ボタン修繕可能でおすすめの宅配クリーニング業者ランキング!

毎日着るワイシャツやパンツなどのボタンが外れていると、かなり不便ですね。

すぐにでもボタン付けをしたいところですが…男性は特に裁縫が苦手で放置してしまっている…なんてこともあるかもしれません。

そんな時に利用したいのが、ボタン修繕可能なら宅配クリーニング業者です。

数多くある宅配クリーニング業者の中には、ボタン修繕可能な業者もあります。

ここではボタン修繕可能な宅配クリーニング業者選びのコツとボタン修繕サービスのメリットとデメリットを紹介します。

ボタン修繕可能な宅配クリーニング業者選びのポイント!

いざと言う時に知っていると役立つボタン修繕可能な宅配クリーニング業者。

手遅れになる前に、先に良い業者を探しておきたいですね。

ボタン修繕可能な宅配クリーニング業者を選ぶときのポイントは、次の3つです。

  1. ボタン修繕を受け付けている業者
  2. ボタン修繕の無料サービスがある業者
  3. 賠償基準がわかりやすい業者

業者選びの際には、まずボタン修繕が可能か?を確かめる必要があります。

その後、ボタン修繕の料金や賠償基準の状態を確かめておくと、良い業者を選び出すことができます。

それでは、それぞれのポイントを詳しく説明していきます。

ボタン修繕を受け付けている

店舗型のクリーニングでは、ボタン修繕に対応している業者が多いですが、宅配クリーニングの場合は、対応していない業者の方が多いかもしれません。

ただし、対応している業者は無料でボタン修繕を行ってくれるケースが多いので、いざと言う時のために業者をピックアップしておくと良いでしょう。

宅配クリーニング業者のボタン修繕サービスには、3つの種類があります。

3つの種類
  • 取れかけているボタンを修繕
    クリーニング前のチェック段階で、取れかけているボタンを見つけ次第、職人が修繕してくれるサービス方法です。
  • 完全に取れているボタンを修繕
    クリーニング前に完全になくなっているボタンを見つけて修繕してくれるケースか、依頼者の申し込みにより取れてしまったボタンを修繕するケースです。この場合、予備のボタンがなければ、対応してもらえないこともあります。
  • クリーニング途中に破損したボタンを修繕
    クリーニング途中で、破損してしまったボタンを修繕するサービスです。これは、宅配クリーニング業者の落ち度になるので、賠償基準に基づいて対応するシステムになっています。

この3つの中で、多いのは取れかけのボタンや取れてしまっているボタンの修繕です。

しかし、基本的にはボタンがある状態での修繕になります。

ボタン修繕の無料サービスがある

ボタン修繕を無料サービスで行っている業者もあれば、有料で受け付けている業者もあります。

もちろん、クリーニング業者がボタンを破損してしまった場合は、料金が発生しませんが、もともとボタンが取れかけていた、取れていたと言う状態では、有料になる可能性もあります。

しかし最近は、ボタン修繕を無料サービスで行っている宅配クリーニング業者が増えているので、ぜひチェックしてみましょう。

注意
無料サービスでボタン修繕を行っている業者では、こちらから申し込まない限り、ボタン修繕をしてくれない可能性があります。どうしても、ボタン修繕を頼みたいのなら、依頼時に業者に伝えておきましょう。

賠償基準がわかりやすい

依頼時には、ボタンが取れかけていたり、取れていたりしたわけではないのに、クリーニング後にボタンが破損していることに気づくケースがあります。

その場合は、宅配クリーニング業者に落ち度がある可能性が高いので、対象基準に基づいて対応してもらわなければいけません。

中には、賠償基準での対処の前に、無料でボタンを修繕するクリーニング業者もあります。

しかし、最終チェックでもボタンの破損に気づかなかった場合は、そのまま返却されてしまうので、こちらから申し出る必要があります。

その際の対処方法を確かめておく意味で、依頼前に各業者の賠償基準をチェックして、なるべくわかりやすく記載している業者を選ぶようにしましょう。

注意
宅配クリーニング業者によって、賠償基準の内容に多少の違いがあります。賠償基準が記載されているからといって、必ずしも納得できる対応をしてもらえるとは限らないので、依頼前に内容をしっかり見ておくことです。

ボタン修繕可能な宅配クリーニング業者を比較!

ボタン修繕可能な宅配クリーニング業者選びのポイントをお話ししたところで、そのポイントをもとにいくつかの宅配クリーニング業者を比較していきたいと思います。

【ボタン修繕が可能】 【ボタン修繕が無料】 【賠償基準が明確】
リネット バツ バツ 二重丸
クリラボ 三角 バツ 丸
リナビス 二重丸 二重丸 二重丸
せんたく便 二重丸 二重丸 丸
白洋舎 らくらく宅配便 二重丸 二重丸 丸
デリウォッシュ バツ バツ 丸
クリーニングラボ バツ バツ 丸
クリコム バツ バツ 丸
美服パック バツ バツ 丸
ココデカウ バツ バツ 不明

このように表にして比較してみると、ボタン修繕可能な業者が意外に少ないのに驚くことでしょう。

次からは、この中でも特に評価が良かった貴重な3つの宅配クリーニング業者の特徴やメリットを詳しくお話ししていきます。

ボタン修繕可能な宅配クリーニングおすすめ業者ランキング!

1位:リナビス

リナビス
ポイント
  1. シミ抜きや再仕上げ、ボタン修理などの無料サービスが充実
  2. 生地への負担を減らす自然乾燥方法などのこだわりがある
  3. 最大9ヶ月無料の保管サービスがついている
  4. パック料金制なので依頼点数が多いほど安くなる
  5. 撥水加工はオプションで980円
CHECK
リナビスは、シミ抜きや再仕上げ、ボタン修理などの無料サービスが充実した業者です。20種類の洗浄方法や生地への負担を減らす自然乾燥方法などのこだわりを持ち、日々お客様想いなクリーニングを真心込めて行っています。パック料金制なので依頼点数が多いほど安くなるため、まとめての依頼に最適です。
リナビスの評価
ボタン修繕が可能
(5.0)
ボタン修繕が無料
(4.5)
賠償基準が明確
(5.0)
総合評価
(5.0)

2位:せんたく便


ポイント
  1. 送料やシミ抜き、ボタン修繕が無料
  2. 高級クリーニングが得意で洗濯の質が高い
  3. 自社工場だから可能な丁寧な品質管理
  4. 国家資格取得スタッフによるシミ抜きが好評
  5. 撥水加工や花粉防止加工などのオプションが充実
CHECK
せんたく便は、高級クリーニングが得意で洗濯の質が高いと定評の業者です。自社工場だからこそできる丁寧な品質管理や国家資格取得スタッフによるシミ抜きが売りです。ボタン修繕や送料、染み抜きが無料な上に、集荷またはコンビニ持ち込みの宅配で依頼できて、利便性も高いです。
せんたく便の評価
ボタン修繕が可能
(5.0)
ボタン修繕が無料
(5.0)
賠償基準が明確
(4.5)
総合評価
(4.5)

3位:白洋舎 らくらく宅配便


ポイント
  1. 高級ブランドや素材別クリーニングに対応
  2. 高級ブランドクリーニングにて無料ボタン修繕を受付
  3. 日本で初めてドライクリーニングを導入した老舗業者
  4. たくさんの洗浄方法を用意している
  5. 集配サービスありで注文しやすい
CHECK
白洋舎 らくらく宅配便は、高級ブランドや素材別クリーニングに対応しており、無料でボタン修繕も受け付けている業者です。日本で初めてドライクリーニングを導入した老舗業者でもあり、たくさんの洗浄方法を持って満足度の高い仕上がりを提供してくれます。
リネットの評価
ボタン修繕が可能
(5.0)
ボタン修繕が無料
(5.0)
賠償基準が明確
(4.5)
総合評価
(4.5)

ボタン修繕サービスのメリット・デメリット!

いざと言う時に、ボタン修繕サービスはすごく便利ですが、メリットだけではなくデメリットもあります。

ここで、ボタン修繕サービスのメリットとデメリットを解説していきます。

ボタン修繕サービスのメリット

ボタン修繕サービスのメリットは、次の3つです。

  • 自分でボタン付けをしなくていい
  • ボタン外れに早く気づける
  • ボタンの破損防止になる

それぞれのメリットを詳しく説明していきます。

自分でボタン付けをしなくていい

一番のメリットは、自分でボタン付けをしなくていいことですね。

女性にとってはあまり難しくないボタン付けでも、かなり難しいと感じている男性が多いはずです。

しかし、着用頻度が高いワイシャツなどは、ボタンが急に外れたり、外れかけたまま気になってはいるけど、放置しているケースが多いかもしれません。

そんな時に、ワイシャツのクリーニングと同時にボタン修繕サービスを利用すると、とても便利です。

忙しいビジネスマンにとっては、仕事着でもあるワイシャツだからこそ、かなり助かるサービスです。

ボタン外れに早く気づける

忙しい人ほど、ボタンが外れかけていることになかなか気づけないかもしれません。

特に、一人暮らしをしていると、家族がいないので自分が気づかない限り、そのまま放置してしまうことになります。

しかし、ボタン修繕サービスがある宅配クリーニングを利用していると、職人が取れかけているボタンに気づいて修繕してくれるので、非常に便利です。

外れかけているときにボタンを修繕すれば、ボタンの破損防止にもなります。

ボタン修繕サービスのデメリット

非常に便利なボタン修繕サービスには、2つのデメリットがあることも知っておきましょう。

  • 無料サービスは一言必要な場合もあり
  • ボタンがなければ修繕不可能

ボタン修繕サービスの2つのデメリットを説明していきます。

無料サービスは一言必要な場合もあり

無料でボタン修繕を行っている業者の場合、自分から申し出なければボタン修繕をしてもらいない可能性があります。

それは、見て見ぬふりをする意味ではなく、お客様に許可なく注文以外の作業をしないように心がけている業者があるからです。

そういう意味で、ボタン修繕なしで返却されることがあるので、ボタン修繕の必要がある場合は、先に申し出ておくのが賢明です。

ボタンがなければ修繕不可能

ほとんどの宅配クリーニング業者が、ボタンなしの修繕をお断りしています。

宅配クリーニング業者側で、主なボタンは用意していますが、特殊なボタンの場合は、取り付けてもバランスが悪くなってしまうので、修繕なしで返却されてしまいます。

業者側でボタンを用意していたとしても、微妙にデザインが違うケースがあるため、一般的には、ボタンがない場合の修繕は受け付けていません。

ボタンがついていない状態で、ボタンの修繕をお願いする場合は、ボタンも一緒に発送しましょう。

ボタン修繕可能な宅配クリーニングのQA!

クリーニングの後にボタンが外れていることに気づきました。保証してもらえますか?

クリーニング前のチェック状況を確認した上で、クリーニング業者側の落ち度であれば、賠償基準に基づいて保証されます。

ワイシャツのボタンが取れかけているのですが、無料で修理してもらえるでしょうか?

業者によってボタン修繕の料金が違います。無料で行っている業者であれば、料金は要りません。

ボタンが完全に外れてしまいました。ボタンと一緒に出せば、直してもらえますか?

ボタン修繕を受け付けている業者であれば、修繕してくれます。

ボタン修繕に時間がかかって、納期が遅れることがありますか?

かなり特殊なボタンかでない限り、時間はかからないので、納期は遅れることはありません。

ボタンが割れてしまってます。それでも修繕してもらえますか?

新しいボタンと一緒に出さなければ、修繕してもらえない可能性が高いです。一度、業者に問い合わせてみるといいでしょう。