革製品の洗濯におすすめの宅配クリーニング業者ランキング&洗濯のコツ!

革製品には手袋からジャケット、カバンなど、様々な種類があります。
一部だけ革が使われているアイテムもあれば、全て革でできているものもあります。

革の普段のお手入れをこまめにしていれば、頻繁に洗濯する必要はありませんが、やはり定期的には洗濯しなければいけません。

しかし、家での洗濯にはコツがいるので、少々大変です。

そこでおすすめなのが、宅配クリーニングの利用です。

今回は、革製品の宅配クリーニング業者選びのポイントや家での洗濯方法などをご紹介します。

革製品の宅配クリーニング業者選びのポイント!

アイテムの幅が広い革製品だからこそ、宅配クリーニング業者選びにはポイントがあります。
革製品のクリーニングが受付不可な宅配クリーニング業者もあるので、まずはそこからチェックしていきましょう。

革製品の宅配クリーニング業者を選ぶときのポイントは、3つあります。

  1. 革製品のクリーニング受付をしている業者
  2. クリーニングの質が高い業者
  3. 保管サービスが充実している業者

革製品のクリーニングの受付状態をチェックしたら、ピックアップした業者の中でもクリーニングの質が高く、保管サービスが充実している業者を選ぶと、お気に入りの革製品を長持ちさせられるクリーニングが叶います。

次からは、それぞれのポイントを具体的に説明していきます。

革製品のクリーニング受付をしている

宅配クリーニング業者だけではなく、店舗型のクリーニング業者でも革製品の受付はあまり行われていません。
そのせいか、これまでは革製品専門のクリーニング業者が多数存在していました。

しかし近年では、宅配クリーニング業者をはじめ、店舗型のクリーニング業者でも革製品のクリーニング受付が積極的に行われてきています。

革製品の宅配クリーニング業者選びでは、革製品のクリーニング受付状態のチェックから始めましょう。

革製品のクリーニング受付状態は、各宅配クリーニング業者の公式サイトの料金表や受付不可な衣類の項目を確認すれば、すぐにわかります。

クリーニングの質が高い

なぜ、革製品のクリーニング受付不可なクリーニング業者が多いのか?
それは、革製品のクリーニングを行うにあたって、高い技術力が必要だからです。
つまりクリーニングの質が高い宅配クリーニング業者を選ばなければ、満足できる仕上がりは期待できない可能性が高いのですね。

クリーニングの質が高いクリーニング業者は、次のような特徴があります。

クリーニングの質が高い業者の特徴
  • 口コミ評価が高い
  • 洗濯や乾燥方法を詳しく掲載している
  • 生地の素材や装飾に合わせた洗浄方法を用意している
  • クリーニング実績がたくさんある
  • 高い判断力を持った熟練の職人が専属している

宅配クリーニング業者のクリーニングの質を見極めるために、このポイントを頭においてチェックするように心がけましょう。

保管サービス内容が充実している

ほとんどの宅配クリーニング業者には、保管サービスが用意されていますが、料金やサービス内容が違います。

革製品には様々なアイテムがありますが、ジャケットや手袋などは寒い季節にだけ着用するので、着用しないシーズンもありますね。

着用しないシーズンに家で保管するよりも、 宅配クリーニング業者の徹底した管理のもとで保管する方が、 革製品が長持ちするのでおすすめです。

クリーニングを依頼したユーザーに向けて、無料の保管サービスを 提供している宅配クリーニング業者もあるので、賢く利用できるといいですね 。

MEMO
月額300円程度の会員になることで、リーズナブルな料金による保管サービス利用ができる宅配クリーニング業者もあります。それぞれの利用方法に合わせてお得な保管サービスを選びましょう。

革製品の宅配クリーニング業者を比較!

革製品の宅配クリーニング業者の選び方のポイントをご紹介したところで、3つのポイントを基準に、人気の宅配クリーニング業者を比較していきます。

それぞれの公式サイトを見てチェックしていると、かなりの時間がかかってしまいますが、比較表を見ると評価が一目瞭然なので、是非参考にしていただきたいです。

【革製品のクリーニング受付可能】 【クリーニングの質が高い】 【保管サービスの充実】
リネット 二重丸 二重丸 丸
クリラボ バツ 丸 二重丸
リナビス 二重丸 二重丸 二重丸
せんたく便 二重丸 二重丸 丸
白洋舎 らくらく宅配便 丸 二重丸 三角
デリウォッシュ バツ 三角 三角
クリーニングラボ 丸 丸 丸
クリコム 丸 丸 丸
美服パック バツ 二重丸 三角
ココデカウ バツ 三角 三角

比較表にしてみるとよくわかりますが、革製品のクリーニング受付をしている業者は意外に少ないです。
いつも利用している宅配クリーニング業者でも、革製品のクリーニング受付をしていないケースが多いので、もう一度ちゃんとチェックしておきましょう。

それでは比較表の中でも、評価が高かった3つの宅配クリーニング業者の特徴を詳しく説明していきます。

革製品の宅配クリーニングおすすめ業者ランキング!

1位:リナビス

リナビス
ポイント
  1. 衣類に合わせた20種類の洗浄方法がある
  2. 生地への負担を軽減する自然乾燥を実施
  3. 高級ブランド品のクリーニングに対応している
  4. 最大9ヶ月の無料保管サービスの提供
  5. 賠償基準がわかりやすい
CHECK
リナビスは、革製品専門のクリーニングコースを用意しているこだわりの宅配クリーニング業者です。通常のクリーニングでも20種類の洗浄方法や自然乾燥などで上質なクリーニングを提供しています。何よりも最大9ヶ月の無料保管サービスやその他の無料サービスが高く評価されています。
リナビスの評価
革製品のクリーニング受付可能
(5.0)
クリーニングの質が高い
(4.5)
保管サービスの充実
(5.0)
総合評価
(5.0)

2位:リネット

リネット
ポイント
  1. 一流のアパレルブランドに選ばれるほど品質が高い
  2. 単品の料金設定なので少ないクリーニング依頼におすすめ
  3. 60年の歴史あるクリーニング業者が運営
  4. プレミアム会員でシミ抜きや再仕上げが無料になる
  5. 素材別や装飾別のクリーニングも得意
CHECK
リネットは、一流のアパレルブランドにも利用されるほど品質が高いクリーニングを提供している業者です。料金は一点ずつの設定になっており、オプション料金もわかりやすく記載されています。料金表からも一点ずつ丁寧にクリーニングを行っている姿勢が感じられます。
リネットの評価
革製品のクリーニング受付可能
(5.0)
クリーニングの質が高い
(4.5)
保管サービスの充実
(5.0)
総合評価
(4.5)

3位:白洋舎 らくらく宅配便


ポイント
  1. 日本で初めてドライクリーニングを導入した老舗業者
  2. たくさんの洗浄方法を用意している
  3. オプションの保管サービスの料金がリーズナブル
  4. 高級ブランドや素材別クリーニングに対応
  5. 集配サービスありで注文しやすい
CHECK
白洋舎 らくらく宅配便は、日本発でドライクリーニングを導入した老舗のクリーニング業者の白洋舎が運営している宅配クリーニング業者です。高級ブランドや素材別クリーニングにも対応しており、熟練の職人が大切な革製品を上質な洗浄方法で美しく仕上げてくれます。
白洋舎 らくらく宅配便の評価
革製品のクリーニング受付可能
(5.0)
クリーニングの質が高い
(4.5)
保管サービスの充実
(4.5)
総合評価
(4.5)

革製品の宅配クリーニング業者の料金相場!

革製品の宅配クリーニング料金相場は、アイテムによって大きく違います。

特に、単品料金制の業者ではアイテムによって料金がかなり変わるので、大体の料金相場を知っておくと便利です。

ここで、先程ご紹介した3つの宅配クリーニング業者の革製品のクリーニング料金を見ていきましょう。

料金
リネット ジャケット 8,000円〜、コート 10,000円〜、パンツ 8,000円〜、スカート6,000円〜、手袋 3,000円〜
リナビス 革製品の衣類 15000円〜
白洋舎 らくらく宅配便 革コート8,000円〜、ジャケット・ジャンパー6,000円〜

3つの宅配クリーニング業者の革製品のクリーニング料金を並べてみた結果、クリーニング料金相場は、アイテムごとに次のような結果になりました。

  • ジャケット 6000円〜8000円程度
  • コート 8000円〜12000円程度
  • スカート 6000円〜8000円程度
  • パンツ 8000円〜12000円程度
  • 手袋 3000円〜5000円程度

それぞれの業者の料金形態やオプション加工などの料金によって、大きな変動がある可能性も考えられます。
気になる業者の料金表を確認しながら、最終的な予算の目安のチェックをおすすめします。

革製品を洗濯するコツ!宅配クリーニングと比較すると?

革製品の普段のお手入れは、あまり手間がかかりませんが、本格的に洗濯するとなると手間がかかります。
また正しく洗濯しなければ、革製品が傷んでしまう可能性もあるので要注意です。

ここで革製品を自宅で洗濯するコツをご紹介した上で、手間や仕上がりの面から、宅配クリーニングと比較してみたいと思います。

革製品を洗濯してしまった!大丈夫?

気づかずに革製品を洗濯機に入れてしまって、回してしまった・・・。

そんな時はすぐに、革製品を乾かさなければいけません。

革製品は水分を含んだまま放置しておくと、型崩れや色落ちを起こして劣化してしまいます。

そうなる前に、早く乾燥させましょう。

革製品をしばらく乾燥させる方法は、次の通りです。

  1. 革製品のアイテムにもよりますが、ジャケットなどの場合はポケットの中にキッチンペーパーを詰めましょう。形を損なわない程度にキッチンペーパーを詰めるのがコツです。
  2. 水分をかなり含んでいる場合は、吸水性の高いバスタオルやキッチンペーパーを使って、できるだけ水分を吸い取っていきます。
  3. 風通しの良い日陰で乾かすか、扇風機、ドライヤーなどの送風でできるだけ早く乾燥させます。

革製品は洗濯できるの?

基本的に、革製品は家でも洗濯することができますが、かなり手間がかかります。

型崩れや色落ちが起こらないように選択しなければいけないので、洗濯から乾燥までの作業に細心の注意が必要ですが、コツを掴めば家の洗濯で革製品を美しく保つことができます。

ただし、かなり劣化している革製品やクロコダイル、パイソンなどの革製品は洗濯できないので、注意しましょう。

革製品の洗濯方法

家で革製品を洗濯する方法はいくつかありますが、ここでは、おしゃれ着用洗剤で手洗いする方法をご紹介します。

  1. 革製品を入れられるくらいの洗濯桶などに水かぬるま湯を張ってから、中性のおしゃれ着用洗剤を入れて溶かします。
  2. 革製品を洗濯機の中に入れて、30回程度、優しく押し洗いをします。この時にもみ洗いは絶対にしないように気をつけましょう。型崩れの原因になります。
  3. 洗っている途中に目立つ汚れを見つけた場合は、柔らかいブラシでブラッシングして落としましょう。
  4. 洗濯桶の水を入れ替えながら、洗剤が完全になくなるまですすぎ洗いを繰り返します。この時も、革製品をもみ洗いしないように気をつけましょう。
  5. 完全にすすぎが終わったら、吸水性の高いバスタオルで水分を吸い取ります。ある程度水分を取ったら、バスタオルに包んだまま洗濯機に入れて、1分以内で脱水をします。
  6. 脱水が終わったらすぐに取り出して風通しの良い日陰で乾かしましょう。脱水したまま放置しておくと型崩れの原因になるので、とにかく早く乾かすのがポイントです。
  7. さらに仕上がりを美しく仕上げたい場合は半乾きの状態の時に、レザートリートメントを塗ると縮みやシワを防止することができます。レザートリートメントには油分も含まれているので、革製品の独特の風合いを保てるのでおすすめです。

このように革製品を家で洗濯するのは、かなり大変です。

洗濯方法だけではなく乾燥するタイミングなどにも気を使わなければいけないので、他の家事の合間にお手入れをするのは、気分的にも苦労が多いですね。

だからこそ宅配クリーニングをうまく活用して、リーズナブルな料金で革製品をお手入れしませんか?

宅配クリーニングなら持ち込む必要もないので、家にいながら楽々注文できてとても便利ですよ!

革製品の宅配クリーニングのQA!

革製品のクリーニングはできますか?あまり受け付けていない気がするのですが…

最近は、革製品のクリーニングを受付している業者が増えています。不明な場合は、問い合わせてみましょう。

革の靴でもクリーニングしてもらえますか?

業者によっては靴専用のコースがあります。

クロコダイルの革製品は、クリーニングに出せますか?

業者によって受付状況が違いますが、ほとんどの場合、クロコダイルの革製品は受付不可になっています。

革製品の色落ちが心配です…。

どこの業者でも、色落ちのチェックをしてからクリーニングをしているので、安心です。

革製品をクリーニングした後に、保管してもらえるサービスはありますか?

ほとんどの宅配クリーニング業者で保管サービスが提供されています。料金や内容が違うので、よく確かめておきましょう。