壁紙掃除におすすめのハウスクリーニング業者ランキング&掃除方法!

ふと気づくと壁がくすんでいる、あるいは黒ずんでいる箇所があるなど掃除を怠りがちな部分ではありますが、各自に壁紙は汚れていきます。

手の届きにくい場所や壁紙・汚れの種類によって掃除方法を変えていかなければならないのでハウスクリーニング業者に依頼するのがおすすめです。

そこで今回は壁紙掃除におすすめのハウスクリーニング業者をランキングにして紹介していきましょう。

壁紙掃除の依頼は「張替え」ではなく「染色」してもらうのがおすすめ!

壁紙が黄ばんでしまっている、あるいは子どもが落書きをしてしまった、掃除をしても中々キレイにならないとなった場合壁紙の張替えを考えてしまうと思います。

しかし、実は壁紙染色(クロスメイク)と呼ばれるサービスがあり、張替えをするよりもおすすめです。

壁紙の張替えと染色の違い

  1. 張替えをするより染色のほうが安くすむ
  2. 壁紙染色の方が施工時間が短い
  3. ニオイも壁紙染色の方が気にならない

壁紙の張替えよりも染色の方が料金面・時間・ニオイが気にならないので知っている人は染色を選ぶことが多いです。

そのため、壁紙の掃除を考えているのであれば、張替えよりも染色を考えてみてはいかがでしょうか。

壁紙掃除のおすすめハウスクリーニング業者ランキング!

壁紙の掃除を依頼できる業者というのは意外にも少なく、全国展開している大手ハウスクリーニング業者でもかなり限られてしまっています。

地域密着型のハウスクリーニング業者だと住んでいる地域によっては依頼することができないので、今回は大手ハウスクリーニング業者の中で壁紙掃除を行っている業者をランキングにしました。

おそうじ本舗

おそうじ本舗
ポイント
  1. 壁紙の張替えではなく染色を推している業者
  2. コスパが良い
  3. 作業にも信頼できクチコミも高評価
  4. 損害賠償保険加入
  5. 依頼日翌日から3日以内で施工可
CHECK
壁紙を張り替えるのではなく染色によってキレイにしてくれる数少ないハウスクリーニング業者の一つがお掃除本舗です。

おそうじ本舗の壁紙染色は消臭・抗菌・防カビも付与してくれるので非常に嬉しいサービスとなっています。

おそうじ本舗の評価
料金
(4.5)
作業内容
(5.0)
コスパ
(5.0)
プラン
(5.0)
総合評価
(5.0)

全国展開しているハウスクリーニング業者の中ではおそうじ本舗のみ壁紙染色をしていたので、今回はランキングというよりもおすすめ業者になってしまっています。

おそうじ本舗は値段もリーズナブルで作業にも信頼ができる非常にコスパが優れた業者なので、壁紙掃除を依頼するのであれば前向きに検討してみていいでしょう。

ラクカジちゃん

地域密着型の業者でも壁紙染色をおこなっている業者があるので気になる方は調べてみるのもいいかもしれないね!

壁紙掃除のハウスクリーニング業者の料金相場!

おそうじ本舗の壁紙染色の料金は6帖(30㎡)で税込み32,400円となっていますが、料金相場としては平均的な値段となっています。

壁紙染色のハウスクリーニングの料金相場は6帖で大体30,000~40,000円となっているので、壁紙張り替えをするよりはかなりお得にキレイにすることができるでしょう。

料金
壁紙張替 40,000~60,000円
壁紙染色 30,000~40,000円

壁紙の掃除は自分でやるとかなり大変かつ知識がない状態でやると壁紙を傷めてしまう可能性もあるので、プロの知識と技を利用してキレイにしてもらったほうがおすすめです。

壁紙掃除をするコツ!ハウスクリーニングと比較すると?

壁紙の掃除を自分でする場合、汚れによって掃除の仕方を変えなくてはいけないので少し手間を感じてしまうこともあります。

では、どういった掃除方法をすれば良いのかみていきましょう。

ラクカジちゃん

どの掃除方法も壁紙の素材によって使えない場合があるから不安なら確認をしっかりとしよう!

手アカ・タバコのヤニの黄ばみには重曹やアルカリ性の洗剤で落とそう!

壁紙の汚れで多いのが手アカやタバコのヤニによる黄ばみですが、これらの汚れには重曹やアルカリ性の洗剤を使って落としてあげるのが効果的です。

重曹・アルカリ性の洗剤どちらも水で薄めてスプレーに入れて吹き掛けてから雑巾やタオルで拭き取ってあげましょう。

中々取れないガンコな黄ばみであればスプレーを吹き掛けた後10~30分放置をしてから拭いてあげると落ちやすくなります。

油系の汚れにはオイルや純正石けんを使って落とそう!

油系の汚れには油を使って分解して落とすのが効果的なので、クレンジングオイルや純正石けんを用いて洗ってあげましょう。

オイルを使う場合はペーパータオルに染み込ませてこするのではなくたたく要領で汚れを落としていくのがおすすめです。

石けんを使う場合は直接石けんでこすってあとは濡らして絞った雑巾で拭いてあげましょう。

MEMO
クレヨンやボールペンといった汚れも油系なのですが、除光液や消しゴムを使うことで落ちやすい汚れの一つです。

消しゴムはこするだけで汚れが落ちるだけでなくどの家庭でもあると思うので活用してみてください。

手間を考えるとハウスクリーニングに依頼するほうがはるかに楽!

壁紙の掃除に漂白剤を使用してもいいですが、色柄がついている壁紙では変色してしまう可能性があります。

また、汚れによって掃除方法を変えなければいけない、適切な掃除方法でもキレイに汚れが落ちないこともあるので手を焼いてしまうことも少なくありません。

以上のような手間を考えると、プロの手を借りて壁紙をキレイにしてもらったほうがはるかに楽で効率が良いということがわかるでしょう。

ラクカジちゃん

自分で掃除をするのとハウスクリーニングに依頼するのでは段違いに後者がおすすめということだね!!