花粉防止加工可能な宅配クリーニング業者選びのポイント!

早ければ2月、一般的には3月ごろから花粉が飛び始めて、花粉症の症状が悪化しやすくなりますね。

マスクやメガネなどで対策している人が多いと思いますが、宅配クリーニングの花粉防止加工利用すれば、もっと効果的に対策ができます。

宅配クリーニングの花粉防止加工は、衣類の繊維にまで加工を施すので、かなり高い効果が期待できます。

ここでは、花粉防止加工可能な宅配クリーニング業者選びのポイントや花粉防止加工のメリットとデメリットをご紹介します。

花粉防止加工可能な宅配クリーニング業者選びのポイント!

花粉症の人や花粉症持ちの家族がいる場合は、宅配クリーニングの花粉防止加工を検討した方が良いでしょう。

花粉症対策をしていても、洗濯の時や外出の際に花粉が家に持ち込まれることで、症状が悪化する恐れがあります。

花粉防止加工可能な宅配クリーニング業者選びのポイントは、次の3つです。

  1. 花粉防止加工が可能な業者
  2. 花粉防止加工の料金が安い業者
  3. 納期が早い業者

まずは、花粉防止加工が可能か?を見極めてから、花粉防止加工の料金、納期の早さなどをチェックしていくと、良い業者選びができます。

それぞれのポイントを詳しく説明していきます。

花粉防止加工が可能

すべての宅配クリーニング業者で、花粉防止加工が行われているわけではありません。
中には、花粉防止加工メニューが用意されていない業者もあるので、まずはサービスの有無を確認しましょう。

花粉防止加工とは、衣類の繊維の表面に特殊加工を施すことで、静電気を防止し、花粉がつきにくくする加工です。

花粉防止加工を施しておくと、洗濯で天日干しをしても、外出をしても、花粉がつきにくく、振り払った時でも花粉が落ちやすいので、花粉症防止対策ができます。

花粉防止加工には、次のような特徴があります。

花粉防止加工の特徴
  • 5〜40ミクロン程度のかなり小さな花粉の付着も防止できる
  • 衣類を通して、家の中への花粉持ち込みを防げる
  • ウールを使った衣類などは、もともとの光沢や風合いの復元が期待できる
  • 色あせた衣類の色素回復効果の可能性もある

このように、花粉の付着を防ぐほかにも、いくつかの嬉しい効果があります。

花粉防止加工可能な宅配クリーニングを選ぶときは、まず花粉防止加工メニューの有無を確認しましょう。

注意
花粉防止加工を施したからといって、花粉症の症状が必ずしも軽くなるとは限りません。あくまでも、花粉症を治す加工ではなく、衣類に花粉が付着するのを防ぐ加工であることを理解しておきましょう。また、衣類の状態によっては花粉防止以外の光沢や風合い、色素の復元の効果に違いがあります。

花粉防止加工の料金が安い

花粉防止加工の料金の相場は、300円程度です。

かなり、リーズナブルな料金設定ですが、業者によっては花粉防止加工の内容が充実していることで割高なケースもあります。

内容の充実に納得した上で、少し高くても料金を支払うのであれば、問題はありませんが、一般的な花粉防止加工で充分なのであれば、料金相場を目安に、できるだけ安い業者を選ぶとよいでしょう。

花粉防止加工可能な業者をピックアップしたら、その中でもなるべく加工料金が安い業者を選びましょう。

納期が早い

納期については、ほとんどの宅配クリーニング業者の公式サイトにて、公表されていますが、業者によって書き方が違うので、わかりにくいかもしれません。

しかし、納期の記載が明確で早い業者を選び出すことで、安心してクリーニングや花粉防止加工を依頼することができます。

よくある納期の記載方法は、次の3つです。

  • 最短◯日
    1番多いのが「最短◯日」の記載です。
    これは、一番短い日数が◯日と言う意味です。
  • ◯日以内
    これは、最長で◯日かかりますと言う意味の表記です。
    7日なら、最長でも1週間以内にはお届けできると言う意味になります。
  • ◯日後~
    これは、最低でも◯日はかかると言う意味の表示です。
    3日であれば、早い仕上がりでも3日は必要だと言う意味になります。

この中で1番わかりにくいのが、「◯日〜」の記載です。

◯日以上の目安は分かったとしても、最長で何日かかるかが分かりません。

一般的にこのような記載方法が多いですが、どうしてもわかりにくい場合は、業者に問い合わせてみるとよいでしょう。

注意
5点で◯円などのパック料金制で宅配クリーニングを依頼した場合は、依頼した衣類によって納期が長くなることがあります。パック料金制の場合は、まとめて返送しなければいけないので1点でも納期が遅れると、すべての衣類の納期が遅れてしまうからです。パック料金制で依頼する場合は、記載されている納期だけを参考にするのではなく、衣類別の納期も確かめておきましょう。不明な場合は、依頼前に業者に問い合わせておきましょう。

花粉防止加工可能な宅配クリーニング業者を比較!

花粉防止加工可能な違いクリーニング業者の選び方を説明したところで、そのポイントをもとにいくつかの業者を比較してみたいと思います。

【花粉防止加工が可能】 【花粉防止加工の料金が安い】 【納期が早い】
リネット 二重丸 二重丸 二重丸
クリラボ 三角 バツ 丸
リナビス バツ バツ 二重丸
せんたく便 二重丸 丸 丸
白洋舎 らくらく宅配便 二重丸 丸 丸
デリウォッシュ バツ バツ バツ
クリーニングラボ 三角 三角 三角
クリコム 三角 三角 三角
美服パック 二重丸 丸 丸
ココデカウ バツ バツ 丸

このように一覧表で比較してみると、花粉防止加工を行っている宅配クリーニング業者が少ないことに驚くでしょう。

ですから、まずは花粉防止加工を行っているかを確認する必要があるのです。

その上で、花粉防止加工の料金や納期の早さなどで比較していくと、良い業者を選び出すことができます。

それでは、この一覧表の中で最も評価が高かった3つの宅配クリーニング業者の特徴を詳しくお話ししていきます。

花粉防止加工可能な宅配クリーニングおすすめ業者ランキング!

1位:リネット

リネット
ポイント
  1. 1着あたり300円〜で花粉防止加工が可能
  2. 繊維の表面をナノレベルで特殊加工する花粉防止加工技術
  3. 単品制の料金システムでクリーニング代がわかりやすい
  4. プレミアム会員なら1着1400円〜最大8ヶ月の保管サービス利用可能
  5. 一流のアパレルブランドに選ばれるほど品質が高い
CHECK
リネットは、1着あたり300円〜の花粉防止加工を行なっており、繊維の表面をナノレベルで特殊加工する花粉防止加工技術を持った業者です。単品制の料金システムでクリーニング代がわかりやすく、一流のアパレルブランドに選ばれるほど品質の高さも評判です。プレミアム会員なら1着1400円〜最大8ヶ月の保管サービス利用可能なので、相談してみる価値ありですよ。
リネットの評価
花粉防止加工が可能
(5.0)
花粉防止加工の料金が安い
(5.0)
納期が早い
(4.5)
総合評価
(5.0)

2位:せんたく便


ポイント
  1. どんな種類の花粉にも効果を発揮する加工技術
  2. 花粉防止加工は10パックで+5,000円、5パックで+2,500円
  3. 撥水加工や花粉防止加工などのオプションが充実
  4. 高級クリーニングが得意で仕上がりの質が高い
  5. 送料やシミ抜き、再仕上げが無料
CHECK
せんたく便は、パック料金制でまとめての依頼に最適な業者です。花粉防止加工は、様々な種類の花粉に効果を発揮する加工技術で10パックで+5,000円、5パックで+2,500円と料金もリーズナブルです。その他には撥水加工や臭いブロック加工などのオプションメニューも充実しています。
せんたく便の評価
花粉防止加工が可能
(5.0)
花粉防止加工の料金が安い
(4.5)
納期が早い
(5.0)
総合評価
(4.5)

3位:白洋舎 らくらく宅配便


ポイント
  1. 衣類1着に対して300円〜で花粉防止加工の注文可能
  2. 加工剤を用いて繊維の表面を滑らかにして花粉付着を防ぐ加工
  3. 高級ブランドや素材別クリーニングに対応
  4. 日本で初めてドライクリーニングを導入した老舗業者
  5. 集配サービスありで注文しやすい
CHECK
白洋舎 らくらく宅配便は、高級ブランドや素材別クリーニングに対応した日本初でドライクリーニングを導入した老舗業者です。花粉防止加工は1着300円からの料金で受け付けており、衣類の表面をなめらかにすることで、繊維の付着を防止する加工内容です。充実した集配サービスありで注文しやすいのもメリットです。
白洋舎 らくらく宅配便の評価
花粉防止加工が可能
(5.0)
花粉防止加工の料金が安い
(4.5)
納期が早い
(4.5)
総合評価
(4.5)

花粉防止加工サービスのメリット・デメリット!

花粉症防止対策に最適な宅配クリーニングの花粉防止加工には、メリットもあればデメリットもあります。

ここで、花粉防止加工サービスのメリットとデメリットをご紹介します。

花粉防止加工サービスのメリット

花粉防止加工サービスのメリットは、3つあります。

  • 花粉が衣類に付きにくくなる
  • 花粉を気にせず洗濯できる
  • 花粉を払い落しやすくなる

それぞれのメリットを説明していきます。

花粉が衣類に付きにくくなる

宅配クリーニングで花粉防止加工施すと、花粉が衣類につきにくくなるので、花粉症防止対策につながります。

市販の花粉防止スプレーと比較しても、かなり効果が高いのも特徴です。

確かに、花粉防止スプレーを使うと、いつもよりも花粉の付着が軽減されますが、宅配クリーニングの花粉防止加工の効果にはかないません。

その違いは、加工方法にあります。

花粉防止スプレーは、衣類の繊維の表面だけガード効果が加わりますが、宅配クリーニングの花粉防止加工は、繊維の奥まで加工を施すので、付着防御力が全然違うのです。

宅配クリーニング業者の花粉防止加工を施すことで、より効果が高い花粉症対策ができます。

花粉を気にせず洗濯できる

花粉防水加工を施すと、時間を気にせずに外干しができます。

花粉の量が増えるのは、お昼前後と日没後です。

つまり、花粉の付着を防ぐためには、この時間を避けて外干しする必要があるのです。

しかし、仕事などで忙しいと、時間を合わせて外干しするのが難しいですね。

また、外干しの時間に合わせて洗濯の時間も考えなければいけないので、スケジュール調整に困るはずです。

宅配クリーニングで花粉防止加工施しておくと、時間に関係なく外干しができるので、スケジュール調整しやすく便利です。

花粉を払い落しやすくなる

花粉症対策をしている場合は、外出や外干しの後に衣類の花粉を落とす作業をしなければいけません。

それは、宅配クリーニングで花粉防止加工施しても同じなのですが、花粉を振り落としやすくなるので、作業が早くなります。

急いで帰宅した時なども、さっと振り払うだけで花粉が落ちてくれるので、今までよりも早く家の中に入れます。

花粉防止加工サービスのデメリット

花粉防止加工サービスには、2つのデメリットがあります。

  • 納期が遅くなる可能性がある
  • 2ヶ月程度で効果が薄れる

それぞれのデメリットを詳しく説明していきます。

納期が遅くなる可能性がある

宅配クリーニング業者の花粉防止加工は、通常のクリーニングよりも仕上がりが遅くなるケースがあります。

一般的には、通常のクリーニング納期よりも2日から3日程度遅くなる傾向があるので、急ぎの場合はデメリットになります。

さらに、衣類の状態や使われている素材によってはさらに納期が伸びる恐れがあるので、急いでいるのなら、先に納期を確かめておく必要があります。

特に、パック料金制で何点かをまとめて依頼する場合は、納期に注意するべきです。

まとめて依頼した中の1着に花粉防止加工を施した場合でも、その1着の花粉防止加工が終わるまでは、すべての衣類が到着しないシステムになっています。

2ヶ月程度で効果が薄れる

宅配クリーニングの花粉防止加工は、半永久的に効果が続くのではありません。

一般的に効果の持続期間は、2ヶ月程度が目安です。

中には、3ヶ月程度続く加工を用意している業者もあるので、余裕があれば、各業者の花粉防止加工の効果の持続期間も調べてみましょう。

なるべく効果の持続期間が長い業者を選ぶことで、花粉防止加工依頼の間隔を伸ばすことができます。

花粉防止加工可能な宅配クリーニングのQA!

花粉防止加工と花粉防止スプレーの違いはなんですか?

花粉防止加工は繊維の奥にまで加工します。花粉防止スプレーは繊維の表面をガードするものです。効果のほどは、花粉防止加工の方が断然高いです。

花粉防止加工を注文すると、かなり期間がかかりますか?

業者によって納期が違いますが、一般的なクリーニングよりも仕上がりが遅くなります。急いでいる場合は、先に問い合わせておきましょう。

花粉防止加工だけ注文することができますか?

多くの業者では、クリーニングのオプションメニューとして花粉防止加工を受け付けています。

花粉防止加工で衣類の色あせは復元されるのですか?

絶対に復元されるとは断言できませんが、効果は期待できます。

花粉防止加工すると、花粉症が治りますか?

花粉防止加工は、花粉症予防するものであり、治療する加工ではありません。