築20年の家におすすめのハウスクリーニング業者ランキング&掃除のコツ!

築20年の家となると取り切れない汚ればかりが目立ってきてしまうのも無理はありません。

定期的に掃除をしていたとしてもできてしまう汚れもあれば、素人では届かない部分で汚れが溜まってしまい、結果としてちょっとやそっとでは取り切れないカビ・汚れなどもあります。

そこで今回は築20年の家をキレイにするためにおすすめのハウスクリーニング業者のランキングを紹介していきましょう。

ラクカジちゃん

築20年になると在宅まるごとハウスクリーニングしてもらうのも良いかもしれないね!

築20年の家でのハウスクリーニング業者選びのポイント!

築20年になるとカビや汚れがガンコになってしまうので、「汚れをキレイに取ってくれる業者」であるかどうかを基準に考えるのがおすすめです。

では、具体的にどのようなポイントで判断すればいいのかということですが、以下の3つを意識してみましょう。

  1. 徹底的にキレイにしてくれる
  2. 信頼できるスタッフで構成されている
  3. 損害保険に加入している業者であることを確認する

では、それぞれのポイントについて具体的に解説していきます。

1. 徹底的にキレイにしてくれる

汚れた箇所をキレイにしてくれるのはもちろんですが、徹底的にキレイにしてくれるかどうか作業内容の質は築20年の家の掃除にとって大きな問題となります。

しつこいカビ汚れを取り切れずに終わってしまったとなってはハウスクリーニングを頼んだ意味がありません。

中には時間厳守で掃除をする業者もあり、汚れが取り切れていない状態で終わってしまうこともあるので注意をしなくてはいけません。

徹底的にキレイにしてくれるかどうかはクチコミやサイトの説明に汚れを取り切る旨をしっかり記載してあるかどうかで判断しましょう。

2. 信頼できるスタッフで構成されている

ハウスクリーニングを頼んで家にきたスタッフが完全にアルバイトの風貌で、スムーズとは程遠い作業をしていたら誰だって不安に思ってしまいますよね。

特に築20年の家は汚れが取れにくいことが予想されるので、プロの手でしっかりとキレイにしてほしいところです。

そこで、信頼できるスタッフで構成されているのかどうかも判断基準にしましょう。

どこで判断すれば良いのかということですが、ハウスクリーニング業者のサイトで研修や指導をきちんとしているか記載しているかを見るようにしましょう。

また、クチコミなどからも判断することができる場合があるので、気になる業者のクチコミを覗いてみるのも良いかもしれませんね。

3. 損害保険に加入している業者であることを確認する

ハウスクリーニングは機器を分解して洗浄することが多いため、その分故障するリスクというのもあるので損害保険に加入しているかどうかを確認する必要があります。

注意
損害保険に加入していないため安いプランでクリーニングを受け持つ業者もいるので注意をしなくてはいけません。

万が一家電や機器を故障してしまっても責任は取れないといった場合、買い替えは全額負担となってしまうのでとても損をしてしまいます。

ラクカジちゃん

大手の業者は損害保険に加入していることがほとんどなので、その点を考えると大手というのは信頼性があるのかもね!

築20年の家でのハウスクリーニング業者を比較!

さまざまなハウスクリーニング業者がそれぞれの料金体系やサービスプランで展開しているので、先ほどのポイントに沿って絞り込むだけでも一苦労です。

ここで、ハウスクリーニングとして有名な業者を11社ピックアップしているので、先ほどの3つのポイントを基に簡単に比較をしてみました。

掃除の質 スタッフ研修 損害保険加入
おそうじ本舗 二重丸 二重丸 丸
CaSy 丸 二重丸 丸
カジタク 丸 二重丸 丸
ダスキン 二重丸 丸 丸
ベアーズ 丸 二重丸 丸
アートお掃除センター 三角 三角 丸
東急ベル 三角 三角 丸
白洋舎 三角 丸 丸
プレシャス・デイズ 三角 三角 不明
パルシステム 三角 三角 不明
お手伝いおそうじ宅配便 三角 三角 丸

大手のハウスクリーニング業者であればスタッフ研修をしっかりおこなっている印象です。

ハウスクリーニングではない部分に力を入れている業者はある程度の品質を保っているだけなので、信頼できるかどうかというと疑問が残ってしまいます。

築20年の汚れというのは素人では取り切れるものではないので、しっかりと業者を選んでキレイにしてもらいましょう。

築20年の家でのおすすめハウスクリーニング業者ランキング!

ハウスクリーニング業者を絞りきれないという人も多いかと思いますので、当サイトで評価したおすすめのハウスクリーニング業者ランキングを紹介していきます。

どの部分を重視したいのかわかりやすくランキングにしてみたので、あなたの考えに合うような業者を見つけてみましょう。

おそうじ本舗

おそうじ本舗
ポイント
  1. 品質重視したい方におすすめ
  2. 作業もスムーズかつ的確
  3. 充実したスタッフ研修で信頼
  4. 損害保険加入
  5. エコ洗浄・在宅まるごとセットなどプランが多彩
CHECK
値段がリーズナブルな上に作業のクオリティも高いので掃除の品質に優れた業者を選びたいのであればおそうじ本舗がおすすめです。

おそうじ本舗は掃除の品質だけではなく多彩なバリエーションプランが魅力の一つなので、自分に合ったプランを見つけてみるのもおもしろいかもしれません。

おそうじ本舗の評価
作業内容
(5.0)
スタッフ育成
(4.5)
コスパ
(4.5)
作業範囲
(4.5)
総合評価
(4.5)

ベアーズ

ベアーズ
ポイント
  1. コスパを重視したい人向け
  2. 汚れを落とすこだわりを持っている
  3. 徹底したスタッフ研修
  4. 家中掃除プランあり
  5. 損害保険加入
CHECK
ベアーズはガンコな汚れも追加料金をいただくことなく洗い落としてくれるだけでなく、丁寧なサービス対応と優しい料金プランでコスパを重視したいという方におすすめです。

掃除後にどのようにすればキレイな状態をキープできるかの説明も質問することで快く応えてくれます。

ベアーズの評価
作業内容
(4.5)
スタッフ育成
(4.5)
コスパ
(4.5)
作業範囲
(4.5)
総合評価
(4.5)

カジタク

カジタク
ポイント
  1. 安さ重視の方におすすめ
  2. 一律料金なので料金がわかりやすい
  3. 損害保険加入
  4. 家事代行サービスあり
  5. 安心のイオングループ
CHECK
コスパ・品質は劣ってしまいますが安さを重視したいということであればカジタクがおすすめです。

メーカーや汚れに問わず一律料金でサービスをおこなっているので、わかりやすくかつ頼みやすいハウスクリーニング業者といえます。

カジタクの評価
作業内容
(4.0)
スタッフ育成
(4.0)
コスパ
(4.5)
作業範囲
(4.0)
総合評価
(4.0)

築20年の家でのハウスクリーニング業者の料金相場!

ハウスクリーニング業者に掃除を依頼する場合、事前にどのぐらいの料金相場になるのかを把握しておくと比べやすいのではないでしょうか。

今回はエアコン・浴室・換気扇とレンジフードの料金相場についてみていきましょう。

エアコンのハウスクリーニング料金相場

エアコンのハウスクリーニング料金相場は10,000~13,000円となっています。

エアコンは自分たちで掃除がしづらく、掃除機能付きかどうかによっても料金が変動するので大体の目安は覚えておいて損はないでしょう。

料金
おそうじ本舗 10,800円
ベアーズ 13,932円
カジタク 12,960円

業者によってはメーカーや汚れ具合によって料金が変動してしまいますし、2台以上は安くなるといったようにそれぞれのプランが違います。

ラクカジちゃん

エアコンメーカーや汚れ、何台依頼する予定なのかによって業者を絞るのもいい判断だよ!

浴室のハウスクリーニング料金相場

浴室の料金相場は13,000~16,000円となっています。

浴室はタイルやゴムパッキンに付着したカビがガンコなので、素人ではなくプロに依頼してできるかぎりキレイにしてもらう人も多いようです。

料金
おそうじ本舗 13,500~17,000円
(見積もりにより変動)
ベアーズ 19,548円
カジタク 12,960円

浴室の依頼も掃除範囲が決まっている、あるいは鏡のコーティングをオプションで追加するかなどによって若干料金変動があります。

ラクカジちゃん

自分たちの浴室のどの部分の汚れを落としてほしいのかを明確にしていると依頼しやすいよ!!

換気扇・レンジフードのハウスクリーニング料金相場

換気扇・レンジフードの料金相場は13,000~18,000円となっています。

油汚れを落とすためには漬け置き洗いや強力な洗剤の使用など少し手間がかかるので、思い切って依頼してみるのも一つの賢い選択です。

料金
おそうじ本舗 13,500~17,000円
(見積もりにより変動)
ベアーズ 10,800~17,280円
カジタク 12,960円

ラクカジちゃん

換気扇・レンジフードはあまり掃除する機会もない場所なので、築20年経っているのであればハウスクリーニングしてもらってから日々の清掃を心がけた方が良いかもね!

築20年の家を掃除するコツ!ハウスクリーニングと比較すると?

結論から先にいってしまうと、築20年の家を掃除する場合は表面的な汚れを取るぐらいしかすることはありません。

しつこいカビや換気扇の油汚れ、機器の奥の汚れといった部分はどうしても素人ではキレイにすることができないのでハウスクリーニング業者に頼むことをおすすめします。

大切なのは汚れを溜めないようにすることなので、各場所の掃除のコツについて簡単に解説していきましょう。

1. エアコンの汚れの放置は電力にも影響が!フィルターと表面の掃除

エアコンはなかなか掃除しにくい位置に置いてあるので放置してしまいがちですが、ホコリや汚れが内部に溜まることによって様々な悪影響を及ぼします。

ホコリやカビがエアコンから吹き出すことによってアレルギーや炎症を引き起こしてしまうだけでなく風が送られにくくなり、光熱費がかさんでしまうのもあまり良くありません。

エアコンの汚れはフィルターと表面をキレイにすることができるので、コツというよりも定期的な清掃をおすすめします。

エアコン掃除の順序
  1. エアコンの電源コンセントを抜く
  2. フィルターを外して掃除機をフィルターの外側からホコリや汚れを吸い込む
  3. シャワーで洗浄をする場合はフィルターの内側からあてるようにする
  4. エアコンの表面はタオルで汚れを拭き取る
  5. 吹き出し口は割り箸にタオルやペーパータオルを巻いて汚れを取る

エアコンはフィルターや吹き出し口のホコリを取るだけでも無駄な消費電力を抑えることができるようになります。

ただし、手の届かないエアコン内部にホコリや汚れ、カビが発生してしまっている場合は素人では洗浄することができないのでハウスクリーニングに依頼するのがおすすめです。

2. 20年も経てば浴室はカビが取りにくい!洗剤を漬けて放置しよう!

築20年の家となれば浴室のカビも取れにくいガンコなものになっていることでしょう。

ゴムパッキンやタイルの間に棲み着くカビは根を張り少しこすっただけでは取れないものになっています。

その場合は市販のカビ取りスプレーや洗剤を吹きかけて1時間ほど漬けて放置しておくという方法が有効的です。

それ以外の水垢や排水口のぬめりは通常通り洗剤を吹きかけてスポンジなどで洗ってあげるとキレイに取れます。

MEMO
以上の方法を用いてもなかなかキレイにならないこともありますが、ハウスクリーニングではより専門の道具を使ってキレイにしてくれるので取れにくい汚れは依頼すると良いでしょう。

また、業者によっては浴室の鏡のウロコ取りと曇りを抑えてくれるコーティングもしてくれます。

もちろん浴室や排水口の置くまで洗浄してくれるので非常に効率が良いと言えるでしょう。

3. 換気扇・レンジフードはガンコな油汚れを落とすのがカギ!

一度洗ったことがある方はわかるかもしれませんが換気扇やレンジフードは油を吸い込むのでベタベタした落ちにくい汚れが付着してしまうものです。

このガンコな油汚れをどう落とすかが換気扇・レンジフードの掃除のコツとなります。

ただ、普通に洗っているだけでは油汚れは取りきることができないので「40~50度お湯に洗剤を混ぜて換気扇やファンを漬け置き洗い」が効果的な洗い方と言えるでしょう。

フィルターに関しては漬け置きしてしまうと塗装が剥げてしまうので、アルカリ洗剤を使ってこすり落としてください。

取り外すことができない部分に関しては、洗剤を吹きかけて少しおいた後にタオルなどで拭き取るのが油汚れを落とすコツです。

MEMO
築20年となると油汚れも年数を経ているため上記の方法でも落ちにくい場合があります。

また、強力な洗剤を使うことによって手が荒れてしまうリスクも考えないといけませんが、ハウスクリーニング業者に依頼することですべて解決です。

業者は油汚れを専門の道具や洗剤で徹底的に落としてくれるので、自分で掃除をするよりも効率よく効果的にキレイにしてくれます。

ラクカジちゃん

普段から定期的に掃除をして、年に1回のペースでハウスクリーニング業者に依頼をするという流れが一番いいかもしれないね!!