カーテン掃除におすすめのハウスクリーニング業者ランキング&掃除方法!

料理やタバコのにおいなどが染み付いてしまうカーテンですが、洗浄・掃除をするという人は少ないのではないでしょうか。

消臭・除菌スプレーだけでは取り切れない汚れはハウスクリーニングでキレイにしてもらうのが一番です。

そこで今回は、カーテン掃除をする際におすすめのハウスクリーニング業者をランキングにして紹介していきましょう。

カーテン掃除のハウスクリーニング業者選びのポイント!

カーテン掃除を依頼するのであれば悪質な業者には出会いたくないところですよね。

では、どのようなポイントを見ればいいのかということですが、今回は2つのポイントをあげてみました。

  1. 明確な料金プランである
  2. クチコミで高評価が多い

この2つのポイントをおさえることで、悪質な業者に騙されず優良な業者を見つける可能性が高まります。

では、それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

1. 明確な料金プランである

カーテンといえどドレープやレースなど種類があり、丈も異なってくるので料金はかなり変動してしまいます。

そのため、明確な料金が提示されていないとどのぐらいの金額がかかるかわからず見積もりも出しにくいです。

中には最低料金だけ記載して上限がなく、なにかにオプションをつけて追加料金を多く取るという業者もあるので注意しなければいけません。

Webサイトに料金プランが記載されていれば嬉しいですが、もし無い場合はクリーニングしたいカーテンの生地や丈を把握しておき、問い合わせで聞けるようにしておきましょう。

2. クチコミで高評価が多い

カーテンのクリーニングを依頼したにも関わらず、においが取れずシミも残っているとなっては依頼した意味がありませんよね。

作業に信頼できるかどうかはクチコミの高評価をみて判断すると良いかもしれません。

MEMO
クチコミは実際にそのハウスクリーニング業者に依頼した人の意見を見ることができるので参考にすべきです。

ただし、カーテンのクリーニングは依頼数が少ないこともあり、探すのが困難な場合は全体的な作業の評価をみてみると良いでしょう。

カーテン掃除のおすすめハウスクリーニング業者ランキング!

カーテン掃除を依頼する場合にどのハウスクリーニング業者を選べば良いのか、ポイントを把握していてもわからないという人も少なくないでしょう。

そこで今回は全国展開しているという条件でカーテン掃除の依頼におすすめのハウスクリーニング業者をランキングにしてみましたので参考にしてみてください。

ダスキン


ポイント
  1. 品質重視の方におすすめ
  2. 明確な料金プラン
  3. クチコミも評価が高く信頼できる
  4. 取り外し・取り付けもおまかせ
  5. 損害賠償保険加入
CHECK
掃除サービスとして大手であるダスキンは料金は高めの設定であるものの作業の品質は非常に高いので品質重視の方におすすめです。

クチコミでも評価が高く、安心して作業を任せることができるのも魅力の一つといえるでしょう。

ダスキンの評価
料金
(4.0)
サービス品質
(5.0)
コスパ
(4.0)
依頼しやすさ
(4.0)
総合評価
(4.0)

白洋舎

白洋舎
ポイント
  1. 安さ重視の方におすすめ
  2. 料金プランも明確でわかりやすい
  3. クリーニングサービスの定番業者
  4. 防炎加工もしてくれるので安心
  5. 集配サービスもあり
CHECK
品質よりも安さを重視した業者選びをしたいということであれば白洋舎がおすすめです。

自宅ではなく工場でクリーニングをすることになるので持ち込み、あるいは集配サービスを利用する必要があります。

白洋舎の評価
料金
(4.5)
サービス品質
(3.5)
コスパ
(4.0)
依頼しやすさ
(3.0)
総合評価
(3.5)

カーテン掃除のハウスクリーニング業者の料金相場!

カーテンをクリーニングしてもらう際に料金相場がどのぐらいかを把握しておきたいという人も多いのではないでしょうか。

カーテンは生地や丈によって料金が変わってしまうので、中々相場価格というのは把握しづらいのが現状です。

中でもドレープカーテンは高額になりやすく、裏付きがあるものだと1㎡で600~800円前後かかると考えて良いでしょう。

業者によって価格はかなり変動しやすいので、長さを測って問い合わせてみるのが一番わかりやすいかと思います。

ラクカジちゃん

エアコンや浴室などのハウスクリーニングと比較すると安くすむからそこは安心だね!

カーテン掃除をするコツ!ハウスクリーニングと比較すると?

カーテンを自分で掃除をしようとする場合、カーテンの洗濯タグを確認して洗い方を確認しておくことがまず大切です。

洗濯機の使用禁止マークがあるのであれば手洗いになります。

カーテンの掃除方法
  1. カーテンについているフックを外す
  2. しわにならないように扇状に折りたたんで洗濯ネットに入れる
  3. 脱水はしわの原因になるので最高でも1分程度でやめる
  4. 干す場合は外で干してもいいですが、カーテンレールにそのまま戻してしまえば楽に干すことができます

カーテンを干している間にハンディモップでカーテンレールを掃除しておくと、カーテン周りの掃除は終わりです。

カーテンにカビやシミがついてしまっている場合は、酵素系漂白剤か中性洗剤を使いましょう。

40~50℃のカーテンが浸かるくらいのお湯をはり、シミやカビに直接酵素系漂白剤あるいは中性洗剤をつけてください。

その後1~2時間放置してから上記で紹介した洗濯方法でおとしていきましょう。

カーテンによっては傷む可能性があるのでタグをきっちり確認して不可な洗い方はしないようにしましょう。

MEMO
カーテンの掃除は手間を感じてしまうことが多く、であればハウスクリーニング業者に依頼してしまった方がはるかに確実にキレイにすることができます。

プロの知識によってカーテンの種類によって最適な洗い方などを把握しているので、自分が何もしなくてもピカピカになって楽です。

ラクカジちゃん

取り扱いが面倒だからこそハウスクリーニング業者に依頼して自分が楽をするのが一番効率のいい方法じゃないかな!!