白衣の洗濯におすすめの宅配クリーニング業者ランキング&洗濯のコツ!

病院や福祉施設、学校の教師などが使用する白衣は、真っ白な生地なだけに汚れが目立ちやすいです。

清潔感はありますが、少しのシミがあるだけで不潔に見えてしまいますね。

だから、常に綺麗な状態を保たなければいけません。

そこでおすすめしたいのが、宅配クリーニングです。

もちろん、洗濯できる白衣ならば、家でのクリーニングでもOKなのですが、宅配クリーニングのようなまっさらな仕上がりにはならないのですね。

そうしたことを踏まえて今回は、白衣の宅配クリーニング業者選びのコツや家で洗濯するときの方法とポイントをご紹介します。

白衣の宅配クリーニング業者選びのポイント!

白がベースからの白衣は、少しの汚れでも目立つので気をつけなければいけません。

しかし、業務に集中していると、知らないうちに汚れが付いてしまうので、こまめな洗濯が必要なのです。

こまめな家での洗濯や持ち込みをしなければいけない店舗クリーニングは、忙しいとなかなか継続が難しいです。

しかし、宅配クリーニングなら家から送って、クリーニング後も家で受け取りなので、忙しくてもこまめに洗濯ができます。

白衣の宅配クリーニング業者を選ぶときのポイントは、3つあります。

  1. 洗濯やプレスの質が高い業者
  2. オプション加工メニューが充実した業者
  3. 賠償基準がわかりやすい業者

白衣の宅配クリーニング業者の洗濯やプレスの質、オプション加工サービス、賠償基準の記載方法は、微妙に違います。
だからこそ、この3つに重点を置いて選ぶべきなのです。

それでは次からは、それぞれのポイントを詳しく説明していきます。

洗濯やプレスの質が高い

クリーニング業者である限り、洗濯やプレスの質が高くて当然です。
しかし、その中でも特に高品質な洗濯やプレスを提供する宅配クリーニング業者を選べば、真っ白でシワのない白衣を維持できるのですね。

洗濯の質の見極めるポイントは?

各業者の洗濯の質を見極めるためには、次の点をチェックすることです。

  • 洗濯方法について記載されているか
  • 洗濯方法の種類が多い
  • どんなスタッフが洗濯をしているのか(有資格者や実績

できるだけ詳しく洗濯方法が記載されており、洗濯方法の種類が多い業者なら間違いないです。

さらに、有資格者や実績があるスタッフが選択に携わっている宅配クリーニング業者を選べば、高品質な洗濯が期待できます。

特に、シミ取りはスタッフの技術力が影響するので、スタッフの質の確かめも重要です。

宅配クリーニングのプレスとは?

宅配クリーニングのプレスとは、仕上げのアイロンがけのことです。

美しい白衣は、シミはもちろんのこと、シワもありません。
しっかりとプレスされて、生地がピンと張った状態になっており、いつも真新しい輝きを放っているべきです。

プレス作業を機械で行う業者とスタッフの手で行う業者の二通りあります。

どちらも、仕上がりは美しいのですが、スタッフの技術力が高ければ、人間の手で行われるプレスの方が上質です。
熟練のスタッフが、シワや折り目などを確認しながら、細かくプレスしてくれるので、機械では出せない仕上がりになります。

オプション加工メニューが充実している

白衣のクリーニングに最適なオプション加工メニューは、シミ抜きと防臭・抗菌加工、撥水加工です。

それぞれの加工メニューの内容を説明します。

シミ抜き

白衣に取れないシミが付いてしまうと、今後着用が難しくなります。
そのため、シミが少しあるだけでも、不潔に見えてしまうので、買い替えなければいけないケースもあるでしょう。

宅配クリーニング業者では、シミ抜きサービスが行なわれているので、ぜひ利用するべきです。

これといったシミがなくても、一応チェックしてもらうことで、真っ白な状態を保つことができます。

宅配クリーニング業者のシミ抜きは、シミに合わせた機材や洗剤を使って、プロの手で行われます。

大半の業者では、無料にて行われていますが、シミの状態によっては、有料になることもあります。

MEMO
シミの原因が分かっているのであれば、依頼の時に伝えておくと、シミ抜きがスムーズです。プロのスタッフの確認でも、シミの種類は判別できますが、前もって知っていると、より正しい判断ができます。

防臭・抗菌加工

白衣の仕上がりでこだわるべき点は、白さだけではありません。
臭いや雑菌の対策も万全に行うことで、白衣の衛生管理を徹底できます。

宅配クリーニング業者で行われている防臭・抗菌加工は、汗の臭いや体臭などの予防に最適です。
高濃度イオン配合の成分で加工するので、臭い対策だけではなく、抗菌対策もできます。

撥水加工

撥水加工は、白衣の生地にシリコンや服装などの樹脂を浸透させて、乾燥させることで、生地の表面に膜を張る加工作業です。

暑い格好をすると、生地の表面に膜ができるので、水などを弾いてくれます。

白衣に撥水加工を施しておくと、シミを予防できます。

賠償基準がわかりやすい

クリーニング作業の中で、大切な白衣に何か起こった場合には、クリーニング業者の責任として賠償基準に基づいて、適切な賠償が行われます。

賠償基準をしっかりチェックするとわかりますが、賠償範囲の設定が細かいので、依頼前に確認しておくことです。

何よりも、信頼できる業者は賠償基準がわかりやすく記載しているので、そうした意味でも、依頼前に賠償基準をチェックしておくべきましょう。

注意
賠償基準を確認する中で不明点があり、どうしても気になる場合は、依頼前に問い合わせておくといいでしょう。白衣のような大切な衣類のクリーニングだからこそ、不安がない状態で依頼したいですね。

白衣の宅配クリーニング業者を比較!

白衣の宅配クリーニング業者選びのポイントを説明したところで、実際にそのポイントをもとに、人気の宅配クリーニング業者を比較してみます。

【洗濯やプレスの質】 【オプション加工メニューが充実】 【賠償基準がわかりやすい】
リネット 二重丸 二重丸 二重丸
クリラボ 丸 丸 丸
リナビス 二重丸 二重丸 二重丸
せんたく便 二重丸 丸 二重丸
白洋舎 らくらく宅配便 二重丸 丸 丸
デリウォッシュ 三角 三角 丸
クリーニングラボ 丸 丸 丸
クリコム 丸 丸 丸
美服パック 丸 二重丸 三角
ココデカウ 三角 三角 不明

このように、何社かの宅配クリーニング業者を3つのポイントで比較してみると、良い業者とイマイチな業者の差がはっきりしますね。

それでは次からは、この比較表の中で評判が良かった3つの宅配クリーニング業者の特徴を具体的に説明していきます。

白衣の宅配クリーニングおすすめ業者ランキング!

1位:リネット

リネット
ポイント
  1. 一流のアパレルブランドに選ばれるほど品質が高い
  2. 1点ずつの料金と素材別料金がわかりやすい
  3. 「届いてすぐに着たくなる」仕上がりが好評
  4. プレミアム会員でさまざまな割引やプレミアム加工に対応
  5. 賠償基準がわかりやすい
CHECK
リネットは、1点ずつのクリーニング料金設定で素材別のオプション料金も明確で、特に大事にしている白衣の少量注文に最適です。オプション加工メニューが充実しており、白衣の用途に合わせた加工を提案してくれる点も信頼できます。
リネットの評価
洗濯やプレスの質
(5.0)
オプション加工メニューが充実
(5.0)
賠償基準がわかりやすい
(5.0)
総合評価
(5.0)

2位:リナビス

リナビス
ポイント
  1. 衣類に合わせた20種類の洗浄方法を用意
  2. 高級ブランド衣類のクリーニング経験あり
  3. 高級織物を保管していた倉庫が保管スペースになっている
  4. 賠償基準をわかりやすく記載されている
  5. シミ抜きや送料、再仕上げなど8つの無料サービスが充実
CHECK
リナビスは、白衣のクリーニングだけではなく、全般的にバランスよくサービスが充実している業者です。無料サービスの中にはシミ抜き、再仕上げ、送料などが含まれており、良心的なサービス内容と安いパック料金が高く評価されています。
リナビスの評価
洗濯やプレスの質
(5.0)
オプション加工メニューが充実
(4.5)
賠償基準がわかりやすい
(5.0)
総合評価
(5.0)

3位:せんたく便


ポイント
  1. 高級クリーニングが得意で洗濯の質が高い
  2. 集荷またはコンビニ持ち込みの宅配で楽々クリーニング依頼
  3. 自社工場だから可能な丁寧な品質管理
  4. 国家資格取得スタッフによるシミ抜きが好評
  5. 仕上がりを追求したドライ溶剤へのこだわり
CHECK
せんたく便は、パック料金+オプション料金のシンプルな料金形態で上質素材のクリーニング料金もわかりやすいです。高級クリーニングが得意なので、上質な素材や装飾のクリーニングも安心して任せられ、リピートするほどに料金が安くなるシステムです。
せんたく便の評価
洗濯やプレスの質
(4.5)
オプション加工メニューが充実
(4.5)
賠償基準がわかりやすい
(4.5)
総合評価
(4.5)

白衣の宅配クリーニング業者の料金相場!

白衣の宅配クリーニング料金は、業者によってかなり違います。

それは、宅配クリーニングの料金形態にパック料金と単品料金の2種類があり、クリーニングの依頼点数と料金形態のバランスによって、1点あたりの料金に違いが出てしまうからです。

宅配クリーニング業者を料金で比較する際に、大体の料金相場を知っていると選びやすくなります。

ここで、先ほどご紹介した3つの宅配クリーニング業者の白衣のクリーニング料金を比較した上で、料金相場を分析します。

料金
リネット 白衣(S) 980円、白衣(L) 1,370円、白衣、コックズボン 1,290円、
ナース服 1,720円
リナビス 5点 7,800円、10点 10,800円、20点 18,800円
せんたく便 最速10パック料金6,980円、最速5パック料金4,980円
最速10リピート料金6,680円、最速5リピート料金4,680円

白衣の宅配クリーニング料金を3つの業者で比較してみると料金相場は、800円〜1,500円程度です。

これはあくまでも、オプションなしの料金なので、この相場にオプション加工メニュー料金をプラスすることで予算が分かります。

白衣を洗濯するコツ!宅配クリーニングと比較すると?

ポリエステルが混じっている白衣が多いので、家でも洗濯しやすい衣類ですが、汚れの状態によっては手間がかかります。

また、シワになりにくい生地が使われているので、アイロンは基本的に必要ありませんが、清潔感を出すためには、アイロンも必要です。

ここでは、家で白衣を洗濯する方法や注意点をご紹介します。

学生さんは白衣を自宅で洗濯?

大学での研究のために白衣を着用している学生さんが、自宅で白衣の洗濯をすることが多いです。

家での白衣の洗濯は、特別な汚れが付いていない限りは簡単にできます。

しかし、必ずしも家で洗濯しなければいけないわけではないので、取れないシミなどがある場合は、宅配クリーニング業者に依頼するのがおすすめです。

必ず洗濯ネットを!白衣の洗濯方法

白衣の洗濯は、基本的には洗濯機洗いで十分です。

ただし、生地の傷みを軽減するために、洗濯ネットに入れる必要があります。

使用する洗濯洗剤は、普通の衣類洗剤で大丈夫です。

特別な汚れがある場合は、次のような方法で洗濯しましょう。

汗のシミや臭い

白衣を着用する現場で忙しく動き回っていると、知らない間に汗をかいているものです。
忙しいと、汗を拭く暇もありませんね。

白衣についた汗のシミや臭いは、普通の洗濯だけでは落ちにくいです。

放置しておくと、汗のシミの部分が酸化して黄ばみの原因になるので、早めに落としておきましょう。

また、臭いも発生するので、一日も早い対策がおすすめです。

汗のシミや匂いを落とす方法は、次のとおりです。

  1. 洗面器の中に、40度前後のぬるま湯を入れてから、適量の洗濯用洗剤と漂白剤を入れて溶かします。
  2. 白衣を洗面器の中に入れて、20回程度揺らし洗いをします。
  3. そのままの状態で1時間ほどつけ置きしておきましょう。
  4. つけ置きをした後は、いつも通りに洗濯機洗いをします。

襟元の皮脂汚れ

汗のシミが黄ばみになってしまった場合は、さらに入念なお手入れが必要です。

基本的な洗濯機洗いの前に、襟元などについた皮脂汚れをしっかり落としておきましょう。

白衣の皮脂汚れの落とし方は、次の通りです。

  1. 皮脂の黄ばみが気になる部分をぬるま湯ですすぎます。
  2. 歯ブラシに洗濯用洗剤をつけてから、黄ばみの部分も擦ります。
  3. 黄ばみの持ち具合を確かめるために、一度すすぎ洗いをしましょう。
  4. 黄ばみがまだ落ちていない場合は、再度歯ブラシで磨きましょう。黄ばみが落ちていたら、そのまま、洗濯機洗いをします。

ボールペンなどの汚れ

白衣の着用中にボールペンを使うと、インクがついてしまうケースがあります。
ボールペンの先を出したままの状態で、ポケットに入れてしまった…と言う人もいるでしょう。

そんな時についてしまったボールペンの汚れは、次のような方法で落とします。

  1. ボールペン汚れが付いている部分の下にタオル、もしくはキッチンペーパーを敷きます。
  2. ティッシュにエタノールを含ませてから、シミの部分の表側からトントンと叩くようにして染み込ませます。
  3. シミの部分の下に敷いたタオル、もしくはキッチンペーパーに、インク汚れが移っていくので、完全に移るまで3番の作業を繰り返します。
  4. ボールペンのインク汚れが落ちたら、いつも通り、洗濯機洗いをします。

白衣は乾燥機NG?

白衣を洗濯した後は、ハンガーで天日干しが一般的ですが、乾燥機を使用するとさらに殺菌効果がアップします。

乾燥機の使用が難しい場合は、天日干しをした後に、アイロンをすることで除菌対策を徹底できます。

雑菌は、熱に弱いです。

乾燥機もアイロンも高温なので、熱を加えることで殺菌できるのです。

このように、基本的な白衣の洗濯や乾燥には、そこまで手間がかかりませんが、特別な汚れ対策や殺菌効果を徹底するためには、どうしても手間がかかってしまいます。

白衣の着用頻度が高いと、それだけ洗濯や乾燥の回数が増えるので、さらに手間がかかることになります。

宅配クリーニング業者に依頼すれば、パーフェクトな洗濯とプレス方法でのクリーニングが期待できます。

しかも、家から発送するだけでクリーニング依頼ができ、クリーニング後は家で待っているだけで受け取りができて便利です。

これなら、忙しい人でも白衣の衛生管理ができますね。

宅配で楽々クリーニングなのに、料金はリーズナブルだから、お財布にも優しいです。

ぜひこの機会に、宅配クリーニングの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

白衣の宅配クリーニングのQA!

白衣に撥水加工はできますか?

どこの業者でも撥水加工を受け付けています。汚れを防止できるのでおすすめです。

白衣にボールペンのインクがついてしまいました。クリーニングで落ちますか?

ほとんどの業者でインクのシミは落とせます。依頼時に相談しておくとスムーズです。

シワひとつない仕上がりにしたいのです。

宅配クリーニング業者では、丁寧にプレスも行われているので安心です。

白衣の襟元に空いている皮脂汚れは落ちますか?

もちろん、落ちます。かなりひどい必死汚れの場合は、相談しておくと良いでしょう。

クリーニング後に白衣の糸がほつれていました。問い合わせた方がいいでしょうか。

クリーニング後に何らかの欠陥があった場合は、すぐに業者に連絡しましょう。