築40年の家におすすめのハウスクリーニング業者ランキング&掃除のコツ!

築40年の家ともなれば歴史さえ感じるほどのくすみや汚れが見えてしまいます。

古い汚れはなかなか取れるものではないといって諦めるのではなく、ハウスクリーニング業者に依頼して見違えるほどキレイにしてもらいましょう。

そこで今回は築40年の家におすすめのハウスクリーニング業者をランキングにして紹介していきたいと思います。

ラクカジちゃん

築40年だからこそキレイにすることでより趣のある家になるね!!

築40年の家でのハウスクリーニング業者選びのポイント!

築40年となるとリフォームも視野にいれていると思いますが、キレイを求めるのであればまだまだ生まれ変わる要素を持っています。

では、ハウスクリーニング業者に依頼することを考えると、どのような点を求めればいいのでしょうか。

今回は3つのポイントに絞っていますので以下を参考にしてみてください。

  1. サービスに信頼性がある業者
  2. 家全体や場所別のお得なプランがある
  3. 損害保険に加入している

では、この3つのポイントについてそれぞれ詳しく解説していきましょう。

1. サービスに信頼性がある業者

築40年になると床や壁にはくすみや汚れが多く、トイレや換気扇もちょっとやそっとでは取れない黄ばみや油汚れが付着しています。

キレイになることを期待してハウスクリーニング業者を呼んだはいいものの、まったくキレイにならずに帰っていったとなっては頼んだ意味がありません。

そのため、サービスに信頼性がある業者であるかどうかは非常に重要なポイントといえるでしょう。

どうやってサービスに信頼できるかは以下の点を確認してみましょう。

信頼性のポイント
  • 高評価のクチコミが多い
  • Webサイトや問い合わせなどで作業内容が明確であることが確認できる
  • 料金が怪しいほど安くない
  • スタッフ研修が徹底している

サービスがスタッフによってムラがあってもいけませんし、低評価のクチコミが多ければそれはサービスに問題があるのでおすすめできません。

しっかりとみるべきポイントを理解して信頼できる業者を見つけられるようにしましょう。

2. 家全体や場所別のお得なプランがある

築40年となると一部分だけではなく家全体に年月をかけて汚れが積み重なっています。

そうなるとトイレだけやキッチンだけではなく家全体や様々な場所をいっぺんに依頼するという家庭も少なくないでしょう。

そうなると決して安い値段で済む話ではなくなるので、まとめて依頼することで安くなるプランがある方がお財布にも優しく嬉しいサービスといえます。

ラクカジちゃん

サービスに信頼できる業者を見つけたらプランがあるかどうかという順番で見ていくと絞り込みやすいので参考にしてみてね!

3. 損害保険に加入している

ハウスクリーニング業者を選ぶ大前提として、その業者が損害保険に加入しているかどうかがあります。

損害保険に加入していると、万が一作業をしている際に床やトイレ、換気扇など故障・破損させてしまった場合でもすぐに弁償の手続きをしてくれるので安心です。

逆に、損害保険に加入していない業者は料金が安いが家具や機器が故障・破損をしても弁償しないなど悪印象な対応をしてくることが多いので注意してください。

築40年の家でのハウスクリーニング業者を比較!

ハウスクリーニング業者を選ぶとなると、意外にも様々な会社があるのでどれを選べばいいか分からなくなってしまう人も多いようです。

そこで、当サイトではあらかじめ11社のハウスクリーニング業者に絞っていますので、先ほどの3つのポイントを基に比較をしていきましょう。

信頼性 お得プラン 損害保険加入
おそうじ本舗 二重丸 二重丸 丸
CaSy 二重丸 丸 丸
カジタク 丸 丸 丸
ダスキン 二重丸 丸 丸
ベアーズ 丸 二重丸 丸
アートお掃除センター 三角 二重丸 丸
東急ベル 三角 丸 丸
白洋舎 丸 三角 丸
プレシャス・デイズ 三角 三角 不明
パルシステム 三角 三角 不明
お手伝いおそうじ宅配便 三角 丸 丸

在宅をまるごと掃除するプランや掃除依頼が多い場所のパックプランを展開している業者は非常に多いです。

そのため、サービスの信頼性から業者を絞ってプランを見ていくのが賢い比較方法といえるかもしれません。

なにはともあれ自分がどのようなポイントを重視するかによって選ぶ業者は変わると思うので、自分の中で大切なポイントを明確にしておきましょう。

築40年の家でのおすすめハウスクリーニング業者ランキング!

11社のハウスクリーニング業者を比較してみても、結局どれがおすすめなのかわからないという人も多いかと思います。

そこで、築40年の家に住んでいる人にとっておすすめのハウスクリーニング業者をランキングにしてみましたのでぜひ参考にしてみてください。

おそうじ本舗

おそうじ本舗
ポイント
  1. 高品質のハウスクリーニング業者
  2. スタッフ研修もあり作業にも信頼できる
  3. 在宅まるごとお掃除プランあり
  4. 損害保険加入
  5. 赤ちゃん・ペットに優しいエコ洗浄プランあり
CHECK
おそうじ本舗は作業のクオリティが一貫して高く、品質重視のハウスクリーニング業者だということがわかります。

在宅まるごとお掃除プランや赤ちゃん・ペットに優しいエコ洗浄プランもあるので家庭に合ったプランを見つけてみましょう。

おそうじ本舗の評価
作業内容
(5.0)
プラン
(5.0)
料金
(4.5)
コスパ
(4.5)
総合評価
(4.5)

ベアーズ

ダスキン
ポイント
  1. コスパ重視したい方におすすめ
  2. 丁寧な作業で有名
  3. 場所別お得セットプランあり
  4. 損害保険加入
  5. 大手メーカーだから安心
CHECK
ベアーズは値段も相場価格で品質も申し分ないのでコスパが非常に優れているハウスクリーニング業者と言えるでしょう。

スタッフも笑顔で対応し、掃除後のメンテナンス方法も教えてくれるので値段以上の優しいサービスを提供しています。

ベアーズの評価
作業内容
(4.5)
プラン
(4.5)
料金
(4.5)
コスパ
(5.0)
総合評価
(4.5)

カジタク

カジタク
ポイント
  1. 安い値段が良いという人におすすめ
  2. 汚れ・メーカー問わず一律料金
  3. 損害保険加入
  4. 4箇所お掃除セットあり
  5. 安心のイオングループ
CHECK
コスパ・品質はある程度でいいから値段が安いハウスクリーニング業者に依頼したいということであればカジタクがおすすめです。

カジタクはハウスクリーニングだけではなく家事代行サービスも行っているので、日常的な掃除についても依頼することができます。

カジタクの評価
作業内容
(4.0)
プラン
(4.0)
料金
(5.0)
コスパ
(4.5)
総合評価
(4.5)

築40年の家でのハウスクリーニング業者の料金相場!

ハウスクリーニング業者というのは普段依頼することのない人や初めて依頼する人にとっては料金相場がわからないため、悪質な業者に出会ってしまうことも少なくありません。

しっかりと料金相場を理解してもらいだまされないようにしてほしいので、築40年の家で依頼されやすい場所の料金相場を3つ紹介していきたいと思います。

フローリングのハウスクリーニング料金相場

築40年になるとフローリングのワックスは剥げてくすんでしまっている家も多いです。

フローリングのハウスクリーニングの料金相場は大体6,000~10,000円となっています。

今回の料金相場は広さ6帖で計算しています。

料金
おそうじ本舗 6,480円~
(広さにより変動)
ベアーズ 16,200円
(20㎡以下一律料金)
カジタク サービスプランなし

ラクカジちゃん

中にはワックスがけとフローリング清掃が別オプションで提供している業者もあるのでしっかりと見るようにしよう!

トイレのハウスクリーニング料金相場

トイレのハウスクリーニング料金相場は大体8,000~10,000円となっています。

トイレ全体のスペースを掃除してくれる、あるいは便器だけなど業者によってサービス内容が違うので料金が変動しやすいのが特徴です。

料金
おそうじ本舗 8,100~12,420円
(見積もりにより変動)
ベアーズ 10,152円
カジタク 12,960円

ラクカジちゃん

トイレは長年使っているとガンコな汚れがつきやすいから一度依頼してキレイにしてもらうのもいいと思うよ!!

浴室のハウスクリーニング料金相場

浴室のハウスクリーニングの料金相場は大体13,000~16,000円となっています。

料金
おそうじ本舗 14,580~18,360円
(見積もりにより変動)
ベアーズ 19,548円
カジタク 12,960円

浴室は湿気が多くカビが発生しやすいので放置していると取りにくくなってしまいます。

そうなると素人では取りにくいこともあるのでハウスクリーニングに依頼してできる限りキレイにしてもらうのも賢い選択といえるでしょう。

ラクカジちゃん

身体をキレイにするところが汚かったら良い気分にならないから、ハウスクリーニング業者にピカピカにしてもらおう!!

築40年の家を掃除するコツ!ハウスクリーニングと比較すると?

築40年の家では素人ではキレイにしきれない部分はハウスクリーニング業者に依頼するという形が理想的なのかもしれません。

自分の手でできる限り掃除をしたい、あるいは業者に依頼する部分と自分でキレイにする部分を分けたいという人もいるでしょう。

そこで、築40年の家で汚れがたまりやすい部分の掃除のコツとハウスクリーニング業者との比較をしてみました。

1. 床や壁の黄ばみや汚れはハウスクリーニング業者に依頼するのが安心!

築40年になると壁にはタバコのヤニや様々な汚れが付着し、床もワックスが取れてくすんでしまっていることが多いです。

中には洗剤を使って汚れを落とそうとしている方もいますが、変色の恐れや色ムラができてしまうのでおすすめできません。

そのため、床の壁の黄ばみや汚れはハウスクリーニング業者に依頼するのが一番の解決法といえるでしょう。

2. トイレの水垢・汚れは便利グッズを活用!

トイレの水垢や汚れは日頃の掃除でつきにくくなりますが、トイレの奥や裏側などなかなか見落としがちな部分はガンコな汚れへと変わってしまいなかなか落ちにくくなってしまいます。

最近ではトイレの汚れがつきにくいような便利グッズや黒ずみを落としてくれる洗剤が販売されているのでうまく活用してみると良いでしょう。

MEMO
トイレはスペース的には狭い部類ですが、便器の中や便座、フタ、タンク、便器周りの床や壁など意外にも掃除する箇所は多いです。

ハウスクリーニング業者はトイレ全体のスペースをキレイにしてくれるので、トイレ掃除が苦手、あるいはなかなか汚れが落ちないのであれば依頼してみることをおすすめします。

3. 浴室のカビ・水垢は漬け置き放置!取れない場合は業者に依頼しよう!

浴室の掃除の中でも特にタイル部分のカビや水垢汚れは築40年になるとかなりのものになっていることも少なくないでしょう。

身体をキレイにするところなのに汚れてしまっていては気分良く入浴することもできませんよね。

カビをとる洗剤やスプレーは市販されているので、気になる部分に漬けて30分以上放置してから洗い流すことがキレイにするコツです。

水垢は浴室用の洗剤を使えばある程度取り除くことができるので、浴室掃除は2~3日に1度、カビとりは1週間に1度などのペースでやっていきましょう。

MEMO
カビはかなり根を張ってしまっている場合はなかなか取りにくく手間を感じてしまいます。

ハウスクリーニング業者に依頼をすることで掃除の手間を解消し、かつピカピカに仕上げてくれるのでかなり便利なサービスといえるでしょう。

一度もハウスクリーニングを依頼したことがないということであれば、驚きの仕上がりを経験してみるのも良いかもしれませんね。

ラクカジちゃん

自分で掃除をして時間がかかっても汚れが取れないという手間を考えると、ハウスクリーニング業者に依頼して手間なくキレイに仕上げてくれるのは非常に嬉しいし楽だからおすすめだね!