帽子の洗濯におすすめの宅配クリーニング業者ランキング&洗濯のコツ!

帽子は立体的な形をしているので、家でお手入れするときは、型崩れに注意しなければいけません。

また、いろんな素材が使われていたり、繊細な装飾が施されていたりなどで、取り扱いが難しいです。

洗濯表示を確かめると、ほとんどの場合、家での選択が不可になっています。

だからこそ、宅配クリーニング業者の利用がお勧めです。

今回は、帽子におすすめの宅配クリーニング業者選びのコツや自宅で洗濯やお手入れするときのポイントなどをご紹介します。

帽子の宅配クリーニング業者選びのポイント!

帽子をかぶると汗をかきますよね?

汗を染み込んだ帽子をそのまま放置しておくと、黄ばみの原因になる可能性が高いです。

定期的に、宅配クリーニングなどでお手入れをしておくと、汗臭い黄ばみを防ぐことができます。

しかし、扱いが難しい帽子なので、やはりできるだけ良い業者に依頼したいですよね。

帽子の宅配クリーニング業者を選ぶときのポイントは、3つあります。

  1. 帽子のクリーニングが可能な業者
  2. 洗濯の質が高い業者
  3. オプション加工メニューが充実した業者

帽子の宅配クリーニング業者選びのポイントは、帽子のクリーニングは受付可能か、洗濯の質は高いか、オプション加工メニューが充実しているかの3点です。

次からは、この3つのポイントを詳しく説明していきます。

帽子のクリーニングが可能

帽子は取り扱いが難しいだけに、クリーニングを取り扱っていない業者が多いです。

しかし、最近は帽子のクリーニングを依頼する人が増えてきているので、帽子のクリーニング受付可能な宅配クリーニング業者が多くなっています。

帽子の宅配クリーニング業者を選ぶときは、まず、帽子のクリーニングが可能か?を確かめましょう。

MEMO
帽子のクリーニングの受付状態とともに、素材別や装飾物のクリーニングの受付状態も確かめておくと良いでしょう。素材別や装飾別のクリーニングが得意な業者は、帽子の取り扱いに慣れている可能性が高いので、比較的安心できます。

洗濯の質が高い

長く使い続けたい帽子だからこそ、洗濯の質が高い宅配クリーニング業者に頼みたいですね。

そのためには、各宅配クリーニング業者の洗濯の質を見極める目をもっと必要があります。

そこで、業者を見極める際にポイントにしていただきたいのが、次のような点です。

  • 洗濯や洗濯洗剤などへのこだわりが記載されているか
  • 実績が書かれている項目はあるか
  • 高級ブランドクリーニングやドレス、着物クリーニングなどを行っているか
  • 乾燥や梱包方法へのこだわりが記載されているか
  • 職人や洗濯スタッフの質がわかる記載があるか

これらのポイント全てが記載されていなければいけないわけではありませんが、できるだけポイントを押さえている業者を選ぶことで、安心して依頼できます。

オプションサービス内容が充実している

帽子には、次のようなオプション加工がおすすめで、これらのメニューを用意している宅配クリーニング業者を選ぶとよいでしょう。

汗抜き加工

帽子には意外に汗が染み込んでいるので、定期的な汗抜き加工がおすすめです。

普段から、陰干しなどをして汗が染み込まないようにお手入れできたら良いのですが、時間がない時は難しいですよね。

仮に、陰干しをしていたとしても、汗がかなり染み込んでいる場合は、時間が経つごとに黄ばみになる恐れがあります。

汗のシミから黄ばみにまで発展してしまうと、クリーニングでも汚れを落とすのが難しくなるので、早い対処が必要です。

そういう意味でも、宅配クリーニングの汗抜き加工がおすすめです。

撥水加工

宅配クリーニングのオプション加工メニューの中でも、人気なのが撥水加工です。

ワイシャツやネクタイ、スカートなどの撥水加工がメジャーですが、帽子の撥水加工もおすすめです。

撥水加工とは、帽子の表面にシリコンやフッ素などの樹脂を浸透させてから、高速で乾燥させて表面に膜を作る加工方法のことです。

それによって、水などを弾くので、例えば、雨の日に帽子をかぶっていても、かなりの大雨でない限りは、雨水によるシミを防げます。

注意
市販の撥水スプレーを使用する人もいますが、中には、刺激が強い物質が配合されているものもあるので注意が必要です。刺激によって頭皮がかぶれる恐れがあるため、宅配クリーニングの撥水加工の方が安全です。

防臭加工

汗が付着したままの帽子を放置しておくと、黄ばみが発生するだけではなく、臭いも発生する可能性が高いです。

一度臭いが発生すると、なかなか取れないものです。

だからこそ、宅配クリーニングの防臭加工がおすすめです。

仮に、もう臭いが発生していたとしても、防臭加工を施すことで、すっきり臭いがなくなり、気持ちよく帽子を着用できます。

MEMO
家で帽子のお手入れをするときに、重曹を使うと、臭いがすっきり取れますが、水を使わなければいけないので型崩れの恐れがあります。一度濡らしてしまうと、乾かす時にも形を整えてから固定しなければ、型崩れの原因になるので注意が必要です。

帽子の宅配クリーニング業者を比較!

帽子の宅配クリーニング業者を選ぶときのポイントをお話ししてきました。

そこで、今ご紹介したポイントを基準に、いくつかの宅配クリーニング業者を比較してみたいと思います。

【帽子のクリーニングが可能】 【洗濯の質が高い】 【オプション加工メニューの充実】
リネット 二重丸 二重丸 二重丸
クリラボ 二重丸 丸 丸
リナビス 二重丸 二重丸 二重丸
せんたく便 バツ 二重丸 二重丸
白洋舎 らくらく宅配便 丸 丸 丸
デリウォッシュ バツ 三角 丸
クリーニングラボ バツ 丸 三角
クリコム バツ 丸 丸
美服パック 三角 三角 丸
ココデカウ バツ 三角 三角

このように、いくつかの宅配クリーニング業者を比較してみると、帽子のクリーニングを受け付けていない業者が多いことに、驚くでしょう。

たとえ、帽子のクリーニングを受け付けていたとしても、選択の質がいまいちだったり、オプションサービスが充実していなかったりなどの問題点があります。

それでは次からは、この中でも特に評判が良かった3つの宅配クリーニング業者の特徴やメリットをお話ししていきます。

帽子の宅配クリーニングおすすめ業者ランキング!

1位:リナビス

リナビス
ポイント
  1. 衣類に合わせた20種類の洗浄方法がある
  2. 自然乾燥で生地への負担を減らす
  3. 賠償基準制度がわかりやすく充実している
  4. 撥水加工などのオプション加工が充実している
  5. 高級ブランド品のクリーニングに対応している
CHECK
リナビスは、衣類に合わせた20種類の洗浄方法や生地への負担を減らす自然乾燥などで帽子を大切に扱うクリーニングで評判です。高級ブランド品のクリーニングにも対応しており、高級な帽子のクリーニング依頼もおすすめで、長持ちさせるための撥水加工などのオプション加工メニューも充実しています。
リナビスの評価
帽子のクリーニングが可能
(5.0)
洗濯の質が高い
(5.0)
オプション加工メニューの充実
(4.5)
総合評価
(5.0)

2位:リネット

リネット
ポイント
  1. 単品料金設定なので少ない依頼におすすめ
  2. 素材や装飾別に特別な洗濯方法も豊富に用意
  3. 一流のアパレルブランドに選ばれるほど品質が高い
  4. プレミアム会員になると、最短2日で受け取れる
  5. 賠償基準制度が明確で充実している
CHECK
リネットは、単品料金設定なので少ない依頼におすすめな業者です。プレミアム会員になると最短2日で受け取り可能で、一流のアパレルブランドに選ばれるほど品質が高いクリーニングサービスも受けられます。素材や装飾別に特別な洗濯方法も豊富に用意しているので、デザイン性の高い帽子のクリーニングにも最適です。
リネットの評価
帽子のクリーニングが可能
(5.0)
洗濯の質が高い
(5.0)
オプション加工メニューの充実
(4.5)
総合評価
(4.5)

3位:クリラボ


ポイント
  1. 5点、10点、20点パックコースでリーズナブル
  2. 洋服のメンテナンスで53年以上の実績あり
  3. 完全個別洗いで丁寧クリーニング
  4. プレス仕上げにドイツ製の高性能機械を導入
  5. 生地に傷みを軽減する静止乾燥方式で乾燥
CHECK
クリラボは、5点、10点、20点パックコース完備によるリーズナブルな料金設定の業者です。洋服のメンテナンスで53年以上の実績あるため、料金は安いのに上質なクリーニングの提供でコスパも含めて満足度が高いです。洗浄だけではなく、生地の傷みを軽減する静止乾燥方式で乾燥やプレス仕上げにドイツ製の高性能機械を導入にも注目です。
クリラボの評価
帽子のクリーニングが可能
(5.0)
洗濯の質が高い
(4.5)
オプション加工メニューの充実
(4.0)
総合評価
(4.0)

帽子の宅配クリーニング業者の料金相場!

帽子のクリーニングにおすすめな業者の特徴をお話ししましたが、やっぱり気になるのは費用ですよね。

そこで、3つの宅配クリーニング業者の帽子のクリーニング料金をここで見ていきましょう。

料金
リネット ニット帽 1370円~、キャップ(水洗い) 1370円〜、帽子4000円〜
リナビス 5点 7,800円、10点 10,800円、20点 18,800円
クリラボ 5点8,800円、10点12,800円、20点21,800円

帽子の宅配クリーニングの料金を3つの業者で比較してみると、料金相場は1000円〜1500円程度になりました。

業者の料金形態や一度に依頼する点数、オプション加工メニューによって相場が変動するので、基本的な料金相場として考えておくとよいでしょう。

帽子を洗濯するコツ!宅配クリーニングと比較すると?

ファッションアイテムの中でも小物に該当する帽子は、お手入れしやすそうに思いますが、実はそうではありません。

素材や装飾によって、かなり注意してお手入れしなければいけないのと、ほとんどの場合、家での選択が不可になっているので、宅配クリーニング業者の利用が賢明です。

しかし、頻繁にクリーニングに出すとなると、結構費用がかかりますよね。

けれども、家でお手入れするとなると手間がかかるので、時間がとられてしまいます。

そこで、帽子を自宅で洗濯するコツを自己紹介した上で、手間や仕上がりも含めて、宅配クリーニングの利用と比較して行きます。

帽子の洗濯表示を確認しよう

家では洗濯できない帽子が多いので、まずは洗濯表示を確認しましょう。

帽子の洗濯表示の見方は、次のとおりです。

  • 洗濯おけのマーク
  • 洗濯機で洗浄可能なマークなので、家で洗えます。

  • 洗濯おけに手がついたマーク
  • 手洗いを意味するマークなので、洗面器などで洗えます。

  • 洗濯おけの下の線
  • 線の本数が多いほど弱モードで洗います。

  • 洗濯おけの中の数字
  • 数字の水温で洗濯をします。

  • バツ印がついたマーク
  • 洗濯機でも手洗いでも洗濯が不可能なマークです。家では洗えないので、クリーニング業者に依頼しましょう。

帽子の洗濯表示に洗濯可能のマークが付いていたとしても、洗濯機洗いはあまりおすすめできません。

帽子を長持ちさせたいのなら、手洗いがおすすめです。

帽子が洗濯できない?できない時のお手入れ方法

帽子についている洗濯表示を見ると、家での選択が不可になっていることが多いです。

もし、家では洗えない帽子を持っている場合は、次のような方法でお手入れしましょう。

  1. 帽子専用のブラシで、表面についているほこりやゴミなどをブラッシングで落とします。
  2. ぬるま湯に中性洗剤を混ぜてとかしたら、タオルを入れて固く絞ります。そのタオルで帽子の表面を拭きましょう。なんらかの汚れや汗染みが付いている場合は、汚れの部分を念入りに拭きます。
  3. 帽子の形を整えてから、風通しの良い日陰で乾かします。直射日光を浴びると、色あせする恐れがあるので、必ず日陰で干しましょう。

帽子を洗濯すると縮む?

帽子の素材によっては、選択することによって縮む恐れがあります。

帽子の洗濯で縮みを防ぐポイントは、次の3つです。

縮みを防ぐポイント
  • 洗濯表示に水洗いや洗濯機洗いが可能と表記されているかを確認
  • 洗濯機で脱水をする場合は、1分以内に設定
  • 手洗いするときに、絞ったりこすったりしない

それでは次に、帽子の縮み帽子にもなる手洗い方法をご紹介していきます。

  1. 帽子に目立つ汚れがないかをチェックします。汚れがある場合は、40度程度のお湯で汚れの部分をすすいでから、固形石鹸をつけて洗っておきましょう。洗い終わったらしっかりすすいでおきます。
  2. 洗面器に、40度程度のお湯を入れてから、おしゃれ着用洗剤を入れて溶かします。
  3. 洗面器の中に帽子を入れてから、優しく押し洗いをします。その後、20分間程度、つけ置きしておきます。
  4. 帽子をしっかりすすいでから、洗濯ネットに入れます。洗濯機に帽子を入れたら、30秒程度の脱水をします。
  5. 脱水が終わったらすぐに形を整えて、風通しの良い日陰で乾かしましょう。

このように、帽子を家で洗濯するのは、結構大変です。
家では洗えない帽子も多いので、汗染みなどで劣化する恐れもあります。

手間や暇、帽子の寿命などから考えても、家で洗濯するより宅配クリーニングの利用がおすすめです。

宅配クリーニング業者に帽子の洗濯を依頼すれば、洗文句なしのクオリティーで仕上げてくれます。

長持ちさせるために、汗抜き加工や撥水加工もできたりなど、メリットばかりですよ!

帽子の宅配クリーニングのQA!

カビが生えた帽子もクリーニングできれいになりますか?

カビがシミになっている場合は、難しいかもしれません。

帽子にファンデーションがついてしまいました。クリーニングで落とせますか?

かなり染み込んでいない限り、コスメの汚れは多くの業者でクリーニング可能です。

ハンドメイドの帽子なのですが、クリーニングできますか?

業者によっては断られるケースがあります。装飾が複雑なほどに、断られる可能性が高いです。

帽子の内側に汗染みがついてしまいました。クリーニングできれいになりますか?

汗染みがかなり黄ばんでいない限りは、ほとんどの業者でクリーニング可能です。

帽子の臭いが取れません。クリーニングで臭いも落とせるのでしょうか?

ほとんどの宅配クリーニング業者で汚れとともに臭いも落とせます。ひどい臭いの場合は、防臭加工がおすすめです。