ベッドカバーの洗濯におすすめの宅配クリーニング業者ランキング&洗濯のコツ!

毎日使うベットカバーなので、皮脂汚れなどがつきやすく、湿度や温度によってはダニ対策の徹底をしなければいけません。

そのため、ベッドカバーは頻繁に洗濯する必要があります。

とはいっても、特にサイズが大きいと、家の洗濯が大変で、干す時もそれなりにスペースが必要です。

そこでおすすめなのが、宅配クリーニングの利用です。

ここでは、ベッドカバーに最適な宅配クリーニング業者選びのコツや家での洗濯方法のポイントをご紹介します。

ベッドカバーの宅配クリーニング業者選びのポイント!

ベッドカバーの洗濯は宅配クリーニング業者に頼んで、清潔に美しく保つことで、寝るときの気分が変わります。

寝るときの気分は、睡眠時間や睡眠の質を左右するので、健康維持の観点から考えても、すごく重要です。

ベッドカバーにおすすめな宅配クリーニング業者選びのポイントは、次の3つです。

  1. 洗濯の質が高い業者
  2. クリーニング料金が安い業者
  3. オプション加工が安い業者

ベッドカバーの宅配クリーニング業者を選ぶとき、洗濯の質の高さはもちろんのこと、クリーニングやオプションサービスの料金が安い業者を選ぶと、質が高いながらもリーズナブルな料金で、宅配クリーニング業者を利用できます。

それでは、次からはそれぞれのポイントを詳しく説明していきます。

洗濯の質が高い

各宅配クリーニング業者の洗濯の質の高さは、公式ホームページで確認することができます。

公式ホームページで洗濯の質の高さを確認するときは、次のポイントを重視しましょう。

  • 実績があるクリーニング業者か
  • 職人の技術力が掲載されたページがあるか
  • 洗濯の方法やこだわりを掲載しているページがある
  • 乾燥方法やその他のこだわりが掲載されたページがあるか

この4点を重視してチェックすることで、洗濯の人が高い宅配クリーニング業者を選び出すことができます。

クリーニング料金が安い

洗濯の質が高くても料金が高ければ、リピート依頼が難しいです。

要は、洗濯の質と料金のバランスが大事ですね。

宅配クリーニング業者によって、クリーニング料金の表示方法がさまざまです。

大きく分けると、パック料金制と単品料金性があり、依頼点数によって1点あたりのベットカバーのクリーニング料金が大きく変わります。

つまり、クリーニング依頼点数をある程度先に決めてから、パック料金制が単品料金制かを決める必要があります。

それぞれの料金形態にふさわしいタイプは、次のとおりです。

料金形態にふさわしいタイプ
  • パック料金制
  • ベッドカバーやその他の衣類を一度にまとめて依頼するなら、パック料金制の方がお得です。

    例えば、ベッドカバーと毛布、枕カバーなども一緒に依頼するのであれば、5点で8000円、10点で12,000円などのパック料金の方がお得ですね。

    5点で8000円の場合は、8000円÷5点で1600円なので、ベッドカバー1点あたりのクリーニング料金は1600円になります。

  • 単品料金制
  • ベッドカバー1点しか出さないと言う人には、単品料金制が最適です。

    単品料金制は、依頼する衣類によって料金が定められており、1点あたりの料金が表示されているので、わかりやすいです。

布団クリーニングの中で、ベッドカバーのクリーニング依頼も受け付けている業者もあります。布団クリーニングでは、布団1点あたりではなく、複数の寝具関連衣類のクリーニング依頼ができるパック料金制が多いです。

オプション加工が安い

ベッドカバーの状態や用途によっては、オプション加工をつけると、さらにきれいな仕上がりが期待できます。

ベッドカバーのクリーニングにおすすめなオプション加工は、次のとおりです。

防虫・防カビ加工

布団だけではなく、ベッドカバーも虫やカビが発生しやすい状態にあります。

ベットカバーを洗濯した後に、引き出しなどに収納している間に、虫やカビが発生するケースも多いです。

虫が発生すると生地に穴が空き、カビが発生すると生地にカビが付着して取れなくなります。

いずれにせよ、お気に入りのベッドカバーが台無しになるので、クリーニングの防虫・防カビ加工による予防をおすすめします。

汗ぬき加工

ベッドカバーに、かなり汗が染み込んでいる場合は汗ぬき加工もおすすめです。

通常の洗濯だけでは落ちにくい汗の汚れを、特別に落とす加工で、バイオ加工とも言われています。

Yシャツや夏の衣類などにもよく施される加工で、汗による黄ばみも予防できます。

撥水加工

ベッドカバーには、撥水加工もおすすめです。

撥水加工と言えば、スーツや学生服、スキーウェアなどによく用いられる加工方法ですね。

生地にシリコンやフッ素などの樹脂を浸透させた後に高温の環境で急速に乾燥させて、生地の表面に膜を作る方法で加工されます。

宅配クリーニング業者によって方法が少し異なりますが、水を弾くという点は同じです。

撥水加工施すことで、ベッドカバーの汗の染み込みを予防することができます。

MEMO
撥水加工は生地の表面に膜を作るので、通気性が悪くなると思われがちですが、通気性を保ちながら膜を張る加工です。撥水加工したからといって、ベッドカバーの通気性が低下するわけではありません。

ベッドカバーの宅配クリーニング業者を比較!

ベッドカバーの宅配クリーニング業者選びのポイントをご紹介したところで、そのポイントをもとに、人気の宅配クリーニング業者を業者を比較してみます。

【洗濯の質が高い】 【クリーニング料金が安い 】 【オプション加工が安い】
リネット 二重丸 二重丸 丸
クリラボ 二重丸 丸 二重丸
リナビス 二重丸 二重丸 二重丸
せんたく便 丸 丸 二重丸
白洋舎 らくらく宅配便 丸 三角 三角
デリウォッシュ 三角 丸 三角
クリーニングラボ 丸 丸 丸
クリコム 二重丸 丸 丸
美服パック 丸 丸 丸
ココデカウ 丸 三角 三角

ご紹介した3点のポイントで、人気の高いクリーニング業者を比較してみると、おすすめな業者がわかりやすくなります。

次からは、この中でも特に評価が高かった3つの宅配クリーニング業者の特徴やメリットをランキング形式でご紹介します。

ベッドカバーの宅配クリーニングおすすめ業者ランキング!

1位:リナビス

リナビス
ポイント
  1. 衣類に合わせた20種類の洗浄方法がある
  2. 自然乾燥で生地への負担を減らす
  3. 最大9ヶ月無料の保管サービスが好評
  4. シミ抜きや送料などの無料サービスが充実
  5. 撥水加工はオプションで980円
CHECK
リナビスは高級ブランド品のクリーニングの受付や衣類に合わせた20種類の洗浄方法で満足度が高い宅配クリーニング業者です。最大9ヶ月無料の保管サービスやシミ抜きや送料などの無料サービスが充実しており、利用しやすいと好評です。
リナビスの評価
洗濯の質が高い
(5.0)
クリーニング料金が安い
(4.5)
オプション加工が安い
(5.0)
総合評価
(5.0)

2位:リネット

リネット
ポイント
  1. 一流のアパレルブランドに選ばれるほど高品質
  2. 1点ずつの料金設定で少量依頼に最適
  3. シミ抜き無料で撥水加工はオプションで600円
  4. プレミアム会員は最短2日で受け取り可能
  5. 6時から24時までの集配の時間指定ができる
CHECK
リネットは一流のアパレルブランドで選ばれるほど洗濯の質が高く、プレミアム会員でさらに上質なクリーニングや豊富なオプションメニューが選べるのが魅力です。プレミアム会員限定の保管サービスも充実しており、少量の依頼でも納得できる料金で満足度高いサービスが受けられます。
リネットの評価
洗濯の質が高い
(5.0)
クリーニング料金が安い
(4.5)
オプション加工が安い
(4.5)
総合評価
(4.5)

3位:せんたく便


ポイント
  1. 有料の保管パック料金が充実している
  2. リピートするほど料金が割引される
  3. 布団専門のふとんパックがリーズナブルで好評
  4. 送料とシミ抜き、再仕上げが無料
  5. オプション加工メニューが充実している
CHECK
せんたく便は、撥水加工などのオプションメニューがかなり充実しており、基本的なパック料金にオプション料金をプラスするだけのシンプルな料金設定でわかりやすいです。また、布団専門クリーニングのふとんパック利用で、さらに安い料金で高品質な仕上がりが期待できます。
せんたく便の評価
洗濯の質が高い
(5.0)
クリーニング料金が安い
(4.5)
オプション加工が安い
(4.0)
総合評価
(4.0)

ベッドカバーの宅配クリーニング業者の料金相場!

ベッドカバーの宅配クリーニング料金の相場は、料金形態やオプション加工の料金などによって幅があるので、わかりにくいです。

ここで、ベッドカバーの料金相場を知るために、先ほどご紹介した3つの宅配クリーニング業者のベットカバーのクリーニング料金を比較してみます。

料金
リネット 布団カバーQ1630円、布団カバーK2040円(布団とセットの場合)
リナビス 布団カバー1枚864円(布団とセットの場合)
せんたく便 最速10パック料金6,980円、最速5パック料金4,980円
最速10リピート料金6,680円、最速5リピート料金4,680円

3社の宅配クリーニング業者の料金を比較してみた結果、ベッドカバーのクリーニング料金相場は、1500円〜2000円程度でした。

洗濯点数やパック料金、単品料金などの形態によっても1点あたりの料金が大きく変わるので、細かく計算しておくとよいでしょう。

ベッドカバーを洗濯するコツ!宅配クリーニングと比較すると?

ベッドカバーを家で洗濯する際には、いくつかのコツを押さえておく必要があります。

コツをした上で正しく洗濯すれば、いつまでも美しいベッドカバーを使い続けられます。

しかし、洗濯回数が多くなるほど、生地が傷む確率が高くなってくるので、やはり宅配クリーニング業者への依頼がベストです。

ここで、ベッドカバーを自宅で洗濯するコツをご紹介した上で、手間や仕上がりを宅配クリーニングと比較します。

ベッドカバー(布団カバー)の洗濯の頻度は?

ベッドカバーの洗濯頻度は、週に1回が目安です。

たとえ、普段から日干ししていたとしても、これ以上の間隔で洗濯をしていると、ダニや虫が発生する恐れがあります。

普段のお手入れ方法としては、汗が染み込まないうちに、日干しをして乾かすことです。

ベッドカバーだけではなく、枕カバーや寝具なども、定期的に日干しするように心がけましょう。

ベッドカバー(布団カバー)の洗濯は面倒?洗い方をご紹介!

ベッドカバーはサイズが大きいので、洗濯自体は面倒ではなくても、洗う前の準備や干すときに手間がかかります。

ここで、ベッドカバーの洗い方をご紹介します。

洗う前の準備方法

ベッドカバーを洗う前に、カバーに付着している汚れを取り除いたり、1度だけ天日干しをする必要があります。

ベッドカバーの洗う前の準備方法は、次の通りです。

洗う前の準備方法
  1. ベッドカバーの表面をまんべんなく掃除機をかける
  2. ベッドカバーの表面には、ほこりや髪の毛などの小さなゴミがたくさん付いています。それらのゴミを掃除機で取り除きましょう。ゴミを取り除いてから洗濯をすると、泡立ちが良く、洗浄力がアップします。

  3. 一度だけ天日干しをする
  4. ベッドカバーに虫やダニが潜んでいるケースもあるので、天日干しをして取り除きましょう。お天気が良い日の午前中に日当たりの良いところで、1時間程度干します。その後、ベッドカバーをよくはたいてから部屋の中に入れます。

ベッドカバー(布団カバー)の洗濯方法

洗う前の準備が終わったら、洗濯に移っていきましょう。

ベッドカバーの洗濯方法は、次のとおりです。

洗濯方法
  1. 軽くたたんだベットカバーを洗濯ネットに入れます。ベッドカバー用の洗濯ネットは、一般的な衣類の洗濯ネットよりサイズが大きいです。100円ショップなどでも、ベッドカバー専用の洗濯ネットが販売されています。
  2. 洗濯機の通常モードをセットしてから、水が溜まってきたら、一般衣料用の中性洗剤を入れて溶かします。洗剤が溶けたらベッドカバーを入れます。
  3. 脱水まで終了したら、シワができる前に素早く取り出してシワを伸ばしながらたたみます。

ベッドカバー(布団カバー)は乾燥機NG?正しい干し方

ベットカバーの乾燥は、乾燥機でも天日干しでもOKです。

何通りかの干し方があるので、最適な方法で乾かしましょう。

ベットカバーの正しい干し方をご紹介します。

外干しする

ベッドカバーの乾燥方法の定番は、やはり外干しです。

天気が良い日に、ベッドカバーを干せば、半日位でしっかり乾燥でき、竿にベッドカバーを広げて干すだけなので、すごく簡単です。

なるべく、シワを作らないように、しっかりと伸ばして干しておきましょう。

注意
色や柄物の布団カバーは、直射日光が当たると色あせする恐れがあるので、風通しの良い日陰で乾かしましょう。

部屋干しする

部屋干しする場合は、スペースはあまり取れないので、洗濯バサミがたくさんついたピッチハンガーを利用します。

小物をたくさん干せるビッチハンガーに、ベッドカバーを筒状に干して、空洞を作れば、乾きやすくなります。

室内ではエアコンや扇風機や除湿機などをうまく使って、早く乾かせるように心がけましょう。

MEMO
室内で干す場合は、乾燥するまでの間に臭いが発生する恐れがあるので、部屋干し用の洗剤の利用がおすすめです。部屋干し用の洗剤を使うと、部屋の中で干してもにおいが発生しにくくなります。

布団乾燥機を使う

室内で布団を乾燥するときに使う布団乾燥機でも、ベッドカバーを乾かすことができます。

いつものように、敷布団の上に布団乾燥機をセットしたら、その上からベッドカバーをかぶせて、スイッチを入れれば高温の温風によって素早く乾燥できます。

コインランドリーを使う

ベッドカバーをまとめて洗った時は、コインランドリーの乾燥機がおすすめです。

家庭用の乾燥機と比べると、コインランドリーの乾燥機の方が容量が大きいので、まとめて乾燥させることができます。

また、コインランドリーの乾燥機の方が性能が良いので、乾燥時間も大幅に短縮できます。

コインランドリーの乾燥機を使えば、まとめてベットカバーを入れたとしても、40分程度で乾燥が完了します。

家でベッドカバーを洗濯する方法はわかったものの…意外に面倒で手間がかかると思いませんか?

しかも、慣れていないうちは洗濯や乾燥の途中でトラブルが起こる可能性が高いです。

そうしたことを考えると、簡単に依頼できるのにリーズナブルな料金の宅配クリーニングの利用の方が、断然おすすめです。

料金が安いだけではなく、様々なオプション加工や洗濯の質の高さなども考え合わせると、利用しなければもったいないほどですね。

ベッドカバーの宅配クリーニングのQA!

ベッドカバーのカラーがブラウンなのですが…色落ちは大丈夫でしょうか?

色落ちのチェックをしてからリーニング作業していて色落ちの恐れがある場合は、相談されることが多いので安心です。

ベッドカバーにフリルが付いています。型崩れしたりしないでしょうか?

フリルなどの装飾があるベッドカバーは、特別な方法で洗浄しますがオプション料金がかかる場合もあるので、事前相談しましょう。

ベッドカバーに汗染みが付いています。クリーニングで取れますか?

シミ抜きや汗抜き加工によって、汗のシミを取り除くことができます。前もってわかっている場合は、依頼の時に伝えておくとスムーズです。

引き出しにしまっていたベッドカバーにカビが発生していました。カビは取れますか?

生地にカビがかなり染み込んでいる場合は、取るのが難しいかもしれません。現物を見てからの判断になるので相談してみましょう。

ベッドカバーにも撥水加工はできますか?

多くの業者で可能です。ベッドカバーに汗や汚れが染み込むのを防ぐためにも、撥水加工をおすすめです。