ジャケットの洗濯におすすめの宅配クリーニング業者ランキング&洗濯のコツ!

ジャケットには、ダウンジャケットやキルトジャケット、カジュアルジャケットなど様々な種類があります。

それらの種類に合わせた洗濯をしてくれる宅配クリーニング業者に依頼するのがベストですが、料金とのバランスも考えると、業者選びは結構難しいです。

また、ジャケットは季節ものなので、できれば保管サービスも利用したいですね。

ここでは、ジャケットを長持ちさせるための良い宅配クリーニング業者の選び方や自宅で洗濯するときのコツをご紹介します。

ジャケットの宅配クリーニング業者選びのポイント!

季節物の大切なジャケットだからこそ、次のシーズンも美しいままで着られるように、良い宅配クリーニング業者を選びたいですね。

丁寧なクリーニングはもちろんのこと、料金も明確で保管サービスなども充実しているのがベストです。

ジャケットの宅配クリーニング業者を選ぶ際には、次の3つのポイントを重視しましょう。

3つのポイント
  1. ジャケットクリーニング料金が明確な業者
  2. オプションサービスが充実した業者
  3. 保管サービスが充実している業者

各宅配クリーニング業者の公式サイトを見てみると、ジャケットクリーニングの料金やオプションサービス、他のサービスの内容や料金が微妙に違います。
特に、ジャケットの状態や素材によってはオプションで料金が高くなることもあります。

だからこそ、この3つのポイントを押さえて、できるだけリーズナブルな料金で質の良い宅配クリーニング業者を選べるように心がけましょう。

ジャケットクリーニング料金が明確

まずは、ジャケットクリーニング料金が明確に掲載されているかがポイントになります。

ジャケットクリーニング料金というのは、素材や付属品などによっても変わり、それらのすべての料金が掲載されているかも確認する必要があるのです。

ジャケットクリーニング料金の確認方法は、次のとおりです。

ジャケットクリーニング料金確認の3ステップ
  1. ジャケットクリーニングの料金形態が単品なのかパックなのかを確かめる
  2. 素材や付属品によってオプション料金がかからないかを調べる
  3. すべての料金が明確になったら、ジャケット一点あたりの料金で比較する

宅配クリーニング業者の料金形態には、単品とパックの2種類があります。

単品料金の場合は、素材別や付属品によってのオプション料金が記載されていますが、パック料金の場合は、細かいオプション料金が記載されていないケースが多いです。

シビアに料金を確認せずに、宅配でクリーニングに出してしまうと、到着後に業者からオプション料金が提示される可能性があるので、不安であれば事前に電話などで確認しておきましょう。

オプションサービス内容が充実している

ジャケットクリーニングに関係するオプションサービスは、次の通りです。

オプション
  • 撥水加工
  • 花粉防止加工
  • 染み抜き
  • ボタン修理
  • 麻やシルクなどのデリケート素材クリーニング
  • 装飾品クリーニング
  • 付属ライナー
  • 一部革素材
  • 付属ダウンライナー

例えば、これらのようなオプション内容が充実している業者を選ぶと、お気に入りのジャケットを長持ちさせられるクリーニングが期待できます。

MEMO
宅配クリーニング業者によっては、一般的にはオプションサービスのメニューであっても、無料で提供していることがあるので、細かくチェックしてから総合的な料金を割り出しましょう。

保管サービス内容が充実している

それぞれの宅配クリーニング業者には、保管サービスが用意されており、無料、もしくは有料で提供されています。

ジャケットはシーズンものが多いので、洗濯後の状態をさせるためにも、できれば保管サービスの利用がおすすめです。

もちろん、家での保管でも問題ないですが、湿度の管理やスペースの確保などで手間がかかるのと、プロに管理してもらう方が確実ですね。

注意
保管サービスの料金や内容は宅配クリーニング業者によって違います。大きく分けると有料と無料があるので、料金と保管期間を確かめた上で業者を選びましょう。

ジャケットの宅配クリーニング業者を比較!

ジャケットの宅配クリーニング業者を、ネットで検索してみると、たくさんの業者が表示されます。

それぞれの宅配クリーニング業者にメリットやデメリットは、特徴がある中で、本当に良い業者を選ぶのは意外に大変です。

そこで、まずは先ほどご紹介した3つのポイントをもとに、何社かの宅配クリーニング業者を比較してみたいと思います。

【料金が明確】 【オプションサービスの内容】 【保管サービスの内容】
リネット 二重丸 丸 丸
クリラボ 丸 二重丸 二重丸
リナビス 丸 二重丸 二重丸
せんたく便 丸 丸 丸
白洋舎 らくらく宅配便 丸 三角 三角
デリウォッシュ 丸 三角 三角
クリーニングラボ 三角 丸 三角
クリコム 三角 丸 三角
美服パック 三角 丸 丸
ココデカウ 丸 三角 三角

3つの観点で何社かの宅配クリーニング業者を比較してみると、評価にばらつきがあるのが一目瞭然です。

この中で評価が高い宅配クリーニング業者をピックアップしてから、自分に合うも良いでしょう。

参考のために、次の項目からは、特に評判が良いリネット 、リナビス、せんたく便で、さらに詳しくメリットと特徴を分析していきます。

ジャケットの宅配クリーニングおすすめ業者ランキング!

1位:リネット

リネット
ポイント
  1. 1点ずつの料金設定でオプション内容もわかりやすい
  2. 一流のアパレルブランドに選ばれるほど品質が高い
  3. プレミアム会員なら、最短2日で受け取れる
  4. プレミアム会員でお得な保管サービスの利用可能
  5. シミ抜きと再仕上げが無料
CHECK
リネットはジャケットクリーニングの料金を一点ずつ記載しており、素材別や付属品、加工方法などのオプション料金を細かく記載してくれています。依頼点数が多いと料金は高くなりますが、一点ずつの依頼であれば、料金が明確な上にリーズナブルです。
リネットの評価
ジャケットクリーニング料金が明確
(5.0)
オプションサービスの内容
(5.0)
保管サービスの内容
(4.5)
総合評価
(5.0)

2位:リナビス

リナビス
ポイント
  1. 最大9ヶ月無料の保管サービスがついている
  2. シミ抜きや送料、ボタン修理など8つの無料サービスが充実
  3. オプションサービスの内容が充実している
  4. 衣類に合わせた20種類の洗浄方法がある
  5. パック料金で点数が多いほど安くなる
CHECK
リナビスは、染み抜きや再仕上げ、ボタン補修、保管サービスなどの無料サービスの内容が充実している業者です。素材別のクリーニング料金は記載されていませんが、撥水加工や花粉防止加工などのオプションサービス料金がはっきり明記されていてわかりやすいです。
リナビスの評価
ジャケットクリーニング料金が明確
(4.5)
オプションサービスの内容
(4.5)
保管サービスの内容
(5.0)
総合評価
(4.5)

3位:せんたく便


ポイント
  1. パック料金によっては1点あたり700円程度になる
  2. 有料の保管パック料金が充実している
  3. リピートするほど料金が割引される
  4. 送料とシミ抜き、再仕上げが無料
  5. 高級クリーニングが得意で質がいい
CHECK
せんたく便はジャケットなどの衣類の種類に関係なく、パック料金システムがシンプルで分かりやすい業者です。リピートで依頼するほどに料金が安くなる上に、保管パックも併用できるパック料金プランが用意されています。
せんたく便の評価
ジャケットクリーニング料金が明確
(4.5)
オプションサービスの内容
(4.5)
保管サービスの内容
(4.0)
総合評価
(4.0)

ジャケットの宅配クリーニング業者の料金相場!

ジャケットの宅配クリーニング業者を選ぶ前に、ある程度の料金相場を知っておくと、目安がわかって業者選びがスムーズになります。

ここで、評判が良かった3つの宅配クリーニング業者のジャケットクリーニングの料金と相場を見ていきましょう。

料金
リネット ジャケット(スーツ上) 950円〜、ニットジャケット1030円〜、キルトジャケット1840円〜、ダウンジャケット2850円〜
リナビス 5点 7,800円、10点 10,800円、20点 18,800円
せんたく便 最速10パック料金6,980円、最速5パック料金4,980円
最速10リピート料金6,680円、最速5リピート料金4,680円

ジャケットの宅配クリーニングの料金を評判の3社で比較してみると、料金相場はジャケット一着あたり1,500円〜2,000円程度です。

素材や付属品、加工方法によっては、さらに料金がかかる可能性が高いので、オプション料金も含めた相場も想定しておくとよいでしょう。

ジャケットを洗濯するコツ!宅配クリーニングと比較すると?

ジャケットは素材によって洗濯をすると型崩れしてしまうので、正しい方法を理解しておく必要があります。

お気に入りのジャケットが洗濯で縮んだり、色落ちしてしまったら大変ですね。

家でジャケットを洗濯する方法は、コツをつかめば簡単ですが、それなりに手間がかかります。

ここで、ジャケットのホームクリーニング方法をご紹介します。

ジャケットの洗濯マーク確認などの前準備

ジャケットの洗濯に入る前に、確認する点がいくつかあります。

洗濯マークを確認

まずは、ジャケットが家で洗えるのかを判断するために、洗濯マークを確認しましょう。

  • 家で洗える洗濯マーク
    洗濯機マークか手洗いマークがついている
  • 家で洗えない洗濯マーク
    ドライマークか水洗い不可のマークがついている

残念ながらドライマークか、水洗い不可のマークがついている場合は家で洗えないので、宅配クリーニング業者に依頼しましょう。
仮に家で洗えたとしても、ジャケットの状態を保つのが難しいので、おすすめできません。

汚れのチェック

家で洗える場合は、ジャケットの汚れ具合のチェックをします。

襟や袖口が汚れやすいので、垢や黄ばみなどがついている場合は、洗濯前に部分洗いをします。
汚れがひどい部分に漂白剤か、シミ用の洗剤をつけて、手洗いしておきましょう。

水洗い不可のジャケットを洗うとどうなる?

水洗い不可マークがついているジャケットは、家では洗えません。
仮に洗った場合、どのような状態になるのかを解説します。

色落ちする

素材が麻やシルク、革の場合は色落ちしてしまう恐れがあります。

縮む

素材が麻やウール、レーヨン、カシミヤの場合は、洗濯の際に繊維が絡まって縮んでしまう恐れがあります。

シワになる

レーヨンやアセテート、麻の場合は、洗濯によってついてしまったシワが乾いてからなかなか取れなくなる恐れがあります。

ジャケットの洗濯方法

家でジャケットを洗濯する方法は、洗濯機洗いと手洗いの2つの方法があります。
ここで、それぞれの洗濯方法を解説していきます。

ジャケットを洗濯機で洗う

ジャケットを洗濯機で洗う方法は、次の通りです。

  1. ジャケットのボタンやファスナーを全て閉めてからたたんだら、洗濯ネットに入れます。
  2. 洗濯機の中に水を張って、中世もしくは、酸性のおしゃれ着用洗剤を適量入れます。
  3. 洗濯ネットに入れたジャケットを洗濯機の中に入れます。手洗いモードで洗濯をスタートします。
  4. 脱水前に洗濯機を止めて、10秒程度に設定して脱水をします。
  5. しっかりしたハンガーにジャケットをかけてから、日陰の風通しの良い所で乾かします。

ジャケットを手洗いする

ジャケットを家で洗う場合は、洗濯機よりも手洗いの方がおすすめです。
お気に入りのジャケットをできるだけ美しく洗い上げたいのなら、手洗いで洗いましょう。

  1. 洗面器に水を張っておしゃれ着用洗剤を溶かします。
  2. 洗濯機の中に水を張って、中世もしくは、酸性のおしゃれ着用洗剤を適量入れます。
  3. 洗面器の中にジャケットを入れて押し洗いをします。無理に揉んだりこすったりしないように気をつけましょう。
  4. 洗面器の水を一度捨ててから、水洗いを繰り返します。泡がなくなるまで、水洗いを続けましょう。
  5. 洗濯ネットに軽くたたんだジャケットを入れます。洗濯機の脱水モードを10秒程度に設定してから、洗濯ネットに入れたジャケットを入れて脱水をします。
  6. しっかりしたハンガーにジャケットをかけたら、風通しの良い日陰に干します。

このように、ジャケットを家で洗う場合は、脱水モードの時間設定を短縮することでシワを防いだり、日陰で長い時間干したりなどの手間がかかります。

手間をかけなければ、ジャケットが型崩れして美しい状態をキープするのが難しくなります。

さらには、シワが目立つ場合にアイロン掛けの必要もあるので、時間もかかります。

そうしたことを考えると、宅配クリーニング業者に依頼したほうが絶対に楽です。
楽なだけではなく、購入した時と同じような美しさで洗い上げてくれるので安心ですよ!

ジャケットの宅配クリーニングのQA!

綿のジャケットの襟の内側に、黄ばみがついているのですが落ちますか?

状態を見なければ、はっきりとは答えられませんか、頑固なシミでなければ落とせます。

ジャケットに付属しているベルトやフードは1点としてカウントされるのですか?

ベルトやフードは1点としてカウントされずに、ジャケットのクリーニング料金に含まれるところが多いです。

ジャケットの一部分に皮が付いているのですが洗濯可能でしょうか?

革は色落ちする可能性があるので、クリーニングの受付を断っているところが多くなります。革の受付が可能か確認しましょう。

保管サービスを利用した方がジャケットが長持ちするでしょうか?

長持ちする方法で保管をしているので、保管サービスの利用の方がおすすめです。

クリーニングの仕上がりには満足しているのですが、ボタンが壊れていました。どうしたらいいでしょうか?

各業者の賠償基準に基づいて、適切な対処となります。