のようなことに気をつけましょう。

キッチンのカビ予防方法
  • 水気は拭き取る
  • 食材をこぼしたら早めに拭き取る
  • 換気をしっかりする
  • 掃除の仕上げにアルコール除菌スプレーで拭く

これらを徹底するだけで、しつこいカビに悩まされることもなくなります。習慣にすることをオススメします。

まとめ:キッチンはカビが生えやすい!予防がオススメ

キッチンは湿気があり、こぼした食材や調味料などの栄養分も多いためカビが生えやすいです。

場所ごとにそれぞれカビ退治の方法が違うので、適切に対処していきましょう。

また一度カビを取ったら二度と生えないようにしたいですよね。

水気は拭き取って換気をこまめに行い、アルコール除菌スプレーで拭き仕上げするといった予防方法を徹底するのがオススメです。