フリルの洗濯におすすめの宅配クリーニング業者ランキング&洗濯のコツ!

ブラウスやスカートドレスなどの装飾に使われているフリル。

幅1cm〜15cmほどのテープ状のレースやリボンなどを素材に、プリーツやタックを入れて動きを出した衣類の装飾のひとつです。
プリーツやタックが施されていると、特殊な洗濯方法でクリーニングしなければ型崩れなどの原因になるため、家で洗う時も注意が必要です。

だからこそ、宅配クリーニングへの依頼がおすすめなのですね。

今回は、フリルにおすすめな宅配クリーニング業者の選び方や家で洗濯する時のコツなどをご紹介します。

フリルの宅配クリーニング業者選びのポイント!

繊細な装飾が施されているからこそ、フリルのクリーニングには技が必要です。

確かな技術を持った宅配クリーニング業者を選ばなければ、お気に入りのフリル付きファッションアイテムが台無しになってしまいます。

フリルの宅配クリーニング業者を選ぶポイントは、次の3つです。

  1. フリルの洗濯に対応できる業者
  2. シミ抜きや再仕上げを無料提供している業者
  3. 賠償基準がわかりやすい業者

何よりもまずフリルの洗濯に対応できる業者を選ぶべきです。
そしてオプションサービスや賠償基準も大切なので、 この3つのポイントを頭に置きながら宅配クリーニング業者選びをしていきましょう。

それでは、3つのポイントをわかりやすく解説していきます。

フリルの洗濯に対応している

一般的な衣類のクリーニングは得意でも、フリルのような特殊な装飾品のクリーニングに対応していない宅配クリーニング業者もあります。

フリルの洗濯の対応力を確かめる3つのポイントは、次のようになります。

フリルの洗濯の対応力を確かめる3つのポイント
  1. オプション料金の中に素材別のメニューが用意されているか
  2. 一般的なクリーニングの他に高級クリーニングやブランドクリーニングがあるか
  3. 素材に合わせた洗浄方法をたくさん用意しているか

基本的な洗濯方法の質は高くても、フリルのような特殊素材や装飾への対応力がイマイチな宅配クリーニング業者もあります。

フリルクリーニングへの対応力を確かめるためには、この3つのポイントを押さえておくべきです。
高級クリーニングやブランドクリーニングを扱っている業者は、フリルやレース、プリーツなどのクリーニングを得意としているのでフリルの洗濯も得意なはずです。
そして、フリルではなくても素材に合わせた洗浄方法はたくさん用意している業者の方が、安心して依頼できますね。

シミ抜きや再仕上げを無料提供している

フリルにシミや汚れがついていたり、クリーニングの後の仕上がりがイマイチだった場合を考えると、シミ抜きや再仕上げの無料提供があると便利です。

最近は、ほとんどの宅配クリーニング業者がシミ抜きや再仕上げのサービスを無料提供しています。

衣類の種類によっては、シミ抜きや再仕上げの必要性があまりありませんが、フリルは必要性がかなりあるので、シミ抜きや再仕上げのサービスの内容についてはチェックしておくべきです。

MEMO
シミ抜きや再仕上げを無料で提供している宅配クリーニング業者がほとんどですが、中には会員登録することで無料になる業者もあります。

賠償基準がわかりやすい

フリルは装飾方法によって、性質がすごくデリケートでクリーニングによってほつれや型崩れなどが発生するかもしれません。

クリーニングの過程でフリルに何らかの損傷があった場合、どのような対応をしてもらえるか? の判断基準として賠償基準が設けられています。
宅配クリーニング業者の公式サイトには、賠償基準を掲載したページがあるので、 依頼前に内容をチェックしておきましょう。

賠償基準の内容がわかりやすい業者がおすすめです。

注意
賠償基準の詳しい内容は宅配クリーニング業者によって微妙に異なります。全て同じではないので、賠償基準の範囲も把握する意味で、しっかりと確認しておきましょう。不明点がある時は、直接業者に問い合わせることで明確になります。

フリルの宅配クリーニング業者を比較!

先ほどご説明したフリルの宅配クリーニング業者を選ぶときの重要ポイントをもとに、何社かの宅配クリーニング業者を評価しながら比較していきます。

比較表にすると、おすすめの宅配クリーニング業者選びがスムーズになります。

【フリルの洗濯に対応 】 【シミ抜きや再仕上げが無料】 【賠償基準がわかりやすい】
リネット 二重丸 二重丸 丸
クリラボ 丸 丸 丸
リナビス 二重丸 二重丸 丸
せんたく便 丸 二重丸 丸
白洋舎 らくらく宅配便 丸 丸 二重丸
デリウォッシュ 三角 丸 二重丸
クリーニングラボ 三角 丸 丸
クリコム 丸 三角 三角
美服パック 三角 丸 二重丸
ココデカウ 三角 三角 不明

フリルの宅配クリーニングおすすめ業者ランキング!

1位:リネット

リネット
ポイント
  1. 単品の料金設定なので少ないクリーニング依頼におすすめ
  2. 素材別や装飾別のクリーニングも得意
  3. 一流のアパレルブランドに選ばれるほど品質が高い
  4. プレミアム会員でシミ抜きや再仕上げが無料になる
  5. プレミアム会員でふんわり仕上げも無料で可能
CHECK
リネットは、基本的なクリーニング料金の他に素材別や装飾別のクリーニング料金も詳しく掲載しており、素材や装飾に合わせたクリーニングが得意です。プレミアム会員になるとシミ抜きや再仕上げ、ふんわり仕上げなどが無料で、リピート依頼ならかなりお得です。
リネットの評価
フリルの洗濯に対応
(5.0)
シミ抜きや再仕上げが無料
(4.5)
賠償基準がわかりやすい
(5.0)
総合評価
(5.0)

2位:リナビス

リナビス
ポイント
  1. 衣類に合わせた20種類の洗浄方法がある
  2. 自然乾燥で生地への負担を減らす
  3. シミ抜きや送料、再仕上げなど8つの無料サービスが充実
  4. 高級ブランドクリーニングも受け付けている
  5. 賠償基準をわかりやすく記載
CHECK
リナビスでは、美しいフリルを保つのに役立つシミ抜きや再仕上げなどの無料サービスが充実している業者です。熟練の職人がフルの状態をしっかり確認した上で適切な洗浄方法を選んでクリーニングをしてくれるので安心です。
リナビスの評価
フリルの洗濯に対応
(4.5)
シミ抜きや再仕上げが無料
(5.0)
賠償基準がわかりやすい
(4.5)
総合評価
(4.5)

3位:せんたく便


ポイント
  1. 高級クリーニングが得意で洗濯の質が高い
  2. リピート依頼するほど料金が割引でお得になる
  3. パック料金制なのでまとめての依頼に最適
  4. オプションのプラチナ加工でふんわり仕上げができる
  5. 送料とシミ抜き、再仕上げが無料
CHECK
せんたく便は、パック料金にオプション料金をプラスするタイプのシンプルな料金設定なので、料金がわかりやすく、まとめての依頼にもおすすめです。無料でシミ抜きや再仕上げもついており、オプションではプラチナ加工によりふんわり仕上げが可能です。
せんたく便の評価
フリルの洗濯に対応
(4.5)
シミ抜きや再仕上げが無料
(5.0)
賠償基準がわかりやすい
(4.5)
総合評価
(4.5)

フリルの宅配クリーニング業者の料金相場!

フリル付きの衣料の宅配クリーニング料金は、基本的なクリーニング料金+上質素材料金になるのが一般的です。

宅配クリーニング業者の基本的なクリーニング料金には、単品制とパック制があり、料金形態によっても料金相場に幅が出ます。

ここで先程ご紹介した水の宅配クリーニング業者のフリルのクリーニング料金を並べた上で、料金相場を分析していきたいと思います。

料金
リネット 基本的なクリーニング料金(単品)+素材別料金200円、例:フリル付きスカート690円+200円〜、フリル付きブラウス550円+200円〜、フリル付きワンピース1230円+200円〜
リナビス 5点 7,800円、10点 10,800円、20点 18,800円
せんたく便 最速10パック料金6,980円、最速5パック料金4,980円
最速10リピート料金6,680円、最速5リピート料金4,680円

フリルの宅配クリーニング料金を3社で比較してみると、人気のフリル付き衣料のクリーニング料金相場は、次のようになります。

  • フリル付きスカート 1500円〜1800円程度
  • フリル付きブラウス 1200円〜1500円程度
  • フリル付きワンピース 1800円〜2000円程度

フリル単体ではなく、フリル付き衣料としてクリーニング依頼するケースがほとんどなので、衣料のタイプによって料金相場が変わります。

MEMO
フリル付き衣料の基本的なクリーニング料金を調べてから、フリルのような特別な素材を使ったクリーニングのオプション料金を調べると、料金の目安が分かりやすいです。

フリルを洗濯するコツ!宅配クリーニングと比較すると?

フリル付きのファッションアイテムは、家でも洗濯可能なファッションアイテムあれば、ホームクリーニングも可能です。
しかし、フリルはデリケートな素材であり、デザインが繊細なほどに装飾方法にこだわりがあるので、洗濯にはコツが必要です。

ここでフリル付きファッションアイテムを自宅で洗濯する時のコツや宅配クリーニングとの違いを比較します。

まずは、洗濯表示を確認

フリル付きファッションアイテムを家で洗濯する前に、フリル自体ではなくファッションアイテムの洗濯表示を確認するべきです。
例えば、フリル付きのブラウスを洗濯するのであれば、ブラウス自体の洗濯表示を確認します。

洗濯表示の見方は、次の通りです。

  • 四角い洗濯機マーク
  • 洗濯機で洗えるという意味です。

  • 洗面器に手洗いと書いてあるマーク
  • 手洗いか洗濯機の手洗いモードで洗えるという意味です。

  • 洗面器に水が張ってあるマーク
  • 洗濯機でも洗えるという意味です。

  • 洗面器に手が書かれているマーク
  • 手洗いか洗濯機の手洗いモードで洗えるという意味です。

  • ×印がついているorドライマーク
  • 家では洗濯できないという意味です。

フリル付きブラウスを洗濯機で洗う方法

フリル付きブラウスを洗濯機で洗う方法を説明していきます 。

  1. フリル付きブラウスを裏返しにして軽く畳んでから、洗濯ネットに入れます。畳すぎるとシワになるので、ゆるく畳みましょう。
  2. 洗濯機の手洗いコースを選んでから、水が溜まったらおしゃれ着用洗剤を適量溶かします。脱水は1分以内に設定しましょう。
  3. 洗濯が終わったら素早くブラウスを取り出して襟の部分を持ったら振り払うようにして、シワを伸ばします。
  4. 太めのハンガーに干してから風通しの良い日陰に干しましょう。色あせが気になる人は裏返しにして干すのがおすすめです。

フリル付きブラウス洗濯の簡単な手洗い方法

洗濯機ではなく、手洗いする時の簡単な方法をご紹介します。

  1. 洗面器に水かぬるま湯を張ったら、おしゃれ着用洗剤を適量を溶かします。
  2. フリル付きブラウスを洗面器の中に入れて振り洗いをします。振り洗いは、ブラウスの肩の部分の両端をつまんで優しく振る方法で行います。
  3. 洗面器の中の水かぬるま湯を入れ替えて、すすぎ洗いをします。すすぎ洗いの際も振り洗いをしましょう。
  4. 洗濯機で30秒ほど脱水してから、すぐに取り出して肩の部分をつまんだ状態で、振り払いながらシワを伸ばします。
  5. 太めのハンガーにかけて、風通しの良い日陰で乾かします。

このように、フリル付きファッションアイテムの家での洗濯は、結構手間がかかります。

だからこそ、宅配クリーニング業者の依頼がおすすめです。

宅配クリーニング業者に依頼すると、リーズナブルな料金なのに、上質な仕上がりが期待できます。

購入した時と同じような仕上がりでフリル付きファッションアイテムの美しさを保てますよ!

フリルの宅配クリーニングのQA!

ブラウスにフリルがついています。料金はかなり高くなりますか?

フリル付きの衣類にはオプション料金が発生する業者が多くフリルのオプション料金の相場は、200円から500円程度です。

フリルの部分にシミが付いています。クリーニングで取れますか?

基本的にはクリーニング前にシミ取りを行っていますが、落とせないシミもあります。

フリルの部分をふんわり仕上げたいのですが…。

ふんわり仕上がりが期待できるリンス加工などがあるところもあるので、事前に相談してみましょう。

クリーニング後に確認したら、フリルの部分がほつれていました。何か対応していただけるのでしょうか?

各業者の賠償基準に従って、対応となります。

フリルの部分の仕上がりがイマイチなのですが、もう一度仕上げを頼めますか?

無料の再仕上げを行っているところが多いので相談してみましょう。