毛玉取り可能でおすすめの宅配クリーニング業者ランキング!

お気に入りのセーターを着て行こうと思ったら、毛玉が付いていて、泣く泣く諦めた…なんて経験はありませんか?

こんなときのためにも、毛玉取り可能な宅配クリーニング業者を選んでおくと便利です。

上質なセーターでも、毛玉が付いているだけで安っぽく見えてしまいます。

家で洗濯をしたときに、毛玉取りも一緒にやっておけば良いのですが、意外に手間がかかるので面倒ですね。

生地を傷めないようにするためにも、宅配クリーニング業者の毛玉取りサービスがおすすめです。

今回は、毛玉取り可能な宅配クリーニング業者選びのポイントや毛玉取りサービスのメリットとデメリットを紹介します。

毛玉取り可能な宅配クリーニング業者選びのポイント!

宅配クリーニング業者では、必ずしも毛玉取りサービスを提供しているわけではありません。
そのため、毛玉取り可能な宅配クリーニング業者の中から良い業者を選び出す必要があります。

毛玉取り可能な宅配クリーニング業者選びの3つのポイントは、次のとおりです。

  1. 毛玉取りが可能な業者
  2. 毛玉取り料金が安い業者
  3. 洗濯の質が高い業者

まずは、毛玉取りが可能か?を確認することです。

その次に、毛玉取りサービスの料金や+α的に洗濯の質もチェックしておくとよいでしょう。

それでは、次からはそれぞれのポイントを詳しくお話ししていきます。

毛玉取りが可能

宅配クリーニング業者の公式サイトを見てみるとわかりますが、毛玉取りサービスを提供している業者が意外に少ないです。

もしくは、毛玉取りサービスを提供していたとしても、公式サイトにははっきり記載していないケースもあります。

その場合は、業者の職人が衣類の状態を見てから、申込者に連絡をして毛玉取りの提案をする流れが多いです。

いずれにせよ、毛玉取り可能な宅配クリーニング業者を選ぶ際には、まず公式サイトを見て、毛玉取りサービスの記載があるかを確認しましょう。

毛玉取りサービスの有無の確認方法は、次のとおりです。

  1. 無料サービスの項目を確かめる
  2. 素材別(カシミヤなど)料金の項目を確かめる
  3. 会員サービスの項目を確かめる

ほとんどの業者では、無料サービスで毛玉取りを提供しています。

または、有料会員のみに毛玉取りサービスを提供していることもあるので、3つのポイントをチェックしましょう。

毛玉取り料金が安い

毛玉取りサービスを無料で提供していない場合は、オプションで注文する必要があります。

その際の料金の相場は300円〜500円程度です。

素材によっても料金が変わるので、基本的な料金や変動の幅などを調べておくと良いでしょう。

なるべく料金が安い業者を選んだ方が、今後も利用しやすいです。

洗濯の質が高い

洗濯の質が悪い業者にクリーニングを依頼すると、素材によっては毛玉ができてしまう可能性が高いです。

クリーニングが終了して、返送されてきたセーターを見ると、毛玉がついていたというケースもあり、その場合は、賠償基準に基づいて対処してもらえますが、やはり気分が悪いものですよね。

そのため、毛玉取りサービスのに加えて、洗濯の質も確かめておくと、さらに良い業者を選び出すことができます。

毛玉取りサービス可能な業者をピックアップしたら、次のようなポイントに注意しながら、洗濯の質を確かめていきましょう。

  • 洗濯や洗濯洗剤などへのこだわりが記載されているか
  • 実績が書かれている項目はあるか
  • 高級ブランドクリーニングやドレス、着物クリーニングなどを行っているか
  • 乾燥や梱包方法へのこだわりが記載されているか
  • 職人や洗濯スタッフの質がわかる記載があるか

これらのポイントをできるだけ押さえている業者を選ぶことで、毛玉取りが可能でありながら、洗濯の質も良い業者を見つけ出すことができます。

毛玉取り可能な宅配クリーニング業者を比較!

毛玉取り可能な宅配クリーニング業者選びのポイントを説明したところで、そのポイントをもとにいくつかの宅配クリーニング業者を比較してみたいと思います。

【毛玉取りが可能】 【毛玉取り料金が安い】 【洗濯の質が高い】
リネット 二重丸 丸 丸
クリラボ 丸 丸 丸
リナビス 二重丸 二重丸 丸
せんたく便 二重丸 二重丸 丸
白洋舎 らくらく宅配便 二重丸 丸 丸
デリウォッシュ バツ バツ 三角
クリーニングラボ 丸 丸 丸
クリコム 丸 三角 三角
美服パック 丸 三角 三角
ココデカウ バツ バツ 三角

このように3つのポイントで各業者を比較してみると、毛玉取りサービスをやっていない業者が多いことに驚くことでしょう。

コートやセーター、ニットワンピースなどは、着用や洗濯品のが高いほどに毛玉がつきやすいです。

宅配クリーニングを利用していても毛玉が出ることがあるので、この比較表をもとに良い業者を選んで、プロによるメンテナンスを定期的に行っておくと、いつも快適におしゃれができますね。

それでは、その中でも評価が高かった3つの宅配クリーニング業者を詳しく見ていきます。

毛玉取り可能な宅配クリーニングおすすめ業者ランキング!

1位:リナビス

リナビス
ポイント
  1. 生地への負担を減らす自然乾燥方法などのこだわりがある
  2. 最大9ヶ月無料の保管サービスがついている
  3. パック料金制なので依頼点数が多いほど安くなる
  4. 毛玉取りの無料サービスを行っている
  5. シミ抜きや再仕上げ、ボタン修理などの無料サービスが充実
CHECK
リナビスは、生地への負担を減らす自然乾燥方法などにこだわりを持ち、熟練の職人が実績と経験をもとにした確実なクリーニングを提供してくれる業者です。パック料金制なので依頼点数が多いほど安くなり、毛玉取りは無料サービスとして提供しているので、セーターなどをまとめて依頼したい人におすすめです。
リナビスの評価
毛玉取りが可能
(5.0)
毛玉取り料金が安い
(5.0)
洗濯の質が高い
(5.0)
総合評価
(5.0)

2位:せんたく便


ポイント
  1. 毛玉取り、毛とりの無料サービスが付いている
  2. 送料やシミ抜き、再仕上げが無料
  3. 高級クリーニングが得意で仕上がりの質が高い
  4. 最短5営業日でお届けでスピーディー
  5. 専用バッグでの依頼でリピート割引が適用される
CHECK
せんたく便は毛玉取りだけではなく、毛とりも無料で行っているサービス精神旺盛な業者です。ほかには、送料やシミ抜き、再仕上げも無料な上に、高級クリーニングが得意で洗濯の質も確かです。
せんたく便の評価
毛玉取りが可能
(5.0)
毛玉取り料金が安い
(4.5)
洗濯の質が高い
(5.0)
総合評価
(4.5)

3位:リネット

リネット
ポイント
  1. プレミアム会員なら無料の毛玉取りサービスを受けられる
  2. 素材別のオプション料金が明確に記載されている
  3. 単品制の料金システムでクリーニング代がわかりやすい
  4. 一流のアパレルブランドに選ばれるほど品質が高い
  5. シミ抜き無料で撥水加工はオプションで600円
CHECK
リネットは、プレミアム会員になることで無料の毛玉取りサービスを利用できる業者です。単品制のクリーニング料金になっており、素材別のオプション料金が明確で精霊の依頼に最適です。洗濯の質は、一流のアパレルブランドに選ばれるほど高く、会員向けの保管サービスも充実しています。
リネットの評価
毛玉取りが可能
(5.0)
毛玉取り料金が安い
(4.5)
洗濯の質が高い
(5.0)
総合評価
(4.5)

毛玉取りサービスのメリット・デメリット!

セーターやニットなどを美しいままで着用するためにも、便利な毛玉取りサービスですが、メリットだけではなく、デメリットもあります。

毛玉取りサービスの利用を検討しているのなら、メリットもデメリットも知っておくとよいでしょう。

毛玉取りサービスのメリットとデメリットを説明していきます。

毛玉取りサービスのメリット

毛玉取りサービスのメリットは、3つあります。

  • 毛玉取りの手間が省ける
  • 生地を傷めずに毛玉ケアができる
  • 購入したての風合いに戻せる

毛玉取りの手間が省ける

家で毛玉取りをする時は、毛玉取り器やカミソリ、ハサミなどを使うのが一般的ですね。

ハサミやカミソリに比べると、毛玉取り器でのケアは簡単ですが、やはり手間がかかります。

特に、急いでいるときは毛玉取りをする暇もないので、時間を用意するのも難しいですね。

宅配クリーニング業者に毛玉取りをお願いしておけば、クリーニングのついでに毛玉ケアもできるので、手間が省けて便利です。

[/list]
注意
カミソリを使って毛玉取りをする際は、力の入れ具合を考えなければ、繊維を切ってしまう恐れがあります。セーターなどの編み物は、1カ所が切れてしまうと、そこから徐々に解けて、着用できなくなるので注意しなければいけません。

生地を傷めずに毛玉ケアができる

家で毛玉取りを続けていると、生地がだんだん傷んでくる可能性が高いです。

宅配クリーニング業者では、生地を傷めない方法や機器を使って毛玉取りを行っているので、衣類の生地を傷めずに毛玉ケアができます。

毛玉を取り除くことで、だんだん繊維が減っていきますね。

それだけでも、生地にはかなりの負担がかかっています。

宅配クリーニング業者では、その負担をなるべく軽減する方法で、毛玉取りが行われています。

購入したての風合いに戻せる

コートやセーターの購入時のままの風合いは、着用や洗濯のたびに失われていくものです。

着用の際にはどこかにこすれてしまったり、洗濯の際には洗うときの摩擦で傷んでしまったりなどの原因が考えられます。

しかし、宅配クリーニング業者で毛玉取りをお願いすれば、クリーニングの技術もあり、購入時の風合いに近い状態に仕上げてくれるので、快適に着用できます。

毛玉取りサービスのデメリット

毛玉取りサービスのデメリットは、2つあります。

  • 料金が発生するケースがある
  • 無料サービスの場合は毛玉取りを申し込む必要がある

料金が発生するケースがある

ほとんどの宅配クリーニング業者では、毛玉取りサービスを無料で提供していますが、中にはオプションメニューとして用意している業者もあります。

オプションメニューの場合の料金は、300円〜500円程度です。

1着に対して300円〜500円のオプション料金が必要なので、パック料金制でまとめて依頼した時などは、オプション料金がかさんで高くなるケースがあります。

無料サービスの場合は毛玉取りを申し込む必要がある

無料で毛玉取りサービスを提供している業者では、こちらから申し出なければ、毛玉取りをしてもらえないケースがあります。

そのため、毛玉取りをお願いしたい衣類があるときは、依頼の際に一言添えておく必要があります。

毛玉取り可能の宅配クリーニングのQA!

毛玉取りをお願いしたのですが、毛玉が少し残っていました。もう一度、お願いしても大丈夫でしょうか?

対応は業者によって異なります。西仕上げサービスを行っている業者なら、もう一度、毛玉取りをしてくれる可能性が高いです。

セーターにかなり多くの毛玉が付いています。無料の毛玉取りでも対応してもらえますか?

無料の毛玉取りサービスが可能な業者では、多くの場合、毛玉の量に関係なく対応しています。

無料の毛玉取りサービスがある業者にクリーニングを依頼する場合は、毛玉取りの申し込みは要らないのでしょうか?

職人の判断で毛玉取りをしてくれるケースもありますが、申し出なければ毛玉取りをしない業者もあるので、念のために申し込んでおいた方が良いでしょう。

毛玉取りをお願いする頻度はどれぐらいがいいですか?

基本的には、毛玉が出てきたらお願いするのが良いですが、あまりにも頻度が高すぎると生地が傷むかもしれません。

コートの毛玉取りも、無料でやってもらえるのでしょうか?

無料サービスとして毛玉取りを行っている業者では、毛玉取りが可能な素材を使った衣類であれば、アイテムに関係なく毛玉取りを行っています。