コーチを洗濯するのにおすすめの宅配クリーニング業者ランキング

レザーアイテムが多いコーチのバッグや財布には、ヌメ革をはじめ、様々な革が使われています。
もちろん革以外の素材を使ったファッションアイテムがあり、デリケートな素材がよく使われているので、正しくお手入れしなければいけません。

シミや汚れなどがあると、思わず丸洗いしてしまいそうになりますが、アイテムによっては禁物です。

やはり、こういう時こそ、宅配クリーニングを利用するべきなのですね。

今回は、コーチを洗濯するのにおすすめな宅配クリーニング業者選びのポイントや家で洗濯する時のコツをご紹介します。

コーチの宅配クリーニング業者選びのポイント!

鞄をはじめ、財布や靴、衣類など、コーチのファッションアイテムは幅広いです。
中でも、カジュアルからフォーマルまで使えるカバンは、普段使いからお出かけ用まで一つで済むので、どうしても利用頻度が高くなります。
利用するほどに使用感が出て、お手入れをしていても汚れが付いてしまいますね。

やはり定期的に、宅配クリーニングなどでお手入れしなければ、購入したての状態を保つのは難しいです。

そこでコーチを選択するのに宅配クリーニング業者を選ぶときは次の3つのポイントに重点を置くと選びやすいです。

  1. 高級ブランドクリーニングが可能な業者
  2. 洗濯の質が高い業者
  3. カバンクリーニングに対応している業者

全ての宅配クリーニング業者で高級ブランドクリーニングが行われているわけではないので、まずは高級ブランドクリーニングが可能か?を確かめましょう。
その上で選択の質やカバンクリーニングへの対応などを確かめておくと、大切なコーチのクリーニングを安心して依頼できます。

高級ブランドクリーニングが可能

普通のドライクリーニングと高級ブランドクリーニングの洗濯方法や乾燥方法は違います。
高級ブランドクリーニングでは、宅配クリーニング業者のプロがしっかりとそのアイテムの特徴をつかんだ上で、相応しい洗濯方法や乾燥方法で仕上げてくれるので安心です。

コーチのようなハイブランド商品は、デリケートな素材で作られているものが多いので、高級ブランドクリーニングを扱っている業者でなければ十分に対応しきれません。

コーチのアイテムは、カバンや財布がメインですが、衣類なども取り揃えられています。
カバンや財布などは、シリーズによって素材が全く違うため、それに伴い、洗濯方法が変わります。

また、コーチのブランドロゴやマーク、ネームなどの扱いにも慣れており、洗濯の際に傷つかないように丁寧に取り扱ってくれます。
クリーニングの際の摩擦を減らすことで毛羽立ちや毛並み、風合いが損なわれないように工夫してくれる業者もあるので、安心して任せられます。

洗濯の質が高い

どこの宅配クリーニング業者も洗濯の質が高いのが前提ですが、質の高さにも種類があります。
コーチの洗濯を依頼するのであれば、高級ブランドクリーニングの洗濯の質の高さを見極めるべきです。

コーチのクリーニングにおいて、宅配クリーニング業者の洗濯の質を見極めるポイントは、次の通りです。

  • デザイン性の高い衣類のクリーニングに精通しているか?
  • ドレスのクリーニングや特殊な素材の衣類のクリーニングを受け付けている業者なら、デザイン性の高い衣類のクリーニングも得意です。

  • 品物や付属品を丁寧に扱ってくれるか?
  • 特にカバンにはたくさんの付属品が付いているので、クリーニングの際の扱い方を掲載している宅配クリーニング業者を選ぶべきです。犬については個別洗いなどに対応している業者を選ぶのがおすすめです。

  • 修復や色落ち、色褪せ対応があるか?
  • 高級ブランドクリーニング屋ブランドバッグのクリーニングを受け付けている宅配クリーニング業者から、修復や色落ち、色褪せに対応しています。

カバンクリーニングに対応

カバンクリーニングとは、ブランドバッグから普段使いのバッグまでを専門にしたクリーニングコースです。

単純なクリーニングだけではなく、色修正やカラーチェンジ、破れの補修などもしてくれるので、安心して任せられます。

ブランドバッグは、形状も複雑ですし、ロゴも付いていたり、素材が特殊であったりなどで、かなり扱いに注意する必要があります。

しかし、カバンクリーニングに対応している宅配クリーニング業者に任せれば、バッグ自体はもちろんのこと、ロゴもピカピカに元どおりになります。

注意
カバンクリーニングは、衣類のクリーニングより仕上がり期間が長くなります。さらに、エナメル素材や特殊な素材のバッグ、シミ抜きやカラーチェンジ、補修などの必要がある場合は、さらに納期が伸びるので、急ぎの時は納期の目安を問い合わせておくのがおすすめです。

コーチの宅配クリーニング業者を比較!

コーチを洗濯するのにおススメの高いクリーニング業者選びのポイントを解説したところで、そのポイントをもとにいくつかの宅配クリーニング業者を比較してみたいと思います。

【高級ブランドクリーニングが可能】 【洗濯の質が高い】 【カバンクリーニングに対応】
リネット バツ 二重丸 バツ
クリラボ 丸 二重丸 二重丸
リナビス 二重丸 二重丸 二重丸
せんたく便 二重丸 二重丸 丸
白洋舎 らくらく宅配便 二重丸 丸 丸
デリウォッシュ バツ バツ バツ
クリーニングラボ 丸 丸 三角
クリコム 丸 丸 丸
美服パック 丸 三角 三角
ココデカウ 三角 三角 三角

このようにいくつかの業者で比較してみると、高級ブランドクリーニングやカバンクリーニングに対応している業者は意外に少ないです。
また高級ブランドクリーニングにおいての洗濯の質の高さで比較しても、評価が高い業者が意外に少ないので、しっかりと3つのポイントを押さえた上で、比較しながら選ぶべきです。

次からは、比較表の中で評価が高かった3つの宅配クリーニング業者の特徴やメリットを説明していきます。

コーチ宅配クリーニングおすすめ業者ランキング!

1位:リナビス

リナビス
ポイント
  1. 高級ブランド品のクリーニングに精通している
  2. カバン(ブランド品)専門のクリーニングをしている
  3. 衣類に合わせた20種類の洗浄方法がある
  4. 生地への負担を軽減する自然乾燥を実施
  5. 修復や色落ち、色褪せにも対応できる
CHECK
リナビスは、高級ブランドクリーニングやブランドカバンなどのクリーニングが得意な業者です。通常のドライクリーニングでもリーズナブルな料金とともに洗濯の質の高さが評判で、シミ抜きなどの8つの無料サービスの内容も充実しています。
リナビスの評価
高級ブランドクリーニングが可能
(5.0)
洗濯の質が高い
(5.0)
カバンクリーニングに対応
(5.0)
総合評価
(5.0)

2位:せんたく便


ポイント
  1. 高級クリーニングが得意で洗濯の質が高い
  2. 国家資格取得スタッフによるシミ抜きが好評
  3. 自社工場だから可能な丁寧な品質管理
  4. 仕上がりを追求したドライ溶剤へのこだわり
  5. パック料金制でまとめて依頼するほど安い
CHECK
せんたく便は、パック料金+オプション料金のシンプルな料金形態や上質な洗濯が評判の業者です。高級クリーニングが得意で、洗濯方法にもこだわりがあり、上質な素材のクリーニングにも精通している上に、料金が明確で気持ちよく依頼できます。
せんたく便の評価
高級ブランドクリーニングが可能
(5.0)
洗濯の質が高い
(5.0)
カバンクリーニングに対応
(4.5)
総合評価
(4.5)

3位:クリラボ


ポイント
  1. 洋服のメンテナンスで53年以上の実績あり
  2. カバンクリーニングの質の高さが定評
  3. 完全個別洗いで丁寧クリーニング
  4. 生地に傷みを軽減する静止乾燥方式で乾燥
  5. まとめてお得な5点、10点、20点パックコースで安い
CHECK
クリラボは、洋服のメンテナンス業において53年以上の実績がある信頼度が高い業者です。衣類からブランド品、カバンまでと全て完全個別洗いで丁寧にクリーニングしてくれるので、安心して任せられます。クリーニング料金はパック料金制なので、まとめての依頼に最適です。
クリラボの評価
高級ブランドクリーニングが可能
(4.5)
洗濯の質が高い
(5.0)
カバンクリーニングに対応
(5.0)
総合評価
(4.5)

コーチの宅配クリーニングの依頼可能なアイテム!

数多く存在するコーチのファッションアイテムの中で、宅配クリーニングに依頼可能なアイテムは、衣類やカバン、靴です。

アクセサリーやベルト、財布、ファッション小物については、依頼不可な業者が多いので、依頼前に問い合わせた方が良いでしょう。

宅配クリーニングに依頼可能なコーチの各アイテムは、次の通りです。

衣類全般

コーチには、次のような衣類アイテムがあります。

  • コート
  • ジャケット
  • スカート
  • パンツ
  • トレーナー
  • Tシャツ
  • ワンピース

これらの衣類には、レザーやカシミヤ、ファーなどの素材がが使われていたり、Tシャツやトレーナーには、大きなプリントが施されていたりします。

このような素材やデザインの衣類でも、高級ブランドクリーニングが可能な宅配クリーニング業者であれば、十分に対応してくれます。

カバン

コーチのカバンのラインナップは、トートバッグやショルダーバッグなど6種類あり、コレクションは、チェルシーやマディソンなど18種類以上もあります。

これらのカバンには、ヌメ革やスエード、ヌバックなどの様々な素材が使われており、部分ごとに素材が違う鞄もありますが、鞄クリーニングに対応している業者であれば安心して依頼できます。

また、業者によってはシミや汚れ、色落ち、色褪せなどに対応してくれるので頼もしいです。

靴のクリーニングを受け付けている宅配クリーニング業者であれば、コーチの靴のクリーニングも可能です。
特に革靴については、靴のクリーニングコースで依頼した方が革に特化したクリーニング方法で洗濯をしてくれるので、見違えるほど美しくなります。

コーチの靴には、次のような種類があります。

  • パンプス、ミュール
  • ブーツ
  • スニーカー
  • サンダル
  • フラットシューズ

これらの靴には、それぞれにこだわりの素材が使われているので、ブランドの靴のクリーニングも扱っているか?などにも注目しながら業者選びをすると安心です。

コーチを洗濯するコツ!宅配クリーニングと比較すると?

コーチの衣類やカバン、靴などの宅配クリーニングが大丈夫なら、家で洗濯した方が節約になるのでは?と思ってしまうかもしれません。

確かに、クリーニング代は節約できるのかもしれませんが、お手入れにはかなりのコツと手間が必要なので、あまりおすすめできません。

そこで、コーチアイテムの家での洗濯方法をご紹介した上で、宅配クリーニングとの比較をして、どちらがおすすめか?を分析していきたいと思います。

コーチは家で洗濯できる?

コーチは、洗濯表示で洗濯が許可されているアイテムであれば、家でも洗濯が可能です。

ただし、慎重に扱わなければいけない素材や装飾がある場合は、正しい方法で洗う必要があります。

しかし、素材等によっては洗濯不可の場合もあるので、まずは洗濯表示を確認しましょう。

コーチのアイテムには、それぞれに洗濯表示が付いています。

洗濯表示の見方は、次の通りです。

洗濯表示の見方
  1. 洗濯機マークがついている
    洗濯機マークがついている場合は、家庭用の洗濯機で洗えます。
  2. 洗面器マークがついている
    洗面器マークがついている場合は、洗濯機ではなく手洗いによる洗濯が可能です。洗濯機なら手洗いモードで洗いましょう。洗面器の中に数字がある場合は、手洗いの時の水温が定められているので、表示されている数字の水温で洗います。
  3. 洗面器にバツがついている
  4. 洗面器にバツがついているマークは、洗濯機でも手洗いでも洗えません。

また、色落ちにも注意しましょう。
次のようなアイテムは色落ちしやすいので、必ず色落ちチェックをすることです。

  • 色鮮やかな衣類(赤や青には特に注意)
  • 部分的に革や合皮が施されている
  • 綿、麻、シルク製

コーチの衣類を手洗いする方法

バッグや財布が定番のポーチですが、コアなコーチファンの間では衣類も人気ですね。
衣類には、アウターからボトムスまで全てのアイテムが揃っており、それぞれに高級な素材が使われています。

そのため、独特の風合いや色合いなどが損なわれないようにするためにも、洗濯表示を確認した上で、できるだけ手洗いするのが賢明です。

コーチの衣類を手洗いする方法を説明していきます。

手洗い前の準備ポイント

コーチの衣類を手洗いする前の準備ポイントは、次の通りです 。

準備ポイント
  • 素材の確認をする
  • シルクやウール、麻、淡い色のコットン、レーヨンなどは手洗い必須です。

  • 色落ちチェックをする
  • 衣類の目立たないところにおしゃれ着用洗剤の原液をつけて、しばらくしてから白い布を当てます。白い布に色がつかなければ洗濯してもOKです。色がついた場合は色落ちの恐れがあるので、家での洗濯はおすすめできません。

  • 汚れのチェックと前処理をする
  • ひどい汚れがついていないかをチェックしてから、汚れがある場合は、その箇所におしゃれ着用洗剤の原液を塗って、軽く叩いて洗剤を馴染ませておきます。

コーチの衣類を優しく手洗いする方法

それでは、コーチの衣類をやさしく手洗いする方法を説明していきます。

  1. 洗面器などの容器に水を入れておしゃれ着用洗剤を溶かします。分量の目安は、水4L程度に対しておしゃれ着用洗剤が10ml程度です。
  2. 容器の中に衣類を入れたら、沈めたり浮かせたりする動作を20回程度繰り返します。強く押しすぎると、衣類によっては毛羽立ちの原因になるので、気をつけましょう。
  3. 衣類を軽くたたんで洗濯ネットに入れてから、洗濯機で30秒程度の脱水をします。
  4. 容器の中の水を入れ替えから、脱水した衣類をつけこみます。2番の洗い方と同じ要領ですすぎを繰り返します。
  5. 洗剤を落とし切ったら、洗濯機で30秒程度の脱水をします。その後、すぐに形を整えて、風通しの良い日陰で乾燥させます。

コーチのトートバックや革製バッグの洗い方

コーチには様々な種類のバッグがありますが、その中でも人気なのが革製のバッグとトートバッグです。
トートバッグはヌメ革やキャンバス地などを使用したものがありますが、定番のヌメ革のトートバッグは、革製バッグと同じ容量でお手入れするのがおすすめです 。

ここでは、コーチの革製バッグとキャンバス地のトートバッグの洗い方を説明します。

革製バッグのお手入れ方法

コーチの革製のバッグは水洗いするのではなく、専用のクリーナーを使ってのお手入れをおすすめします。

革製バッグに限らず、革製品全般的に、家で水洗いをすると型崩れや色落ちの原因になります。

コーチの革製バッグは、ヌメ革から本革などいくつかの種類があり、デザインも豊富に用意されています。
色鮮やかなデザインが施されている場合、色落ちしやすいので特に注意しなければいけません。

コーチの革製バッグのお手入れ方法は、次の通りです。

  1. 革専用クリーナーを乾いた柔らかい布につけてから、汚れが気になる場所や全体を拭きます。この時、強くこすり過ぎないように気をつけましょう。
  2. 革製バッグの汚れがある程度取れたら、いらないストッキングなどを使って、優しく磨き上げます。
  3. 細かいところに埃がたまっている場合は、柔らかめの歯ブラシなどで取り除いておきましょう。

コーチのキャンパス地などのトートバッグの洗い方

キャンパス地などのトートバッグは基本的に綿素材で作られています。
綿素材は、 水洗いするとシワが残りやすく型崩れもしやすいので、洗う時だけではなく乾かす時にも注意が必要です。

コーチのキャンパス地などのトートバッグの洗い方を説明します。

  1. 洗面器などに適量の水を入れてから中性洗剤を溶かします。
  2. コーチのトートバッグを洗面器の中に入れて、手のひらを使って優しく押し洗いをします。この時に、揉んだり摩擦させたりしないように気をつけましょう。
  3. 全体を洗ったら、洗面器の水を入れ替えてすすぎます。洗剤が落ちるまで、水を入れ替えながらすすぎを繰り返しましょう。
  4. 吸水性が高いタオルで、コーチのトートバッグを包んでタオルドライします。
  5. シワが行かないうちに形を整えて、ピッチハンガーなどに逆さにして吊り、風通しの良い日陰で1日〜2日間乾燥させます。

このように、コーチのアイテムによっては自宅での洗濯が難しく、お手入れにかなりの手間がかかります。
洗濯方法を少しでも間違ってしまうと、お気に入りの コーチバッグなどが台無しになってしまう恐れがあるので、とても危険です。

そうしたことを踏まえると、高級ブランドクリーニングやカバンクリーニングに対応している宅配クリーニング業者に依頼した方が確実ですね。

お気に入りのコーチアイテムを長持ちさせるためにも、家から一歩も出ずにクリーニング依頼できる宅配クリーニングの利用を検討してみるべきです。

コーチの宅配クリーニングのQA!

コーチのカードケースのクリーニングはできますか?

残念ながら多くの業者で、ハイブランドに限らず、財布やカードケースのクリーニング受付は行われていません。

コーチのパンプスのクリーニングは依頼できますか?

靴のクリーニングを受け付けている宅配クリーニング業者であれば、依頼できます。

コーチのヌメ革トートバッグにシミが付いてしまいました。クリーニングで落とせますか?

クリーニング依頼の際に一言添えておけば、シミ抜きで対応してくれる業者が多いです。

コーチの革製バッグのクリーニング依頼はできますか?

高級ブランド品や革製のカバンのクリーニングの受付が可能な宅配クリーニング業者なら、依頼できる可能性が高いです。

コーチのコートにシミがついて取れません。クリーニングで取れるでしょうか?

かなりしみ込んでいるシミは、取るのが難しいかもしれません。一般的によくある食べ物などのシミは、シミ抜きで対応してもらえます。