バーバリーを洗濯するのにおすすめの宅配クリーニング業者ランキング!

バーバリーはイギリス発の世界的に有名なファッションブランドです。

中でもバーバリーチェックやトレンチコートが人気ですね。

150年以上の歴史があるバーバリーですが、バーバリーチェックやトレンチコート以外のアイテムのラインナップも充実しており、クリーニング依頼が多いです。

トレンチコートはかなり高価なので、家でお手入れするよりも、宅配クリーニング業者に依頼した方が安心ですね。

そこで今回は、バーバリーの洗濯におすすめな宅配クリーニング業者選びのポイントや家での洗濯方法のコツをご紹介します。

バーバリーの宅配クリーニング業者選びのポイント!

バーバリーのトレンチコートは、シルエットがかっちりしており、それでいてデザインがカジュアルなので、普段着からフォーマルシーンまで着用できます。

だからこそ、そのシルエットが損なわれないようにするためにも、良い宅配クリーニング業者に依頼するべきです。

トレンチコートは襟の部分も汚れやすいので、定期的に宅配クリーニングに依頼して、しっかり洗濯しておきたいですね。

バーバリーの洗濯におすすめな宅配クリーニング業者を選ぶポイントは、3つあります。

  1. 高級ブランドクリーニングに対応している業者
  2. 保管サービスが充実している業者
  3. 賠償基準がわかりやすい業者

バーバリーを長持ちさせるためには、まずは、高級ブランドクリーニングの有無を確認することです。
その上で、保管サービスの充実や賠償基準の明確さをチェックすると、数多くある業者の中から、良い業者を選び出すことができます。
次からは、3つのポイントを詳しく解説していきます。

高級ブランドクリーニングに対応している

高級ブランドクリーニングとは、ブランド品専門のクリーニングコースです。

ハイブランドの衣類などには、高級な素材やデリケートの素材が使われていたり、ブランド名のロゴが入っていたりするので、普段着よりも慎重に扱わなければいけません。

高級ブランドクリーニングに対応している宅配クリーニング業者では、ブランド品の特徴を知った上で適切な洗濯方法を見いだし、高級ブランド品のシンボルのロゴやマークなどに傷がいかないように保護したりなどの工夫をこらしながらクリーニングを行っています。

また、バーバリーのトレンチコートをはじめ、それぞれの衣類には、独特のシルエットや風合いがあります。

それらを損なわないように仕上げるのも、高級ブランドクリーニングの魅力なのです。

ですので、バーバリーの洗濯のために宅配クリーニング業者を選ぶときは、まず、高級ブランドクリーニングか高級クリーニングに対応している業者かを見極めましょう。

さらに、撥水加工などのオプションメニューがある業者を選ぶのがおすすめです。

例えば、トレンチコートであれば、撥水加工を施しておくことで、水を弾くだけではなく汚れを防ぐこともできます。

注意
高級ブランドクリーニングに対応している業者の中には、ブランドを指定していると業者もあるので、依頼前に、バーバリーが入っているかを確認しておきましょう。

保管サービスが充実している

バーバリーのコートなどのアウターは、シリーズものなので、家で保管する時にもひと手間かけなければいけません。

保管環境によっては、保管しているときにバーバリーアイテムの生地がカビなどで傷んでしまう恐れがあります。

そこでおすすめなのが、宅配クリーニング業者の保管サービスです。

クリーニングを利用すると同時に、保管サービスを利用できると、お気に入りのバーバリーのコートなどを、手軽に長持ちさせることができます。

各宅配クリーニング業者の保管サービスの内容をチェックするときは、保管期間と保管料金、保管環境を確認しましょう。

確認ポイントは、次のとおりです。

保管期間

宅配クリーニング業者によっては、クリーニングのオプションとして保管サービスを用意しており、それぞれに保管の期間を決めています。

一般的には、最大6ヶ月から9ヶ月程度で、期間が長い方が利用しやすいです。

また、保管期間の他には受付期間と返送期間もあるので、全体的なバランスが重要です。

受付期間とは、保管サービスを受け付けている期間、返送期間は保管していた衣類の返送が可能な期間のことです。

MEMO
保管サービスの対応期間は冬物であれば、受付期間が2〜8月、返却期間が9~12月など、衣類の着用シーズンに合わせて決められていることが多いです。特にシーズンものの衣類の交換を考えている場合は、各業者の保管期間だけではなく、受付と返却期間もチェックしておくとよいでしょう。

保管料金

宅配クリーニング業者によって、保管料金も違います。

最大期間を決めて無料で保管サービスを提供している業者から、有料にて受け付けている業者など様々です。

有料の場合は、1着につき月額200円〜500円程度です。

保管環境

どこの宅配クリーニング業者も同じような環境やスペースで保管サービスを行っているように思いますが、実は少々違います。

宅配クリーニング業者によって保管環境が様々です。
保管ルーム内の湿度と温度は大体同じですが、保管ルーム自体が異なるケースが多いです。

例えば、A社は絹織物保管庫、B社は紫外線を遮断した保管ルームなど、それぞれに特色があり、保管が得意な衣類が微妙に違うのです。

どんな衣類をクリーニング依頼するかによって、選ぶ保管環境が変わってくるので、各業者の保管環境を見極めておきましょう。

MEMO
衣類などにカビが生えやすい温度は15~30℃、湿度は70~95%です。そのため、保管サービスを提供している宅配クリーニング業者を選ぶ際は、室温20℃以下、湿度60%以下の環境で保管してくれる業者を選ぶのがおすすめです。

賠償基準がわかりやすい

素材の質がデリケートなバーバリーアイテムだからこそ、賠償基準がわかりやすい信頼できる宅配クリーニング業者を選ぶべきです。

もしも、クリーニングの際に依頼していたバーバリーのトレンチコートなどにトラブルがあった場合に、どのような対処をしてくれるか?の判断材料として、賠償基準を確認しておくべきです。

注意
賠償基準の範囲や内容は宅配クリーニング業者によって違うので、細かく確認しておく必要があります。もしも不明な点がある場合は、クリーニング依頼の前に問い合わせて確かめておきましょう。

バーバリーの宅配クリーニング業者を比較!

バーバリーの洗濯におすすめな宅配クリーニング業者選びのポイントを説明したところで、それぞれのポイントをもとにいくつかの宅配クリーニング業者を比較してみたいと思います。

【高級ブランドクリーニングに対応】 【保管サービスが充実】 【賠償基準がわかりやすい】
リネット バツ 丸 二重丸
クリラボ 丸 二重丸 丸
リナビス 二重丸 二重丸 二重丸
せんたく便 二重丸 二重丸 二重丸
白洋舎 らくらく宅配便 丸 丸 丸
デリウォッシュ バツ 三角 丸
クリーニングラボ 丸 三角 丸
クリコム 丸 三角 三角
美服パック 丸 丸 二重丸
ココデカウ バツ 三角 不明

このように比較表で見てみると、高級クリーニングと充実した保管サービス、明確な賠償基準の3つが揃った宅配クリーニング業者はまだまだ少ないです。

だからこそ、しっかりチェックをして業者選びをするべきなのですね。

それでは、この中でも評価が高かった3つの宅配クリーニング業者の特徴をランキング形式で説明していきます。

バーバリー宅配クリーニングおすすめ業者ランキング!

1位:リナビス

リナビス
ポイント
  1. 高級ブランド品のクリーニングに精通している
  2. 最大9ヶ月の無料保管サービスの提供
  3. カシミヤなどの上質素材のオプション料金が発生しない
  4. 衣類に合わせた20種類の洗浄方法がある
  5. 生地への負担を軽減する自然乾燥を実施
CHECK
リナビスは、高級ブランドクリーニングやブランドカバンなどのクリーニングが得意な業者です。カシミヤなどの上質素材のオプション料金が発生しない上に、無料で最大9ヶ月の保管サービスまで用意されています。衣類に合わせた20種類の洗浄方法や生地への負担を軽減する自然乾燥を実施により、洗濯の質が高いなど、総合的に満足度が高いです。
リナビスの評価
高級ブランドクリーニングに対応
(5.0)
保管サービスが充実
(5.0)
賠償基準がわかりやすい
(5.0)
総合評価
(5.0)

2位:せんたく便


ポイント
  1. 高級クリーニングが得意で洗濯の質が高い
  2. 自社工場だから可能な丁寧な品質管理
  3. 仕上がりを追求したドライ溶剤へのこだわり
  4. 送料とシミ抜き、再仕上げが無料
  5. リピートするほど料金が安くなる
CHECK
せんたく便は、パック料金+オプション料金のシンプルな料金形態や上質な洗濯が評判の業者です。高級クリーニングが得意で洗濯の質が高く、自社工場で丁寧な品質管理、仕上がりを追求したドライ溶剤へのこだわりなど、洗濯の質の高さが感じられる取り組みが公式サイトに多数載せられています。送料とシミ抜き、再仕上げが無料になるサービスやリピートするほど料金が安くなど、コスパ良しで依頼しやすいです。
せんたく便の評価
高級ブランドクリーニングに対応
(5.0)
保管サービスが充実
(4.5)
賠償基準がわかりやすい
(5.0)
総合評価
(4.5)

3位:クリラボ


ポイント
  1. 洋服のメンテナンスで53年以上の実績あり
  2. 世界から注目のドイツ製の高性能プレス機械を導入
  3. 完全個別洗いで丁寧クリーニング
  4. 生地に傷みを軽減する静止乾燥方式で乾燥
  5. まとめてお得な5点、10点、20点パックコースで安い
CHECK
クリラボは、衣類からブランド品、カバンまでと全て完全個別洗いで丁寧にクリーニングしてくれる業者です。洋服のメンテナンス業において53年以上の実績がある信頼度が高いので、安心して任せられます。クリーニング料金はまとめてお得な5点、10点、20点パックコースでなので、量が多いほどにお得です
クリラボの評価
高級ブランドクリーニングに対応
(4.5)
保管サービスが充実
(5.0)
賠償基準がわかりやすい
(4.5)
総合評価
(4.5)

バーバリーの宅配クリーニングの依頼可能なアイテム!

サービスの内容によって変わりますが、宅配クリーニング業者では、
バーバリーアイテムのクリーニング依頼が可能です。

トレンチコートなどの衣類全般

バーバリーにはコートなどのアウターから、スカートやベスト、パンツなどの様々な衣類があります。

洗濯表示にて洗濯が許可されている場合は、宅配クリーニング業者への依頼が可能です。

どの衣類にも、高級な素材が使われているのと、独特の風合いがあるので、やはり高級ブランドクリーニングか高級クリーニングを受け付けている業者に依頼するべきです。

また、バーバリーからはドレスも販売されているので、ドレスのクリーニング依頼をする時は、高級クリーニングかドレスクリーニングを受け付けている業者を選びましょう。

スカーフやマフラー

バーバリーチェック柄のスカーフやマフラーなどが人気ですね。

もちろん、宅配クリーニング業者には、バーバリーのスカーフやマフラーなどのクリーニング依頼も受け付けています。

スカーフやマフラーも高級な素材が使われているので、高級ブランドクリーニングか高級クリーニングに対応した業者を選ぶと良いでしょう。

財布以外のカバン

バーバリーのカバン類も、カバンクリーニングを受け付けている宅配業者であれば依頼可能です。

ただし、財布のクリーニングは受け付け不可な業者が多いので、依頼前に確かめてみましょう。

バーバリーには、革製のカバンが多いので、革製のカバンクリーニングに強い業者を選ぶと安心です。

パンプスやブーツなどのシューズ

靴のクリーニングを受け付けている宅配クリーニング業者であれば、バーバリーのパンプスやブーツ等の依頼も可能です。

バーバリーには、エナメル製のパンプスや革製のブーツが多いので、家でお手入れするよりも、靴のクリーニングに対応した宅配クリーニング業者に依頼した方がカビや臭いの対策もできるため、かなりおすすめです。

バーバリーを洗濯するコツ!宅配クリーニングと比較すると?

着用頻度が高くても、春や秋ぐらいにしか着ないトレンチコートやステンカラーコートなので、あまり費用をかけずにクリーニングや保管をしたいと考える人が多いのかもしれません。

コートを見ている限りでは、お手入れが簡単そうに思いますが、家で洗濯や乾燥する場合は、コツが必要です。

さらには、アイロンがけの必要もあるので、かなりの手間がかかってしまいます。

それでもやっぱり、費用は削りたいですよね。

そこで、バーバリーの中でもトレンチコートの次に人気なステンカラーコートの洗濯やアイロン方法を説明した上で、宅配クリーニングと比較してみたいと思います。

家で洗えるか?洗濯表示

バーバリーの衣類は、基本的に家での洗濯が可能ですが、まずは洗濯表示を確認しましょう。

洗濯表示の見方は、次のとおりです。

洗濯表示の見方
  1. 洗濯機マークがついている
    洗濯機マークがついている場合は、家庭用の洗濯機で洗えます。
  2. 洗面器マークがついている
    洗面器マークがついている場合は、洗濯機ではなく手洗いによる洗濯が可能です。洗濯機なら手洗いモードで洗いましょう。洗面器の中に数字がある場合は、手洗いの時の水温が定められているので、表示されている数字の水温で洗います。
  3. 洗面器にバツがついている
  4. 洗面器にバツがついているマークは、洗濯機でも手洗いでも洗えません。

バーバリーのステンカラーコートを家で洗濯する方法

バーバリーのステンカラーコートは、きっちりしたシルエットなので、トレンチコートと同様に、カジュアルからフォーマルシーンまで着用できます。

しかし、そのシルエットを保つためには、洗濯や乾燥方法にコツが要ります。

乾燥の仕上がり状態によっては、アイロンの必要が出てくるので、それなりに手間もかかります。

ステンカラーコートとは、ステンカラー仕様のコートのこと。

ステンカラーとは、第一ボタンをつけたり外したりして着用できる一つ襟のコートです。

生地や色合い、風合いなどは、トレンチコートと似ていますが、襟の部分のデザインが少し違います。

バーバリーのステンカラーコートの洗い方は、次のとおりです。

  1. 実際に洗濯をする前に、ステンカラーコートの襟元や袖口に汚れがないかを確かめます。皮脂による黄ばみがないかなど丁寧に確かめましょう。
  2. 黄ばみなどの汚れがある場合は、おしゃれ着用洗剤を5倍位に薄めた液体をタオルを使って汚れのところに叩きつけておきます。叩きつけている時点で、汚れが落ちる場合もありますが、落ちなくてもゴシゴシしすぎないように気をつけましょう。
  3. 水をつけたタオルを使って、汚れの全部を軽く叩きながら、汚れを押し出していきます。家にいてタオルの乾いた面で、水分を取っていきましょう。
  4. ステンカラーコートのボタンなどを閉めて軽く畳んでから、洗濯ネットに入れてます。洗濯機の中にステンカラーコートを投入してから、適量のおしゃれ着用洗剤を入れて、ドライか弱水流などのウール用のコースを洗濯してスタートを押します。脱水は30秒程度に設定しましょう。
  5. 洗濯が終わったら、素早く取り出してシワを伸ばしてから、ハンガーにかけて風通しの良い日陰で乾かします。

バーバリーのステンカラーコートのアイロン方法

バーバリーのステンカラーコートを乾燥させてから、まだシワなどが残っている場合は、アイロン掛けをします。

または、パリッとしたシルエットが欲しい人は、アイロン掛けをする必要があります。

アイロンをかける順番は、小さいパーツから順に襟、袖、前身ごろ、後ろ身ごろです。

バーバリーのステンカラーコートのアイロン掛け方法は、次のとおりです。

  1. アイロン台の上に分厚めのタオルを敷きます。その上にステンカラーコートを広げます。
  2. まず、襟、袖をアイロンがけしていきます。袖口をアイロン掛けするときは、洗濯バサミなどを使って袖口をアイロン台に固定します。袖口を引っ張り上げた状態で、生地から1cmほど離したところからスチームアイロンを当ててシワを伸ばします。
  3. 次に、前身ごろ、後ろ身ごろの順にアイロンがけをしていきます。特にボタンやポケットなどの凹凸がある部分は、アイロン台の上に敷いているタオルのクッション性を利用して、アイロンすれば、うまく仕上がります。
  4. 最後の仕上げは、ステンカラーコートをハンガーにかけた状態で行います。ステンカラーコートハンガーにかけたら、生地を下に引っ張りながらスチームアイロンをかけます。

以上の手順でアイロン掛けをすると、パリッとした仕上がりになりますが、結構コツと手間がかかります。

このように、バーバリーのコートのコートなどは自宅での洗濯自体はそこまで難しくはありませんが、アイロンなどの仕上げに手間がかかります。
さらに、中には洗濯できないか、洗濯方法が判断できないものもあります。

そうしたことを踏まえると、高級ブランドクリーニングに精通している宅配クリーニング業者に依頼したほうが確実です。

お気に入りのバーバリーアイテムを長持ちさせるためにも、家から一歩も出ずにクリーニング依頼できる宅配クリーニングの利用を検討してみるべきです。

バーバリーの宅配クリーニングのQA!

トレンチコートの襟元に黄ばみがあります。クリーニングで落とせますか?

かなり染み込んでいる黄ばみでない限り、ほとんどの業者で対応可能です。

バーバリーのカシミヤのマフラーは、クリーニング依頼できますか?

特別な素材のクリーニングや高級ブランドクリーニングなどを扱っている業者であれば、依頼可能です。

スカートにプリーツがあるのですが、クリーニングで型崩れしませんか?

高級ブランドクリーニングや高級クリーニング代ような業者なら、型崩れしない方法でクリーニングしてくれます。

シルクのスカーフはクリーニングに出しても大丈夫でしょうか?

高級ブランドクリーニングを受け付けている業者では、ブランド品のシルク製のスカーフのクリーニングも行っています。

ステンカラーコートをクリーニングに出したら、ボタンが取れかけていました。賠償の対象になりますか?

宅配クリーニング業者の賠償基準によって違うので、一度、問い合わせてみてください。